言語: ja

文字列検索支援ツール Gugulecus

スクリーンショット

クリップボードの文字列を手早く検索するためのお手軽アプリケーションです。
クリップボードに文字列をコピーしてホットキーを押すと、ブラウザが起動し、Googleなどを使って文字列の検索を行います。

ダウンロード

Gugulecus バージョン1.1.0

動作環境

対応OS – Windows Vista、Windows XP
必須コンポーネント – NET Framework 2.0ランタイム

インストール手順

ダウンロードしたファイルを解凍ツールによって展開してください。
その後、展開したフォルダを適当な場所に配置してください。

アンインストール手順

インストール時に展開したフォルダを削除してください。

また、設定が以下のフォルダに保存されるので手動で削除してください。(ただし削除しなくても、容量を食う以外に悪影響はありません。)
Windows Vistaの場合: C:\Users\<ユーザ名>\AppData\Local\Gugulecus
Windows XPの場合: C:\Documents and Settings\<ユーザ名>\Local Settings\Application Data\Gugulecus

使い方

Gugulecus.exeを実行するとアプリケーションが起動し、タスクトレイにアイコンが表示されます。
次に、検索したいボタンをクリップボードにコピーします。
ホットキーを押すと、ブラウザが起動し、クリップボード内の文字列で検索を行います。
デフォルトではホットキーはCtrl+Alt+D、ブラウザはInternet Explorer、検索サイトはGoogleが指定されています。

タスクトレイのアイコンの右クリックメニューの「設定」を選択すると設定ダイアログが表示されます。
タスクトレイのアイコンの右クリックメニューの「終了」を選択するとアプリケーションを終了します。

更新履歴

2009年10月31日
バージョン1.1.0

2009年10月18日
バージョン1.0.0

ライセンス

BSDライセンスを採用しています。
詳細は同梱のLICENSE.txtを参照してください。

アプリケーションの名前の由来

Gugulecusという名前は、ある古代ローマの偉人に由来します。
彼はあらゆることを図書館の文献で調べた結果、豊富な知識を身につけ、ついには執政官の位にまで上り詰めたといわれています。
ただ、名前のつづりについては諸説あってはっきりしないようです。

この名前には、このアプリケーションがユーザの皆さんの知識を増やす一助となるように、との願いを込めました。


Copyright © 2009-2012 recyclebin5385 All rights reserved.
Generated by webgen