(ひがしあかいしやま・はちまきやま)


今年一番の歩行時間!
石室越えからの八巻山・東赤石山縦走....

標高1706.6m■

−2004年7月3日(土)曇りのち晴れ−



 

高松西ICam6:00-川之江IC-筏津荘am7:50-登山口am8:10-赤石山荘への分岐am9:00
赤石山荘am11:20-八巻山への分岐pm12:00−八巻山山頂pm1:00-昼食-出発pm1:30
東赤石山山頂pm2:00-山荘への分岐3:00-登山口pm5:30





梅雨の晴れ間を狙って、念願の東赤石山へ行く事にした。
川之江ICを降りR319号線を筏津(いかだつ)に向けてひたすら走る。
本日の運転手は私♪
翠波高原を越えたあたりから「あじさいロ−ド」がはじまる。
下界のあじさいはほぼ終わっているが、ここのあじさいはまだキレイだ。
美しく整備れている道を快調に走る。
筏津荘の駐車場に到着!
本当は、ここに車を止めてはダメらしい...
準備をし道路を挟んだ登山口へ向う。
「東赤石までのんびり歩いて4時間!」の標識があった。


  

逸る気持ちを抑え、ゆっくりとたペ−スで出発!
岩がゴツゴツした道を登って行くと、体調15cm位のカエルくんが迎えてくれた。
カエルくん目つき悪〜い!
傾斜が少し緩やかになったあたりで、瀬場からの道と合流した。


 


最初の水場でおいしい水を飲み、またゴツゴツした道を登って行く。
筏津荘がはるかかなたに見える。


 


薄暗い道をどんどん進んで行くと新緑の間から右手に滝が見えてきた。
ほっ!とする瞬間!
滝を過ぎるとyasukoさん、お勧め?の橋...
もし木が割れたらどうなるんでしょう?
考えたく無い(ーー;)


  


真新しい橋が見えてきた。
赤石山荘への分岐点だ!ここまで約一時間...
赤石山の標識の下にはマジックで「水場あり・道よい」と書かれていた。
が、八巻山へ行く予定だったので山荘側の道を行く!
ここからの道はかなり急登だ!
無言でひたすら登って行く。


  
 

急登を登り切ると静かな水場に到着!
ここでしばしの休憩...
水で顔を洗う!冷たくて気持ちイイ♪
休憩後、出発!
まだかなぁ...まだ八巻山の姿も東赤石山の姿も全然見えない(ーー;)


 

  


沢をいくつも越えながらどんどん奥へ入って行く。
水場が豊富なのでさほど暑さは感じない。
マムシグサが至る所に生息している。
そういゃあマムシに似ている....


 
  ▲マムシグサ

より一層、勾配が急になってきた。
おまけに岩が赤くなってきた。これはもしや山頂が近い!という事じゃ?
見覚えのあるタカネバラまで咲いている...
(ほとんど枯れかかっていた6月中旬が見頃だったようです。)
岩がゴツゴツした急坂を登って行くと
とうとう八巻山が姿を現した!


  
▲タカネバラ


▲八巻山が見えてきた!

途中、赤石山荘と赤石山の分岐に出たが迷わず赤石山荘を目指す!
しかし遠〜ぃ!





やっと赤石山荘到着!
私たちの前に美女二人組みが休憩していた。
後でわかったのだが、かの有名な高嶺フラワ−ズさんでした。
ここまでで3時間強!遠い!
山荘の温度計は23.5度を示していた。下界は35度だったらしい...
でも身体中、汗ビッショリ(ーー;)
山荘の庭で少し休憩...
落ち着いたところで周りを見ると山荘周辺は高山植物のお花畑だ!
これが見たくてがんばって登ってきたので大感激!


  


目の前に八巻山が見えてるが、どこから登るのかなぁ...
どこからでも登れそうだけど...
汗ビッショリで、登ってきたおじさんに聞くと、
西赤石方面へ向う途中に八巻山への分岐があるので、そこから登るそうだ。
だが、おじさん一言「八巻山まで二時間はかかるでぇ...」
すでに時間は12時近く....
しかし、ここまで来たら行かなくっちゃ!
という事で
山荘の裏から八巻山を目指す!
20分程で八巻山への分岐点到着!しかし標識の下に(悪路)の表示....
え〜っ!!
でも、行くしかない!

 



八巻山への道を入るとすぐに藪漕ぎ(ーー;)
木や草が私に迫ってくる....
藪を抜けると岩場が待っていた。
え〜っ!こんな岩登るのぉ〜(T_T)
足を滑らしたら間違いなくあの世行き〜
こちらのコ−スを選んだ事を後悔しつつ
泣きそうになりながら慎重に進んで行く...
山頂はまだ?
すみません写真が少ないです。
写真を写す余裕が私にはありません.....


  
▲石室越えからの八巻山                                                            

山頂が遠いよぉ〜
しかし高山植物はキレイだ....
この岩場を高嶺フラワ−ズのお二人が勇敢にも私たちの前を進んでいる。
へっぴり腰の私と違ってたくましい!!
この時間、岩場を縦走していたのは二組のみでした。





冷や汗ビッチョリで八巻山山頂到着!
心なし表情がこわばっている....
で、ここでハプニング!
6年間愛用したデジカメが壊れた(>_<)
でも、なんで私が写った直後に壊れるの?
ショック!!
ここからは携帯カメラで写してます。


 
▲八巻山山頂(ステンレス製の祠がある)        ▲沢山の人達がくつろいでいる...

ここで目の前の東赤石山を見ながら昼食♪
陰が無いので暑い....



▲見え隠れする東赤石山

昼食後、東赤石へ向う...
途中、人の顔のような巨石!誰に似てるんでしょうね。
東赤石への分岐!
ここから10分と書いてある。
最後の力を振り絞って登る...


  


表示通り10分程で山頂到着!
もう動けないよぉ.....
が!山頂が狭いのですぐに人で一杯になる。
仕方なくすぐに、下山する事にする。



▲東赤石山山頂

登りと同じル−トで下山する事にする。
と、いうのもガイドブックを車に忘れてきた為、ル−トがわからない(>_<)
下山時に改めて気がついたが、このコ−ス!かなりの急登!
よく、こんな道を登ってきたなぁ...と感心しながら慎重に下りる。
久々に長い道のりで足が棒のようになった。
本日の歩行時間約9時間30000歩でした....
ちなみに水分2リットル完飲!


周辺の草花たち...花の名前間違えてたらそ〜っと教えて下さいね


山あじさい

イワキンバイ


アザミ

シコクキボウシ

タカネバラ

コウスユキソウ


シコクママコナ

タカネマツムシソウ

???

ヤマブキショウマ

???

シモツケ

山あじさい

ヤマブキショウマ