時代別

ホーム>時代別入口

 宇宙誕生〜古墳時代(〜587頃) 
富士山vs八ヶ岳 ふるやのもり 大豆起源 天の石戸=天の岩屋戸=天の磐戸 天鈿女命vs猿田彦神 木俣神 木花開耶姫 海幸山幸 三輪山 刑部姫 当麻蹶速vs野見宿祢 神功皇后新羅征討 菟道稚郎子 仁徳天皇 養蚕起源 忍坂大中姫 眉輪王の変 池津媛と石川楯 雷丘 富豪たちの迷言 崇峻天皇暗殺事件 呪わしきジンクス 任那四県割譲問題と継体天皇 聖徳太子聖人伝説 捕鳥部万の犬
 飛鳥時代(587頃〜710)  
捕鳥部万の犬 聖徳太子 憲法十七条 富豪たちの迷言 ワシにさらわれた女児 古人大兄皇子の変 有間皇子の変 大津皇子の変 クソ 呪わしきジンクス 石作皇子&車持皇子の偽装 キトラ古墳の被葬者 伏見稲荷大社創立伝説 八百比丘尼
 奈良時代(710〜794)
元明天皇の時代 天然痘の襲来(奈良編) 朝野魚養の秘密 藤原広嗣の乱 行基 橘諸兄辞任 橘奈良麻呂の変 和気王の変 道鏡皇位事件 井上内親王 氷上川継の変 早良親王の粛清 八百比丘尼
 平安時代(794〜1185頃)  
藤原平子 早良親王の復讐 伊予親王の変 薬子の変 阿保親王 深草少将百日通い 百済河成 滋岳川人 高岳親王 伴善男 清和天皇 陽成天皇 阿衡の紛議 昌泰の変 ゴイサギ 亭子院の酒合戦 寛蓮vs醍醐天皇 菅原道真の逆襲 平将門の乱の原因 藤原保忠 冷泉天皇 空也? 藤原陳忠 天然痘の襲来(平安編) 長徳の変 安倍晴明 清原善澄 キングオブおもちゃ 藤原為盛 とっておきのみなさま 北野右近馬場種合 藤原通宗 安倍有行 袴垂 殿上闇討事件 源為朝の最期 平清盛沸騰中 倶利伽羅峠の戦 水島の戦 金峰山の老僧の話 鮎鮨の話 八百比丘尼 富豪たちの迷言 九人の子の秘密 源頼朝不倫 熊谷直実と平敦盛 虫めづる姫君
 鎌倉時代(1185頃〜1333)  
九人の子の秘密 梶原景時の変 北条泰時の善政 泉親衡の乱 源実朝暗殺 承久の乱 四条天皇 霜月騒動 浅原為頼 藤原家平 正中の変 日野阿新丸の仇討 徒然草第88段 徒然草第93段 般若寺リアルかくれんぼ 八百比丘尼 後醍醐天皇隠岐脱出 新田義貞挙兵 分倍河原の戦 稲村ヶ崎渡渉伝説 島津時久 長崎思元・為基 狩野重光 鎌倉幕府滅亡
 南北朝時代(1333〜1392)
博多の戦 五大院宗繁 赤坂・千早城の戦 高師直vs塩冶高貞 南北朝正閏問題 八百比丘尼 富豪たちの迷言 佐々木高氏vs斯波高経 貞治の変 明徳の乱[1][2][3] 南北朝合体(合一)
 室町時代(1392〜1573)  
永享の乱 嘉吉の変 八百比丘尼 東常縁vs斎藤妙椿 富豪たちの迷言 一休宗純 長享の一揆 三浦義同・義意 鉄砲伝来 上田原の戦 道化六郎左衛門 上杉謙信怒髪天 今川義元 第四回川中島の戦 足利義輝 長島一向一揆蜂起 第一次長島一向一揆攻め 三方原の戦 朝倉義景 間男ピーンチ!
 安土桃山時代(1573〜1600頃)
第二次長島一向一揆攻め 第三次長島一向一揆攻め 鳥居勝商 長篠の戦 山中の猿 武田信廉 穴山梅雪 姫路城のヌシ 内ヶ島氏理 ブレブレ豊臣秀吉 大垣城のために 豊臣秀保 醍醐の花見 呪わしきジンクス 小早川秀秋 曽呂利新左衛門 津軽為信 間男ピーンチ!
 江戸時代(1600頃〜1867) 
間男ピーンチ! 小早川秀秋 板倉勝重 三次の惨事? 津軽為信 大久保長安 刑部姫 大坂冬の陣 宮本武蔵vs村上吉之丞 五輪書 富豪たちの迷言 明暦の大火 赤髭作兵衛 元禄赤穂事件&9.11テロ 曽根崎心中 奈良茂vs紀文 吉四六 淀屋辰五郎 北村幽庵 義農作兵衛 平賀源内の遊びゴコロ 天明の浅間山大噴火 田沼意知暗殺 浮田幸吉 クナシリ・メナシの蜂起 桜町仕法 八戸稗三合一揆 水野忠邦 万平二百四十二歳 福沢諭吉 英国公使館焼打事件 置いてけ堀 おせち コレラ治療法 
 明治時代(1868〜1912) 
コレラ治療法 アホウドリの悲劇の歴史 富豪たちの迷言 呪わしきジンクス 関根金次郎少年 ネコとキツネの心中 ノルマントン号事件 明治二十五年選挙干渉事件 明治横浜居留地物語 石原莞爾ひまつぶし 小泉八雲 南北朝正閏問題 横山大観
 大正時代(1912〜1926)
原敬暗殺事件 富豪たちの迷言 横山大観 山本鼎
 昭和時代(1926〜1989)
浜口雄幸 幻の東京五輪 アメリカの対日経済制裁 真珠湾攻撃 ビキニ原爆 広島平和都市記念碑 横山大観 富豪たちの迷言
 平成時代〜未来(1989〜)
元禄赤穂事件&9.11テロ アホウドリの悲劇の歴史


 凡例
  • 時代区分は便宜上の分類です。ここでは下記のように区分しました。
    • 飛鳥時代以前は昔は「大和時代」と呼ばれていましたが、今はあまり使われないようです。
    • 飛鳥時代も古墳時代に含まれますが、587年の物部氏滅亡で区分しました。
    • 飛鳥時代の後半は「白鳳時代」とも呼ばれていますが、飛鳥時代に含めました。
    • 784〜794年は宮都所在上「長岡時代」ですが、奈良時代に含めました。
    • 鎌倉時代は1185年の守護・地頭の設置以降としました。
    • 南北朝時代の大半も室町時代に含まれますが、1392南北朝合体で区別しました。
    • 室町時代の応仁の乱〜安土桃山時代は「戦国時代」ともいわれますが、それぞれに含めました。
    • 江戸時代は1600年の関ヶ原の戦以降としました。
  • 多時代にわたるものや不明なものは重複掲載しました。
  • 表題後の( )内数字は作成年月です。
  • 各項目の掲載順は年代順です(重複するものは適当)。
時事メッタ斬りblog「時事チップス」 歴史チップスホームページ 古今東西歴史遺跡化石ニュース「歴史タイムス」 古今東西歴史遺跡化石リンク集「歴史タイムッス」