★ 効果覿面!欣喜雀躍!平安のキングオブおもちゃ!
  〜 三蹟の書家・藤原行成、後一条天皇を喜ばす!!

ホーム>バックナンバー2015>平成二十七年(2015)正月

平成二十七年正月
★ キングオブおもちゃ

 新年明けましてお目出とうございます。ですが、私は出とうはございません。
 出る杭
(くい)は打たれる近年の風潮には嫌気がさしております。
 いえ、これは風潮ではなく、風習でしょう。
 今に限ったことではなく、昔からあることなのです。
 この国では、一部の時代を除いて下克上を許してこなかったのです。

 今年は未(ひつじ)年です。
 今のところ不戦国家の日本人にぴったりの干支
(えと)です。
 戦争も出てはいけません。
 出ればたたかれるだけです。
 日本は経験済みです。
 ヒツジが一番いいんです。

 でも、周辺諸国がそうはさせてくれません。
 刺激する国とけしかける国に日本は取り囲まれているのです。
 おかげでだんだんオオカミに戻ってきました。
 今のところはまだ大丈夫です。
 日本経済が崩壊しない限り、こちらから暴発する理由はないでしょう。

 というわけで今回は「正月味」と称し、書道の天才・藤原行成の逸話を、平安時代歴史物語大鏡』から紹介します。
 逸話の内容も、正月によく行われる遊びの起源です。
 それでは、どぞっ!

 

[2014年12月末日執筆]
ゆかりの地の地図
参考文献はコチラ

「平安のキングオブおもちゃ」登場人物

【藤原行成】ふじわらのゆきなり・こうぜい。権中納言(後に権大納言)。書家。

【源 俊賢】みなもとのとしかた。権大納言。行成の親友。高明の子。

【藤原道長】
ふじわらのみちなが。太政大臣。後一条天皇の外祖父。

【藤原彰子】ふじわらのしょうし。皇太后。後一条天皇の生母。道長の娘。

【紫式部】
むらさきしきぶ。彰子に仕えた女房。

【その他臣下の人々】

【後一条天皇】
ごいちじょうてんのう。伝68代天皇。お子様。