★ 悪逆無道?謀略三昧!手段を選べる時代じゃない!?
 〜 決起!北奥のヒゲ殿・津軽為信、成り上がる!!

ホーム>バックナンバー2009>愛とは何か?

愛とは何か?
1.大浦為信vs大浦三老
2.大浦為信vs最上義光
3.大浦為信vs石川高信
4.大浦為信vs近衛前久
5.津軽為信vs南部信直
6.津軽為信vs津軽信建
「時事チップス」民主党代表関連記事
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/57933804.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/57955335.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/57955344.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/57987189.html

 平成二十一年(2009)五月、小沢一郎(おざわいちろう)民主党代表が辞任し、鳩山由紀夫(はとやまゆきお)新代表が就任した。
友愛社会を実現しよう!」
 これは由紀夫の祖父・鳩山一郎元首相の座右の銘が「友愛」であったことによるが、もとはフランス革命の三つの精神の一つ「博愛」からきているという。

 博愛と友愛の違いは明白である。
 博愛はすべての人に対する愛であるが、友愛は仲間内だけの愛である。似ているようであるが、「敵」への対処が全く異なっている。

 愛といえば旬(しゅん)なのは、上杉景勝の知恵袋・直江兼続(なおえかねつぐ)である。
 大河ドラマ『天地人』の主人公として大人気であるが、こちらの愛も「友愛」であろう。

 それにしても兼続の兜(かぶと)の「愛」の前立は妙である。
 あれは、
私はエロで〜す」
 という意味で、敵を笑わせて戦意をそぐ一種の作戦なのではないかと勝手に考えたりしているが、あくまで一愚民の偏見なので、幻滅しないでほしい。

 それにしても『天地人』の兼続は、策士なのにさわやかである。以前の『風林火山』の山本勘助(やまもとかんすけ。勘介・晴幸。「撤退味」参照)とは対極をなしている。御館(おたて)の乱もドロドロすることなく、さっぱり!スッキリ!であった。お茶の間受けさせるには、涙ぐましい努力が必要なのである。

 はい。弊サイトはお茶の間完全無視なので、友愛というテーマで本州最北の戦国大名津軽為信(つがるためのぶ。大浦為信)を採り上げてみましたー。
つっ、つっ、津軽為信の、どっ、どっ、どこが友愛だあーーーっ!!」
 南部
(なんぶ)ファンの怒りの叫びが聞こえてくるようですが、人間我慢が肝心です。

[2009年5月末日執筆]
参考文献はコチラ

「津軽為信」登場人物

【津軽(大浦)為信】つがる(おおうら)ためのぶ。陸奥大浦→堀越城主。

【津軽(大浦)信建】つがる(おおうら)のぶたけ。為信の長男。

【沼田祐光】ぬまたすけみつ。為信の軍師。

【兼平綱則】
かねひらつなのり。大浦三老の一。
【森岡信元】もりおかのぶもと。大浦三老の一。
【小笠原信清】おがさわらのぶきよ。大浦三老の一。

【最上義光】
もがみよしあき。出羽山形城主。義守の子。

【秋田(安東)実季】
あきた(あんとう)さねすえ。出羽湊城主。愛季の子。
【豊臣秀吉】とよとみひでよし。関白。摂津大坂城主。
【本多正信】ほんだまさのぶ。家康の側近。徳川官界のドン。

【石田三成】
いしだみつなり。奉行。近江水口→佐和山城主。秀吉の側近。

【石田重成】
いしだしげなり。三成の子。
【石田辰姫】いしだたつひめ。三成の娘。

【近衛前久】
このえさきひさ。元関白。

【野崎村の百姓たち】
【石川城の人々】
【うわさをする人々】
【前田利家の使者】
【津軽の兵たち】
【南部の兵たち】

【石川(南部)高信】いしかわ(なんぶ)たかのぶ。陸奥石川城主。信直の父。

【北(南部)信愛】
きた(なんぶ)のぶちか。陸奥剣吉城主。信直の側近。

【南部信直】なんぶのぶなお。陸奥三戸→福岡城主。為信の仇敵。


歴史チップス ホームページ