言語: ja

ステレオグラム型秘密分散ツール sssssssss

スクリーンショット

雑誌「Windows100%」2010年7月号に載ったよ!
窓の杜にお気に入られたよ!

概要

このアプリケーションは、ランダムドットステレオグラムによる立体視を利用した視覚復号型秘密分散アプリケーションです。
2枚の画像に秘密の文字列を分割して埋め込み、それぞれの画像を異なる場所に保管しておくことで、非常に強いセキュリティを確保することができます。

ダウンロード

sssssssss バージョン1.0.1

動作環境

対応OS – Windows Vista、Windows XP(未確認)
必須コンポーネント – NET Framework 2.0ランタイム

インストール手順

sssssssss.zipを展開したフォルダを適当な場所に配置してください。

アンインストール手順

インストール時に展開したフォルダを削除してください。

また、設定が以下のフォルダに保存されるので手動で削除してください。ただし、削除しなくてもわずかにドライブの容量を消費する以外の悪影響はありません。
Windows Vistaの場合: C:\Users\<ユーザ名>\AppData\Local\Sssssssss
Windows XPの場合: C:\Documents and Settings\<ユーザ名>\Local Settings\Application Data\Sssssssss

使い方

sssssssss.exeを実行するとアプリケーションが起動し、メイン画面が表示されます。

秘密文字列テキストボックスに文字列を入力して「画像生成」ボタンをクリックしてください。
ウィンドウの左右に、文字列を埋め込んだ画像が2枚表示されます。(オプション画面において文字列のフォントを変更することが可能です。)
画像を立体視すると、埋め込んだ文字列が浮かび上がって見えます。
(立体視の方法は平行法となります。)
(埋め込んだ文字列は縦書きになります。全角文字は正しい向きになりますが、半角文字列は90度回転するのでご注意ください。)

画像が生成されたら、メニューの「ファイル→保存」を選択し、左目、右目用の画像をそれぞれ保存します。
保存した画像は異なる場所に保管してください。
ファイルのままでも、印刷したものでもかまいません。

埋め込んだ文字列を復元するときは、保存した2枚の画像を並べて立体視してください。

更新履歴

2010年5月29日
バージョン1.0.1

2010年5月2日
バージョン1.0.0

ライセンス

BSDライセンスを採用しています。
詳細は同梱のLICENSE.txtを参照してください。


Copyright © 2009-2012 recyclebin5385 All rights reserved.
Generated by webgen