新鹿児島ラーメン 鹿まる(閉店)

さいたま市南区沼影1-8-17 JR埼京線武蔵浦和駅徒歩1分 地図
048-866-1506(代) 11:30〜23:00(入場は22:30まで) 無休 駐車場なし

武蔵浦和駅前のラーメンアカデミーに出店している鹿児島ラーメンのお店。

鹿児島の特産品をふんだんに使った一杯をだしています。
東京に本店があり、本場の鹿児島ラーメンに新たに手を入れた、新鹿児島ラーメンとなっています。

おすすめ!
その1
鹿まる味噌玉ラーメン

スープは豚骨スープにかつお節ダシを加えた濃厚でありながらすっきりしたスープ。
そこに数種類の味噌を炒め、豚骨スープを加えて味付けした味噌玉がのります。
味噌玉が加わることによって、味に深みができさっぱり感も増します。
麺は細麺ストレート。
具はチャーシュー、ネギ、味付け玉子、さつま揚げ、きくらげ、黒ゴマ。
さつま揚げが鹿児島の薫りを運んできます。
スープ☆☆☆ 麺☆☆☆ 具☆☆☆☆ 総合☆☆☆

その2
塩ほほ肉ラーメン(限定50杯)

一日限定50杯、早い時間に行かないとなくなります。
スープは豚骨をしっかり煮込み、ダシを完全に出し切って、さつま地鶏のスープとかつお節ダシを加え、旨味を更に引き出しています。
こってり感があり脂も若干多め、満足感たっぷりです。
麺は鹿児島指宿の製麺所、丸一製麺所で作られ熟成半乾燥され空輸されてくる細麺ストレート、固めに茹でられた麺は歯ごたえを楽しめます。
具はチャーシュー、ほほ肉、ネギ、味付けたまご。
上にのる肉類は鹿児島の豚「茶美豚(チャ−ミートン)」使っていて、柔らかさと旨味に溢れています。
ほほ肉は80%が脂、柔らかく美味しいのですが、ちょっとくどい...。
ネギは関東初進出の「金山ねぎ」甘さとシャキシャキ感が楽しめます。
スープ☆☆☆ 麺☆☆☆ 具☆☆ 総合☆☆☆

メニューは、スタンダードタイプの特選鹿まるラーメン、チャーシューラーメン、角煮がのった角煮ラーメン、金山ねぎたっぷりの金山ネギラーメン、数種類の味噌をブレンドした味噌玉がのる鹿まるみそ玉のでなどがあります。
トッピングには鹿児島らしく、さつま揚げもあります。


サイドメニューはチャーシューごはん(写真)に角煮ごはん、そして鯖寿司。

和歌山ラーメン(参照中華そば専門店 戎)ではよくある鯖寿司ですが、鹿児島ラーメンのお店では初めて見ました。
鯖の上には薄引き昆布がのり、鯖の下にはガリが敷いてある細やかな仕事っぷり、脂ものっていておいしいです。