★ 滞納反対!百薬之長?うるさい連中にハイ一服!?
   〜 これはないやろ!越前守藤原為盛の苦情対応!!

ホーム>バックナンバー2017>金正男殺害事件

金正男殺害事件
1.殴り込み
2.誘い込み
用語検索

 平成二十九年(2017)二月十三日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の異母兄・金正男(キム・ジョンナム)が、マレーシアのクアラルンプール国際空港で殺害された。
 実行犯には外国人も含まれるが、北朝鮮の国家ぐるみの犯行説が有力という。
 それにしても怖い話である。
 ただただ戦慄
(せんりつ)するしかない。
 巨漢のプリンス
(金正男)が、衆人環視の中で、ひ弱な女性(ドアン・ティ・フォン)にちょっと顔を触られただけでコロリ死してしまったのである。
 たまに、
「家族を守るために体を鍛えています」
 という男性がいるが、あんな襲われ方をしたら無駄な努力になってしまう。

 暗殺で使用された毒物は、VXガスだという。
 人類が作り出してきた毒物の中で最強の猛毒といわれ、日本でもかつてオウム真理教が殺人事件に使用して有名になったことがある。
 北朝鮮には「在庫」があるとみられ、ミサイルやドローンに搭載されたら大変である。撃墜したとしても散布されてしまうため、街の上に飛ばされてからでは手の打ちようがない。
 また、アメリカ行のVXガスミサイルを上空で撃ち落としたら、日本が汚染されてしまうことにもなりかねない。

 はい、というわけで怖い話はこれくらいにして、怖くない話に切り替えます。
 今月は平安時代越前守・藤原為盛
(ふじわらのためもり)が「一服盛った」話をお届けします。
「一服盛ったってことは毒物じゃん! ひょえー! 怖いよー!」
 いえいえ、そんなに怖い話ではありません。
 怖いというより汚いので、どうかお食事中には御覧にならないで下さい。
 また、良い子も悪い子も良い大人も悪い大人も、このようなイタズラはマネしないよう願います。

[2017年2月末日執筆]
ゆかりの地の地図
参考文献はコチラ

「藤原為盛の苦情対応」登場人物

【尾張兼時】おわりのかねとき。左近衛将監。

【下毛野敦行】しもつけのの(しもつけぬの)あつゆき。右近衛将監。

【藤原教通】
ふじわらののりみち。内大臣・左近衛大将。道長の子。頼通の弟。

【その他近衛府の人々】
【兵衛府・衛門府の人々】
【年配の侍】
【若い侍A】
【若い侍B】
【女子供】

【藤原為盛の妻】

【藤原頼成】
ふじわらのよりなり。為盛の子。

【藤原為盛】
ふじわらのためもり。越前守。