しらがやまからのみうね


コメツツジに逢いに高知県側から三嶺へ....
修繕材料落下作業日に遭遇!

標高1769.7m1893.4m■

−2004年7月11日(日)曇り時々晴れ−



 

高松西ICam5:00-南国ICam6:30-大栃am7:15-白髪山登山口am9:10-白髪山山頂am9:50
白髪分岐am10:40-韮生越−カヤハゲ山頂am11:30-三嶺山頂pm12:30
昼食-出発pm1:40-白髪分岐pm3:30-白髪避難小屋pm3:40-林道到着pm4:20
駐車場到着pm4:50大栃-南国IC-高松西ICpm8:00






来週の富士登山に備え、軽め?の山歩きを....
と、思っていたのですが、エントツ山さんの情報によると
三嶺のコメツツジが満開♪の様子...
こりゃ見に行くしかない!おまけに天候は晴れの予報
三嶺は過去二回とも名頃登山口から登ったので今回は高知側から登る事にした。
しかし高知側からのアタックは片道約4時間と聞いている。
大丈夫だろうか?とにかく挑戦あるのみ!
朝5時に自宅を出発する。
なんせ登山口までが遠い(ーー;)
南国ICを降り登山口を目指す....
途中まで綱付森へ行った時に通った道なので楽勝♪
大栃から例のごとく左折しl林道西熊別府線へ...
途中ネムノキの花が満開だった。


  


南国ICから1時間30分程で西熊渓谷に到着!
渓谷美にしばし見とれる....
紅葉の時期は色とりどりに染まってもっと美しくなるんだろうなぁ...
秋に一度訪れてみたい。


  


数分で堂床登山口到着!
駐車場はすでに一杯で路上駐車していた。
張り紙がしてあるので降りて見てみると「入山禁止!」と書いてある。
工事関係者のおじさんがやって来て「7月7日に予定していたヘリコプタ−による
資材落下作業が今日に変更になったので注意するように」との事
よく聞いてみると、標識や山小屋がかなり傷んできたので
修繕の為の資材をヘコプタ−から落下させるそうだ。
さおりが原に落とすらしい.....
白髪山へ行く事を言うと白髪山へも落下させるので注意よるようにとの事...
普段、見る事の出来ない貴重な日に来たものだ。
堂床登山口を後にし白髪山登山口へ向う....
途中、キレイなあじさいが満開♪だった。
下界のあじさいは、もう終わっているので得した気分♪


 


白髪山登山口駐車場到着!
トイレと駐車場が完備されていた。
しかしこちらは数台しか止まっていない.....(ーー;)
こちらも「入山禁止!」の張り紙


 


準備し登山口へ向う....
今日はなんだか肌寒い、ラッキ−かも...
入り口から早速、笹が迎えてくれる。
木の階段をゆっくりと登っていく。


  


30分程で一気に視界が開け、笹原になる。
途中、タカネオトギリやトゲアザミが美しく咲いていた。
  


山頂到着!
ヘリコプタ−からの落下用目印?が用意されていた。
ここをめがけて荷物を落下させるようだ。

山頂から見た三嶺と白髪避難小屋方面!


 


白髪山を後にし韮生越へ向う....
前日の雨のせいかかなり地面が滑りやすくなっている。
私も数回こけた(^^ゞ
白髪分岐に到着!
右方向へ行くと白髪避難小屋だ。
  


韮生越で本日初のシコクフウロに出会えた!
三角点の横にひっそりと咲いていた。


 


韮生越を後にしカヤハゲへ向う....
ここからの道は歩くというより滑り落ちる道だ!
かなりの急斜面(ーー;)
怖〜い!
勿論、写真は写せません....
巨石の先がカヤハゲ頂上だ


  


目の前に三嶺が雄大な姿でたたずんでいる。
山頂には沢山の登山者が見える...
高知県側からの三嶺....やはり雄大で美しい!!





次ペ−ジに続く