いちのもり・つるぎさん・じろうぎゅう
(徳島県)


雲上を駆け巡る欲張り縦走....
充実の一日♪

標高1879.2m1954.7m1929m■

−2004年5月23日(日)曇りのち晴れ−



 

自宅AM6:00-R193-貞光のサンクスam7:00-R438-一宇村土釜am7:35
見ノ越am8:30(休憩)-R438木屋平方面-コリトリam9:00
剣神社・龍光寺am9:10(登山準備)-登山口am9:20-林道am9:35
追分分岐am10:10-一の森山頂am11:15(休憩)-行場分岐am11:30
二の森山頂am11:40-剣山山頂pm12:05(休憩)-三嶺への分岐pm12:30
次郎笈山頂pm12:50(昼食)-出発pm1:30-剣山山頂pm2:30-一の森ヒュッテpm3:20(休憩)
追分分岐pm4:05-登山口pm4:50-見ノ越-一宇村-貞光pm7:00-自宅pm8:00






今回は森シリ−ズ?第二弾!という事で「一の森」へ行く事にした。
自宅を出発し塩江経由貞光へ...
いつものように貞光のサンクスで食料を仕入れようと車を降りると
びっくり!kazashiさん、さわやかに登場!今日、山へ行くなんて一言も言って無かったじゃない!
聞くところ急に決定!したらしい...
kazashiさんと別れ一宇村経由で見ノ越へ向かう。
一宇村へ入ってすぐ(ゆうま温泉の辺り)新しい道が開通していた。これで数分短縮かなぁ..
しばらく走ると渓谷の上を沢山のこいのぼりが泳いでいた。
たしか端午の節句は終わったハズじゃあ?
ヘアピンカ−ブに目をグルグル回しながら見ノ越到着!
たくさんの観光客がリフトが動くのを待っているのを横目に
見ノ越からコリトリへ向かう...30分程でコリトリ到着、ここから右折し林道へ入る。
林道といってもコンクリ−トで固められており、乗用車で充分登山口まで行ける。
林道へ入ってすぐ黒い物体発見!
ナント、イノシシが林道を横切っていた。一瞬の事で写せなかった。
登山口である剣神社・龍光寺到着!
しかし工事車両しか止まっていない(ーー;)
誰もこの登山口から登らないの?
リフトに乗って剣山経由で来る方が楽だから仕方ないのかなぁ...
不安になる...


   
               ▲見ノ越から木屋平方面へ            ▲林道への入り口
   



車を止め登山準備をし登山口へ向かう...
龍光寺の横の草が生い茂った階段を登っていく。





数分で剣神社仮本殿に出るその横をさらに登って行く!
急勾配を汗を拭き吹き登って行くと林道に出た。
どうやらここまで車で来る事が出来るらしい...


  


林道からさらに急勾配を登って行く!結構キツイ!!
汗が噴出す...
追分分岐到着!
右へ行けば「行場・剣山」左へ行けば「一の森」勿論、左へ行く!


 


息を切らしながら登って行くと霧の中から青い屋根の「一の森ヒュッテ」が見えて来た!
幻想的な風景...





一の森ヒユッテの横を少し登ると山頂!
山頂から剣山方面を見ると半分ガスに覆われていた。
ここで少し休憩...
三嶺、次郎笈はガスで見え隠れしていた。
まだ昼食には早いので剣山まで行く事にした。


  
                                     ▲剣山方面


▲一の森を振り返る


                                                                                 剣山・次郎笈に続く