★ 初志貫徹?明哲保身?どっちに味方すりゃいいの!?
 〜 迷った場合はこんな手も!道化六郎左衛門!!

ホーム>バックナンバー2014>第四十七回衆議院議員総選挙(衆院選2014)

衆院選2014
1.虐待オヤジ
2.忠義か?出世か?
3.ハーフハーフ
衆院選2014関連

 政界には、言ってはいけないが、やってはいいことがあるらしい。

 平成二十六年(2014)六月、福島第一原発事故による汚染土などを保管する中間貯蔵施設建設を巡り、石原伸晃(いしはらのぶてる)環境相が、
最後は金目でしょ」
 と、言って非難されたが、その後も安倍政権が原発再稼働のためにやっていることは、「最後は金目でしょ政策」であろう。

 また、平成十二年六月(2000)、衆院選優勢を伝えられた森喜朗(もりよしろう)首相が、
無党派層は寝ててくれればいい」
 と、言って非難されたが、平成二十六年(2014)十一月の解散によって始まった今回の衆院選も「無党派層は寝ててくれ選挙」であろう。

 それにしても、今回ほど投票に迷う選挙はないであろう。
 争点とされているアベノミクスをはじめ、消費増税・原発問題・米軍基地問題などなど、何一つとして日本の政治家が決められることはない。
 前々回の民主党への政権交代、前回の自民党の政権奪還によって、実際にこの国の政治を動かしている正体が国民にバレてしまった。
この国は主権在民のはずなのに、増税反対や原発反対といった国民の過半数が支持している民意が通らない。なぜなら国民が選んだはずの政治家を、アメリカや官僚が籠絡
(ろうらく)しているからだ。これでは政権が右になろうが左になろうが意味がない」
 民主主義の崩壊は日本だけの話ではない。
 だから世界はこんなにも荒れているのである。

 はい、というわけで今回は「決断味」と称し、戦国時代の美濃の武将・道化六郎左衛門(どうけろくろうざえもん。道家定重?)の逸話をお届けします。
「誰それ?」
 初めてその名を聞く方も、「道化」とか「道化師」とかいう言葉は御存知でしょう。
 これら言葉の語源になったとされている人のお話です
(諸説あります)
 それでは、どぞっ!
 

[2014年11月末日執筆]
ゆかりの地の地図
参考文献はコチラ

「道化六郎左衛門」登場人物

【道化六郎左衛門】どうけろくろうざえもん。斎藤家家臣。

【道化六郎左衛門の妻】

【道化清十郎】
どうけせいじゅうろう。

【道化助十郎】どうけすけじゅうろう。

【斎藤道三】さいとうどうさん。前美濃国主。義竜の父。

【竹腰道鎮(道塵)】
たけごしどうちん。斎藤家家臣。大垣城主。
【竹腰(成吉)尚光】たけごしひさみつ。斎藤家家臣。柳沢城主。
【武井夕庵】たけいゆうあん。斎藤家家臣。義竜の右筆。

【稲葉良通(一鉄)】いなばよしみち。斎藤家家臣。美濃三人衆の一。
【安藤守就(道足)】あんどうもりなり。斎藤家家臣。美濃三人衆の一。
【氏家直元(卜全)】うじいえなおもと。斎藤家家臣。美濃三人衆の一。

【斎藤家家臣たち】

【日根野弘就】ひねのひろなり。義竜の腹心。

【斎藤義竜】
さいとうよしたつ。美濃国主。道三の子。