麺匠 むさし坊 東川口店 (04年ご飯メニュー)

川口市戸塚2-24-4 JR武蔵野線東川口駅徒歩2分 地図
048-298-8634 11:30〜1:00 第三火曜日休 駐車場3台

武蔵浦和店蕨店に続く、むさし坊の3店目のお店、4店鋪目が仙台市にオープン。
店内は明るく、外の光が射し込みます。
カウンターには玉砂利やコケ玉が並び和風の雰囲気、席はカウンターのみの11席。

夜になるとお店の小窓から駐車場に向けて、プロジェクターから映画が写し出され、行列のお客を飽きさせない工夫もあります。

通常メニュー05年ご飯メニュー06年ご飯メニュー07年ご飯メニューはこちらへ。


毎月限定のご飯メニューができました。
2月は、チャーシューと鳥皮のひつまぶし仕立て。
甘く味付けしてあるチャーシューと鶏皮が、香味野菜の上にのっていて、かき混ぜて食べると全体に旨味が行き届いて最高。
和山椒もまぶすと薫りが更に引き立ちます。


3月のご飯は、帆立の炊き込みご飯葉わさびの醤油漬け添え。
ふっくらと炊き込んだ帆立ご飯の上には海苔の細切り、赤カブ漬け、葉わさびの醤油漬けがのります。
葉わさびの香りと辛味がいいアクセントになっています。


4月のご飯は、鳥と笹がきごぼうの金平御飯。
ご飯の上に岩海苔と香味野菜、甘く煮た鳥肉に濃いめの味付けの金平ごぼうがのります。
和風テイストの懐かしい味のご飯です。


5月のご飯は、変わり麦とろ御飯。


暖かいスープにとろろ芋と麦味噌が入っていて、よくかき混ぜて海苔と糸かつお節がかかったご飯の上にかけます。
柔らかく優しい味のとろろ汁が、ご飯とよくからみ合います。


6月のご飯は、もと焼きチャーシュー飯。
チャーシューと鳥皮の味噌煮込みを、卵をベースにして味付けをした「卵のもと」という調味料をかけて炙ります。
卵のもとが、マヨネーズとは違った独特の風味をだし、きゅうりにネギ、赤紫蘇の芽などの野菜がさっぱり感を引き出しています。
添えてある梅酢をかけると、さっぱり感が増して梅雨の湿気を吹き飛ばしてくれます。


7月のご飯た食べ損ねました.....
8月は武蔵浦和店にもある牛肉高菜飯。
牛バラ肉と高菜の醤油漬け、香味野菜をたっぷりのせて、上からオイスターソースを加えたご飯。
むさし坊のご飯メニューの中で一番好きな丼です。


9月のご飯は、ガイカッパオ。
タイ風ピリカラ鳥そぼろ御飯で、鳥の挽肉をナンプラー、ナンプリックパオ(唐辛子オイル入りペースト)等で炒めて白飯の上にのせてあります。
添えてあるフライドエッグと一緒に良くかき混ぜて食べます。
お好みで香菜を入れライムを絞ってどうぞ。


10月のご飯は、飯蛸の蛸飯(松茸入り)。
桜煮にした飯蛸を松茸と一緒に炊き込みました。
やわらかくぷりっとしたタコの歯ごたえと松茸のほのかな香りで味わうサッパリ御飯です。
そばの芽入の打ち野菜と合わせてお召しあがり下さい。


11月のご飯は、奄美「鶏飯」。
鶏ガラスープをアツアツのご飯にかけて食べる南国茶漬け。
奄美特産の黒糖焼酎を加えて煮込んだ「鶏汁」を青パパイアの漬物、錦糸卵、椎茸、鶏肉等がのったご飯にぶっかけて食べます。


12月のご飯は、「こりゃうめ〜ご飯(鶏もも肉の梅肉炒め)」
阿部地鶏のもも肉を有機栽培で育てた紅玉梅干(奈良県吉野産)の梅肉で炒めました。大葉,シソの実、針海苔がのったあっさり味のご飯。
食欲が湧いてきます。