にしくろもり・じねんごのかしら・にしくろもり
愛媛県。高知県

澄み切った青空の下瓶ヶ森林道沿い三座よくばり縦走♪

標高1735m1701.5m1861m ■

−2004年11月 7日(日)快晴−



 

自宅AM5:45-高松西ICam6:00-西条ICam7:30-R194-寒風山トンネル
寒風茶屋am8:00-伊予冨士登山口am8:30-伊予冨士との分岐am9:15
東黒森山頂am9:30-出発am10:00-自念子ノ頭山頂am10:40
西黒森登山口am11:40-西黒森山頂pm12:30-昼食-出発pm1:05
西黒森登山口pm1:45-休憩-出発pm2:10-伊予冨士登山口pm3:30
寒風茶屋-一の谷館-R194-西条IC-高松西IC-自宅




黒笠山登山から4日...まだ筋肉痛が残っている私^_^;
黒笠山の勾配が凄かったのか私が体力不足だったのか、とにかく黒笠山は手強い!
R194の通行止めが解除との情報を聞き
リハビリ?を兼ね西条より瓶ケ森林道方面へ向う...
R194沿いは至る所で崩壊しており想像以上に無残な姿をしていた。
寒風山トンネル手前の西条側から林道へ向う道路は4ケ所の崩落があり通行止め!
寒風山トンネルを抜け高知側から林道へ向う事にする。
途中、伐採後の山肌を見た。なんか坊主頭に似ているなぁ...
さわるとザラザラしそう(笑)
笹ヶ峰方面も今日は雲ひとつ無い青空だ


 
▲西条側から林道への道       ▲寒風茶屋直前の山肌

寒風茶屋から瓶ヶ森林道へ入る。こちらも所々路肩が崩落している。
伊予冨士登山口到着!
今日は縦走予定及び筋肉痛(涙)の為、直登ル−トを選択(軟弱な私..)

 
       ▲伊予冨士登山口

登山準備をしていると愛媛ナンバ−の車がやってきた。
御夫婦と子供二人(子供といっても20歳前後かなぁ)の家族連れだ。
出発!!
木の階段を登っていく、すぐに沢に到着!ここで沢を渡らないといけないのに間違えて逆方向へ行ってしまった。
なんか道は崩れているうえに笹が茂って歩きにくい、おまけに山頂へ近づかない(ーー;)
こりゃ間違えてるぞぉ〜っと気が付き立ち止まっていたら後から来られたご家族連れもやって来た。
お互いに顔を顔を見合わせ引き返す事にした。
六人ですごすごと今、歩いて来た道を引き返す....
沢へ戻り、よく見ると赤いテ−プの矢印があった。
これだから初心者はねぇ...(^^ゞ



▲東黒森

  


正規?ル−トに戻るとよく手入れされた登山道が現れた。
歩きやすい道をどんどん進む♪
前回と違って傾斜が緩やかで歩きやすい(*^_^*)
東黒森と伊予冨士の分岐へ到着!
どちらへ先に行こうかなぁ...と思ったが、行った事が無い東黒森へ先に行く事にした。
この判断が後で大変な事に.....
東黒森へも快適な道が続く


  


途中、振り返ると伊予冨士への稜線がハッキリと見える。桑瀬峠から登ると山頂直下は急勾配だが
こちらからはそうでもないなぁ....
天気が良いので寒風山笹ヶ峰もハッキリ見える!
だいぶ私も山の位置関係がわかってきたような...


   
▲東黒森山頂             ▲手前から伊予冨士・寒風山・笹ヶ峰              ▲石鎚山・二の森

東黒森山頂到着!
山頂からは360度の展望だ!石鎚山二の森までバッチリ望む事が出来る。
山頂でくつろいでいると御夫婦?が登ってきた!
「あれっ!伊予冨士じゃないんですか?」
どうやら私達がこっちへ来たので吊られて来たらしい
伊予冨士は向こうの人が沢山見える山ですよ!と教えてあげる。
私にもわかる山で良かったぁ..(^^ゞ


 
▲遥か遠くに西黒森と瓶ヶ森                              ▲自念子ノ頭

山頂からの展望を楽しんでいるといきなり主人が「西黒森へ行こう!」と言ったので
これから伊予冨士へ行って帰ろうと思っていた私はビックリ!
西黒森ってぇ......
自念子の頭を越え、遥か向こうに見えるんだけど...
いったい何時間かかるの?おまけに帰りはどうするの?筋肉痛がぁ...etc
と、考えつつ好奇心の塊の私は西黒森へ向って進む事にした。
まぁなんとかなるさ!!


 


自念子ノ頭へ向って歩く....
やはり下山は足に響く〜っ
ありゃ車道に出た!ここからはしばらく車道を歩く


  
▲山頂へ続く快適な道             ▲山頂直前の直登コ−ス          ▲自念子ノ頭山頂

車道からまた山道へ入る広くて快適な道♪
途中から直登する道があったので勢いをつけ直登する
山頂到着!
西黒森と瓶ヶ森がだいぶ近くに見えて来た!
西黒森までの登山道がハッキリと見える。
少し休憩し出発!!



▲まだまだ遠い西黒森....

西黒森へ続く....