アメカジ大好きヒロのHPへ

戻る

掲示板

更新履歴

ジーンズの基礎知識

 ジーンズ3大ブランド

●リーバイス

1853年に創業。創業当時ジーンズではなく雑貨店。

150年以上の歴史があるデニム界のパイオニアと呼ばれているブランド。

501が有名なモデル。

●リー

1889年に創業。創業当時はリーバイスと同じで食品や雑貨を扱っていた。

カウボーイシリーズ、ライダースシリーズ等。101シリーズやバディリーなどでも有名。

 

●ラングラー

1947年にデビューしたジーンズメーカー。

かなり複雑なブランドなのだけど、もともとブルーベルから脱皮したメーカー。

ブルーベルは1800年代の後半から存在している。

1947年11MWが有名モデル。

 

ジーンズのシルエット

●ストレート

形がストレートであるジーンズ。リーバイスでは501、リーでは101等。

●ルーズストレート

ストレートよりやや、太目のシルエット。リーバイスでは503、リーでは200がある。

●スーパールーズストレート

ルーズストレートよりさらに太くなったジーンズ。リーバイスのデニムで504が存在します。569もかなり太い

●タイトストレート

ストレートに比べると、細めのデニム。リーバイスでは505、519が存在する。

●スリム

すそ口が狭くなっているジーンズのこと。リーバイス606が存在している。

●スキニースリム

一般的にはタイトでスリムの形をいう。現在(2007年)リーバイスでは

ペンシルフィットとして606が販売されている。

●ブーツカット

すそ口が広がっているジーンズのこと。リーバイスでは517。サドルマンとも呼ばれる。

リーでは102が存在する。

●ベルボトム

ブーツカットよりも、さらに広がってベルの形のようなジーンズ。リーバイスでは646が相当する。

 

単位を表す用語。

●オンス(OZ)

重量を示す単位。

デニム地の厚さを示すのに用いられ現在ジーンズで使用されているデニムは11〜15オンスくらい。

 

●インチ

1インチ2.54cmジーパンに使われることが多い。管理人は28インチ、71cm。

ただし、最近のレディースジーンズの場合は異なる。10cmマイナス。

例:メンズ30インチ=76cm   レディース30=66  

 

織り方

★ブロークンデニム

右綾デニムでも、左綾デニムでもないもの。

平面に交互に折られているデニム。ねじれが少ない。

ちなみに開発したのはラングラー!

 

★右綾デニム

綾目が右上がりに織られているデニムのこと。殆どのデニムが右綾デニム。

 

★左綾デニム

綾目が左上がりに織られているデニムのこと。特徴は早い色落ちと縦落ち。

左綾デニムはLeeを代表するデニム

 

ジッパーの種類

★タロンジッパー

19世紀に誕生した老舗ブランド

有名なタロン42の特徴はフルオートマティックなこと。

1992年まで製造されていて現在は倒産。

 

★コンマージッパー

コンマー社製のジッパーのこと。

1930年に誕生し、幅広いシェアを誇った。

ミリタリーのフライトジャケットなどによく使われていました。

 

★スコービルジッパー

スコービル社製のジッパー。

タロン社に委託製造をしていたブランド。

フライトジャケットなどに使われていました。

 

★グリッパージッパー

スコービルの前身だったかな。

ちょっと自信がないですが、ヴィンテージデニムなどに採用されていることが多い。

 

★フックレスジッパー

フレックス社のジッパー。タロンの前身の会社。

現在は見つけるのが難しいと思います。1910年あたりに製造されている。いわば幻。

 

★クラウンジッパー

詳しい参考見聞がなかったので自信がないですが、幻のジッパーと呼ばれています。

フライトジャケットなどによく使われていました。現在はバズリクソンが完全復刻しました。

 

★カムロック

ジョイント付け根部分のカムで押さえるジッパーの仕組みのこと。

グリッパージッパーなどによく使われている。

 

★ピンロック

片ヅメと呼ばれている。引き手のジョイント付け根部分の脇に

小さなピンが付いたタイプのジッパーで、そのピンを突き刺さして留めるシステム。

 

★ジップフライ

フロント部がジッパーになっていること。ボタンの場合はボタンフライ。

 

 

 人形等

リバーイスデニムラグドール

リーバイス社が作っていた1970年代初めに、デニム生地で作った子供用の人形のことです。

オリジナルの人形はニッカーボッカー社製品です。

 

復刻リーバイスデニムラグドール

2000年頃に日本で限定発売された、デニムラグドールです。

リーバイスショップ限定だったと思います。デザイン、形が違います。

オリジナルよりもしっかりしたつくりになっています!オリジナル同様に男女います。

 

フラットエリック

リーバイスのユーロオフィシャルキャラクターです。

日本ではタカラ社から発売されていました。

電池を入れて音を動くビートフラットエリック、携帯ストラップなども存在しています。

 

バディリー

リーカンパニーが作っていた1920年代から1960年代にかけて作られた販促の人形のこと。

 

リーバイスについてのうんちく

★S501XX

リーバイスの大戦モデルのロットナンバー。

Sの意味はsimplified「簡素化された」という意味の物。

 

★503BXX

リーバイスのヴィンテージのデニム。

Bとはボタンの意味を表します。

 

★503ZXX

1951年にリーバイスで初のジッパーを採用したジーンズが誕生した。

当時販売されている、ヴィンテージジーンズのことで、Zとはジッパーの略。

ちなみに、Leeのジーンズはリーバイスより早くジッパーを搭載したジーンズを

作っている。

 

 

★501R

リーバイスの初期にオーバーオールに使われたロットナンバー。

Rの意味は不明だが、レギュラーのRかな・・・。

 

★ネバダ

リーバイスの現存する世界最古のジーンズ。

ネバダ州で見つかったことからネバダと名づけられる。

1880年代のリーバイスのジーンズ。 

 

★50億本

リーバイスのデニムは天文学的な数字のジーンズを世にだしています。

50億本以上が世界の人の手に渡っています。

 

バックポケット部分の名称

リーバイスは有名すぎますが弓の形をしているところから、アーキュエイトステッチと呼びます。

Leeは牛の角をイメージした「レイジーS」と呼ばれています。

ラングラーはサイレントWと呼ばれています。

 

ちなみに、シュガーケーンLeeモデルにしたバックポケットのステッチ部分を「さざ波ステッチ」

または「トリプルウェーブステッチ」なんて呼ばれます。

リーバイスをレプリカしたさいに使われる、バックポケットのステッチ部分を「スマイルステッチ」と呼びます。

 

参考文献 レプリカハンドブック デニムスタイルブック

 

アメカジ大好きヒロのHPへ

戻る

掲示板

更新履歴