SAI・ROCK(彩・岩)


半年間の構想、試作を経て12月24日(日)のクリスマスイブに埼玉ラーメン6人衆「SAI・ROCK(彩岩)」(サイロック)が1日限定でスペシャルラーメンをお届けします。

 

当日のラーメンはこちらで。

SAI・ROCKのメンバーは。

あぢとみ食堂(川島町)

麺家 うえだ(新座市)

羅麺家 匠(さいたま市浦和区)

近喜屋(川越市)

こだわりラーメン 津気屋(さいたま市桜区)

麺匠 むさし坊(川口市)

+各支店

詳しくは11月25日発売の「ラーメンマップ埼玉10」(幹書房)に掲載されます。

そして、当日の一杯は

「海のない埼玉の食材だけで創った無化調ラーメン」


(写真は試作品)

名前の通り、埼玉県産の食材だけで一杯のラーメンを創ることをコンセプトに製作されました。
但し、塩だけは埼玉県では取れませんでした。

スープは三種類の白湯スープをブレンドしたトリプルスープ。

・ひとつ目は豚白湯スープ。
通常、豚を使ったスープは豚骨がメインがほとんどですが、今回は豚一頭を丸々使用。

児玉豚と呼ばれる父黒豚母白豚のハーフ豚を使用、豚骨はもちろん豚の頭、肉も全部煮混みスープに使っています。

・ふたつ目は鶏白湯。
有名な玉軍鶏を使用。
埼玉県産の有名な軍鶏は身の美味しさはもちろん、ダシを取っても濃厚な旨味が出ます。

・みっつ目は魚白湯(うおパイタン)
北川辺町で育った日本ナマズを使いました。

生きているナマズをその場で絞めて、全部に混むと予想以上の旨味を含んだ白湯スープになります。

醤油も埼玉県内で醸造した御用蔵醤油を各所に使っています。

麺は埼玉県産小麦100%使用の太麺。
濃厚な旨味のスープにも負けない存在感を持った麺です。 具は、チャーシュー、味付目玉焼き、しゃくし菜、ネギ、食べられる○○○。
チャーシューは児玉豚の肩ロース、柔らかく旨味たっぷりのチャーシュー。
味付目玉焼きはラーメン界初の試み?
秩父野生卵という放し飼いで育てられた卵に色がつかないように味付けした半熟目玉焼きです。
しゃくし菜は通常秩父地方で漬け物専用に育てられているものを特別に入手。
ネギは巻の詰まった千寿葱を使っています。
食べられる○○○も本邦初公開、当日お楽しみに。

なお当日のラーメンは多少の変更があるかもしれません。

日時
12月24日(日)11:00〜限定200杯終了まで。
900円(大盛り等なし)

場所
麺家 うえだ
新座市東北2-12-7 東武東上線志木駅南口徒歩5分 048-471-8808 地図