玉川温泉 湯治日記

 平成18年8月12日から18日ま

8月11日(金) 晴れ
 朝6時起床、8時ごろ家を出て、父のお墓に寄って「いってきまーす!」と報告。仙台に17時ごろ到着し、夕飯を食べる。牛タンがおいしかったー!青空と太陽で気持ちよい移動だった。(ほとんどダンナ様が運転^^;)
珍しく、助手席でよく寝たまるこであった・・・。

8月12日(土)曇り時々雨
 朝6時45分起床、ホテルのサービスでモーニングがつく。写真のようにとても豪華な朝食。私は洋食、ダンナ様は和食を頼む。なかなか起きないので、お先にいただく。ホテルを8時半ごろ出発。帰省客もあってかインターにのるまで少し渋滞した。13時30分ごろ秋田県鹿角市に到着。雑誌に載っていたイタリアンレストランでピサとパスタをいただく。アンチョビピザが絶賛!今まで食べたピザで一番おいしかった。
 あれ?どこが湯治記かって?ダンナ様にもいつも言われます^^;。「食うことしか頭にないのかー。」と(笑)。
 夕方、スーパーでお買い物をし、明日から始まる玉川温泉をちょっと見に行く。17時ごろ東トロコ温泉にチェックイン。ここは、玉川温泉と姉妹ホテルなので、送迎バスも温泉に入るのも無料である。

 車中で、パチリ!うーーん、ツーショットはなかなか難しい^^;。

8月13日(日)晴れ時々曇り雨
 6時45分起床。7時に朝食。ダンナ様は頭が痛いとお留守番。一人で行くことに。(心細かった〜)。東トロコから無料送迎バスに乗って玉川へ。30分ほどで到着。初めてなので、一緒にバスに乗った方に付いていく。太陽の熱がジリジリと暑い。慣れている人はみな日傘を用意していた。また、地熱が出るところに、にんにくやじゃがいもなどを入れて蒸していた。私も湯治中にんにくをいただきました。ほくほくしておいしかったです。^-^。岩盤浴が終わると温泉に入る。酸性の湯で、肌のあちこちに擦り傷ができたようになる。厳選100%に入るとしみる・・・。

 下の写真のように、強酸性水があちこちで吹き出ていた。

8月14日(月)晴れ
 6時半に起きて、露天風呂にj入る。気持ちいい〜。トロコのお湯はゲルマニウム温泉で、やわらかいお湯である。玉川に入った後、湯冷ましの湯として、トロコに入るといいそうだ。
 岩盤には40分くらいがいいとか。一日、2回のペースで行う。東トロコに泊っている方は皆さんとても親切である。一人で岩盤浴に来ているので、声をかけてくださる。とてもうれしかった。
 上の写真は、テントの中。みんな持参したゴザをひいて横になる。私の場合はは胃なので、お腹を下にして横になるが、暑いので何度も体勢をかえる。
 下の写真はテント。もちろんテント以外でもo.kであるが、直射日光を避けれるのでベスト。また、自然の風がさわやかで、とても気持ちよく岩盤浴ができる。

8月15日(火)晴れ
 今日も一人で玉川へ。ダンナ様はまったく行く気なし。温泉くらい入るといいのになと思う。
 到着して、診療所に行き医師に岩盤の仕方や温泉の入り方を聞く。テント下は温熱、テントに向かう左の写真の歩道脇の辺りが放射泉が出ていることを知る。テントで40分、放射線が出ているところで20分やるといいよと東京から来ているご主人に教えていただく。皆さん、本当にいい人ばかりだ。東京から見えているSさんご夫妻には、テント下の岩盤浴でよく一緒になった。ご主人にいろいろ教えていただいたり、奥さんとは楽しくおしゃべりをさせていただいた。とてもお世話になりました。

 左の写真が「北投石」と言って、ラジウムも含むので放射性を有しているのだそう。日本では、玉川が唯一の産地だそうだ。

 

8月16日(水)晴れ
 岩盤浴4日目。だんだんと要領を得てくる。テント下で岩盤浴を40分済ませた後、放射線が一番強いところに行く。パラソルを広げて岩盤浴をしていらしゃった方の横におじゃまさせていただいた。埼玉から来ていると教えてもらった。気持ちよく入れていただいて感謝しています。おしゃべりもでき楽しかったです。(お名前を聞き忘れてしまいました。)hp見て下さったら、ぜひ書き込みしてくださいね!
 上の写真は、テント近くにある露天風呂。男の人たちが裸で平気にお風呂に入っているにはびっくりした。^^;

 下の写真は、トロコでの夕食。毎日日替わりでメニューが工夫されとてもよかった。まるこは、夕食はあまり食べられなかったが、ダンナ様は大満足。でも、この日初めて「じゅんさい」が出る。^−^大好物なのに、おみやげで買ってくるのを忘れてしまったドジなまるこであった。
 夜は千葉からご姉妹で来ている方(すみません。名前を伺うのを忘れました。)から、スモークチーズをいただく。夜、お酒のおつまみでダンナ様はニンマリ。湯治中、本当によくお声をかけていただいた。一人で岩盤浴に出掛けていたので、とってもうれしかったです。
 夜は、サッカーの応援で熱くなる。毎日、22時ごろには床に就いていた。(ダンナ様は泥酔^^;)

8月17日(木)晴れ
 いよいよ岩盤浴も最終日。結局ダンナ様は一度も行かず・・・^^;。1回くらい一緒に行きたかったなあ〜と思うまるこであった。
 気をとりなおして、岩盤浴を楽しむことに。今日もパラソル下に入れていただいた。さわやかな風がふくといっても,直射日光はきつい。なので、とっても助かった。次回は日傘や長袖を忘れずに持ってこようと思った。ショートカットの女性の方ともお話できた。(またまた名前を聞くのを忘れてしまいました^^;)。上の写真にあるところで岩盤浴をしてました。ここは、テント下と違い冷たいです。でも、放射線が強い場所でもあります。鳥居の近くも高いと聞きました。

 下の写真は、最後の岩盤浴を終え、休憩所に戻るところ。東トロコに泊ると、無料で大広間が使え、お風呂の後など寝っころがって休憩できるので快適だった。お昼は、カップうどんやおにぎりやパンを食べていた。
 そうそう、玉川の温泉は酸性が強く肌がぴりぴりします。後半は、腕がしみたので、お湯につからないように手を上げて入っていました。できたかさぶたをはがしたいけど、我慢、我慢!(笑)

8月17日(金)曇り一時雨、のち晴れ
 いよいよ湯治も終了。朝、東トロコの温泉に入る。うーーーん、気持ちいい!朝食を終え、お世話になった皆さんへご挨拶。昨日から名古屋から来たSさんとも親しくなる。入れ替わりで残念!この時期に毎年いらっしゃっていろそうなので、また来年来れたらいいなあと思う。埼玉から来ていたAさん姉妹にもお世話になりました。

 8時半に宿を出て、帰りは八幡平を通って帰る。急に雨が降り出し、すごい霧だった。東北道→磐越道→北陸道→長野自動車道→中央道を通って帰ってきたので、お天気がぐるぐると変わった。磐越道に入るころには青空も見え、磐梯山がきれいだった。途中、何と燃費が20.8Km/時を記録したので、記念に写真を撮った(笑)。
 結局、後泊をやめ一気に名古屋へ帰ることに途中、食事やトイレ休憩があるものの、自宅に21時半ごろ到着した。たくさん運転してくれたダンナ様に感謝。湯治に行こうと言ってくれてありがとう! こうして、無事我が家に帰ってきましたー!^-^