★ 金融危機!景気最悪!今冬新春不況で寒すぎる!!
  〜 これが究極の景気対策だ!仁徳天皇聖帝伝説!!

ホーム>バックナンバー2009>大不況到来

大不況到来
★ 仁徳天皇聖帝伝説
「時事チップス」景気味関連記事
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/9767369.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/38048312.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/38164954.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/49441621.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/50147393.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/50268238.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/50657441.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/51778453.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/52936375.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/53958568.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/54992956.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/55417258.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/55600220.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/55630801.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/55642405.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/55662327.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/55702400.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/55721078.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/55773877.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/55782358.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/55814445.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/55826742.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/55838578.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/55846762.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/55849049.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/55952503.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/55961602.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56061335.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56089722.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56114853.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56162868.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56171933.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56184256.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56239863.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56249710.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56251971.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56261780.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56272670.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56275205.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56284549.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56286004.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56295380.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56315035.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56330309.html

http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56383637.html

http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56403356.html

http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56471877.html

http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56484385.html

http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56496691.html

http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56510430.html

http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56519089.html

http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/56530017.html

 謹賀新年。みなさま、あけましておめでとうございます。
 昨年は北京五輪・四川大地震・チベット暴動・毒ギョーザ事件・汚染粉ミルク問題などなど、一年中チューチューいっておりましたが、今年は日本の財政がギューギュー窮し、ツケを回された国民がモーモー怒る年になるのではないでしょうか?

 それにしても今回お出ましの大不況は猛烈である。
2002年2月号 不況味」を書いたのはもう七年前になるが、あの頃よりもまだ深刻である。
 なぜこうなってしまったのか?

 やはり元凶は消費税であろう!
 あらゆる消費にブレーキをかけ、景気をとことん悪化させ、富裕層をより富裕に、貧困層をより貧困させる、一見公平に見えてしまう不公平この上ない日本史上最悪の「天下の悪税」こそ、諸悪の根源であろう!
 しかも、この悪税の悪たる点に国会議員という富裕層は全く気づいていない!だからまだ増税できると勘違いしている方がおられるのである!

 好況と不況は交互にやって来るものである。
 いずれ好況がやって来ることには違いないが、その次にやって来る消費税増税後の超大不況を楽しみに待つがいい!
 まだまだこんな状態では済まされない「ミゾーユウ」の地獄絵図に必ずや成り果てていることであろう!

 日本の財政が困窮しているのは国民も承知である。
 が、それ以上に困窮している国民がちまたにあふれていることに、政府はもっと目を向けるべきであろう!
 政府が対策をしていないとはいわない。努力は認めるが、そのすべてが「その場しのぎ」か「おめぐみ」なのである。
 政府は勘違いすべきではない!
 困窮国民はカネが欲しいわけではない!
 普通の生活が持続できる仕事が欲しいのである!

 政府が勘違いしていることはまだある。
 それは、日本は持たざる国ではないということである。
 この国は世界屈指の海洋大国であり、資源大国であることを忘れてしまっているのである。
 霞が関埋蔵金などという「はした金」どころの話ではない!
 財源を「人」から徴収できない時は、「天」や「地」から徴収すればいいではないか!この有り余る資源を、この国はほとんど何も利用していない!なぜ最大限に活用しようとしないのか?中露の潜水艦のほうが、よほどその価値を御存知ではないか!
 海中や海底に眠っている資源だけではない!
 この波を、この風を、この太陽を利用すれば、日本はおろか、全世界の総電力をもまかなえることであろう!
 そのために道路を造ることはかまわないではないか!
 陸の道ではない!
 海の道を張り巡らすのである!

 政府がそれをやらない理由に、こういう考えがあるかもしれない。
「新たな資源を開発したところで、アメリカに横取りされちゃうよ〜」
 消費税増税とて同じことであろう!
 たとえ消費税を増税したところで、アメリカがたしなむドンパチに消えていくくらいのものである!日本アメリカの半植民地なのだ!アメリカが窮しているときに、日本だけ潤っているという状態などありえるはずがない!アメリカが困っているときは、日本はそれ以上に困っているしかないのである!
「日本よ、カネをくれ」
「残念ながら、うちはもっと困ってますから〜」
 アメリカはアフガン戦争やイラク戦争で戦争に懲りている。
 現時点で新たな戦争を起こす気はないであろうが、他国が人やカネを出すというのであれば話は別なのである!今度こそ日本は、断じてこれを許すべきではないっ!
 歴史を見てみるがいい!
 アメリカが敵を倒すために養成した国や勢力がどんな末路をたどっていったかを――。
 日本がまんまとそれに引っかかれば、ほとんど史上二度目の大屈辱なのである!

 借金は返すべきである。
 期限までに返すべきである。
 そう。普通の借金には期限があるものである。
 ところが、日本国の借金はどうであろうか?
「どんどん増えていきますね〜。いよいよ天文学的になってきましたね〜」
 返さなければいけないと言っているだけで、返済期限を示そうとしないではないか!
 それは、返されては困る人がいるからである。
 国債を持っている人は、返してもらわないほうがもうかるのだ!

 期限のない借金はないも同然である。一万年後でも一億年後でも一兆年後でも、返す返すと生返事さえしていればいいわけである。
 考えてもみるがいい。
 我々の先祖は借金を返してこなかった。
 その子孫である我々が、我々の子孫である子孫たちが、別に返さずともよい借金を返そうなどと、愚かで無駄で何の得にもならないことを履行しようとするはずがないではないか!
 徳政令
 場合によってはそういう手もあるのである。
 日本史上、繰り返しこの法令は発せられてきたのである。
 何も心配することなど、ないのではあるまいか?

 アメリカとは仲良くすべきである。
 日本は半植民地化からは脱却すべきであるが、同盟を破棄することは今のところ考えるべきではない。
 が、アメリカが道を誤った時には、これをいさめるだけの力は持っているべきである。
 力とは軍事力ではない。日本が軍事力でアメリカを超えることは困難であるし、そもそも日本は永久不戦国であるから、軍事力は持ってはいけないはずである。
「軍事力がなければ国を守れないじゃないか」
 そんなことはない。
 軍事力がなくとも国を守る方法などいくらでもある。
「敵の敵を利用する方法」があるし、「敵そのものを利用する方法」もある。
2006年8月号 攻撃味」で示した「敵の戦意をあらかじめ喪失させてしまう薬を開発する方法」もあるし、「マジで神国になる方法」もある。

「マジで神国になる方法」とはどういうことかというと、あらゆる天災を研究し、これらを自在に操ることによって国を守ることである。
 具体的に言えば、地震で基地を破壊したり、雷で戦闘機を撃墜したり、台風で艦隊を壊滅させたり、津波で国ごと滅亡させたりするということである。しかもこれらは戦争ではなく、天災なのである。永久不戦国の日本としては、これほど使い勝手のいい国防方法はない。ただし、これらを実際に行うことは悪には違いないので、いつでも使えるよう準備しておくだけである。
日本いじめると、なぜかよくないことが起こる」
日本を攻めようとすると、なぜか天変地異が起こりまくる」
日本を攻撃したら、なぜか国が滅びてしまった」
 しかもこの方法は、すべて自然界のものでまかなうため、防衛費は格安ですみ、環境にもやさしい。この方法を世界中に広めれば、汚くてパワーも劣り、カネだけべらぼうにかかる愚かな核開発をする国はなくなるであろう!日本が本気で世界の核廃絶を目指しているのであれば、ただ訴えているだけでは誰も聞いてくれない。核に取って代わる「最強のモノ」を提示して初めて、世界はなびくというものであろう!

 脱線話から戻るが、このところ連日のように生活に困っている人がテレビに出てくる。
「派遣切りで辞めされられちゃったんですよ〜」
「出勤したら、会社がなくなってたんですよ〜」
「仕事を探しても、この年ではなかなか見つからないんですよ〜」
 しかし、私は疑問に思う。
 雇われる仕事がなければ、なぜ雇う仕事をしないのであろうか?
 就職できなければ、なぜ創業しないのであろうか?
「モーター」ではなく、なぜ「歯車」ばかりを選びたがるのであろうか?
 一人が就職をやめて雇う側に回ることによって、最低二人以上の新たな雇用が生まれるではないか!
 解雇された労働者よ!
 切られたままで泣き寝入りをするな!
 あなた方は今まで会社を支えてきたのであろう!
 会社のために必死で働いてきたのであろう!
 会社の技術やノウハウを学んできたのであろう!
 本当に悔しかったら、それらを生かし、新会社を興し、旧会社に追いつき、追い越し、買収して、見返してやればいいではないか!これこそ「まっとうな仇討ち」というものではないか!
 政府もまた「まっとうな仇討ち」に対しては、援助ぐらいしてやるべきであろうっ!

 企業家の言い分は「冬眠前のクマ」であろう。
 が、その弱気が景気をますます悪化させ、墓穴を掘りまくっていくのである!
 企業家は守りを捨てて攻めに転じよ!
 世界の企業は失墜したが、日本の企業は円高の分だけダメージが少ないのだ!
「ああ、円高でモノが売れない〜」
 何を嘆いているのだ!
 売れない時は買えばいいではないか!こんな大きなチャンスは、おそらくあなた方の余命数十年の間には再来しないであろう!
 守勢に回った者に勝利はない!
 攻撃に転じた者だけが、成功をつかみ取ることができるのだっ!

 以上、年頭から偉そうに言いたいことをほざいてやった。うちいくつかは「時事チップス」でも述べたことがあるものである。

 ということで今回は昨年(平成二十年)十二月十四日に「時事チップス」に載せた川柳についてである。

  三年間「仁徳天皇」してみよう

 ぜひぜひ今の政府に試してもらいたい究極の景気対策である。
 ただし「歯車人間」ばかりになってしまった現在にこれをやったとしても「三年たっても引き続き寝続ける三年寝太郎」になってしまうかもしれない。

[2008年12月末日執筆]
参考文献はコチラ

「仁徳天皇聖帝伝説」登場人物

【仁徳天皇】にんとくてんのう。伝16代大王。聖帝。

【葛城磐之媛】かずらき・かつらぎのいわのひめ。仁徳天皇大后(皇后)。

【葛城襲津彦】かずらき・かつらぎのそつひこ。磐之媛の父。葛城氏の祖。

【民たち】

【平群木莵】へぐりのつく。仁徳天皇の近臣。平群氏の祖。

歴史チップス ホームページ