言語: ja

MacFace Editor

スクリーンショット

概要

デスクトップアクセサリMacFaceの顔パターン用のエディタです。
作成した顔パターンは以下のアプリケーションで使用することができます。

ダウンロード

MacFace Editor バージョン0.1.0

動作環境

対応OS – 任意
必須コンポーネント – Java Runtime Environment 6.0以上

インストール手順

MacfaceEditor.zipを展開したフォルダを適当な場所に配置してください。

アンインストール手順

インストール時に展開したフォルダを削除してください。
レジストリの変更や設定ファイルの保存は行っておりません。

使い方

MacfaceEditor.jarをダブルクリックすると起動します。

上部には顔パターンのプロパティおよび、顔パターンに含まれるすべての顔の一覧表が表示されます。
右クリックメニューから、タイトルに表示する顔を選択することができます。

左下には顔パターンを構成する画像要素のリストが表示されます。
画像ファイルをドラッグ&ドロップすることで要素を追加することができます。
右クリックメニューから、ページイン・ページアウトマーカーとして使用する画像を選択したり、画像ファイルを追加・削除したりすることができます。
※注意! ページイン・ページアウトマーカーは必ず両方とも指定が必要です。指定しない場合はファイルを保存できません。

右下には顔パターンの表で選択されている顔について、顔を構成する画像要素のリストが表示されます。
リストの要素をドラッグ&ドロップすることで要素を並べ替えたり、要素を追加・削除したりすることができます。

更新履歴

2011年10月2日
バージョン0.1.0

ライセンス

BSDライセンスを採用しています。
詳細は同梱のLICENSE.txtを参照してください。

このアプリケーションはライブラリSanselanを使用しています。 ライブラリSanselanについてのライセンスはsanselan_LICENSE.txtに従います。

MacfaceEditor.jarに含まれるパッケージrecyclebin5385.sanselanは、Sanselanのソースコードを修正したものからビルドされています。 パッケージrecyclebin5385.sanselanについてのライセンスはLICENSE.txtに従います。

Sanselanについては以下のURLを参照してください。 http://commons.apache.org/sanselan/


Copyright © 2009-2012 recyclebin5385 All rights reserved.
Generated by webgen