書籍・資料


カルト、マインド・コントロール、各特定集団(教団など)についての書籍・資料のご紹介です。大規模書店、及びキリスト教書店などで入手できます。 教文館キリスト教書部(東京都銀座) CLC(全国)の書店ホームページを通しての購入も可能です。

マインド・コントロールの理解

「マインド・コントロールの恐怖」 スティーブ・ハッサン著 浅見 定雄訳(恒 友出版)
  カルト経験を持つカウンセラーの著。日本で初めて「マインド・コントロール」とい  う言葉を紹介。

「マインド・コントロールとは何か」西田 公昭著(紀伊国屋書店)

  マインド・コントロールの社会心理学的考察。

「『信じるこころ』の科学」西田 公昭著(サイエンス社)
  上記「マインド・コントロールとは何か」を、より専門的視点から探る。

「カルト」マーガレット・シンガー著 中村 保男訳(飛鳥新社)
  アメリカで先駆的にカルト問題に取り組んだ臨床心理学者による書。

「あやつられる心−破壊的カルトのマインド・コントロール戦略」トーマス・W・カイザー&ジャクリーヌ・L・カイザー著マインド・コントロール問題研究会 訳(福村出版)
  カルト経験のある著者が、社会心理学の視点から探る。


講演録:「扇動的かつ破壊的なカルトの脅威−蔓延するマインド・コントロール」 講演者:フィリップ・ジンバルドー(全国霊感商法対策弁護士連絡会

アメリカを代表する社会心理学者。早期より「マインド・コントロール」問題に警鐘を鳴らす

 

 

カルト経験者の気持ち

 

「マインド・コントロールからの脱出−統一協会信者たちのこころ」 パスカル・ズィヴィ著(恒友出版)

北海道にあるマインド・コントロール研究所の所長による著。元カルト・メンバーの心の痛みに焦点を当てる。

 

「マインド・コントロールから逃れて −オウム真理教脱会者たちの体験」滝本 太郎,永岡 辰哉編著(恒友出版)

早期よりオウム真理教問題に警鐘を鳴らした弁護士と元オウム信者が語る。

 

「マインド・コントロールされていた私」 南 哲史著(日本基督教団出版局)

元統一協会員がカルトを軸に自己と状況を分析。

 

 

カルト被害のケア

 

「自由への脱出」 マデリン・ランドー・トバイアス,ジャンジャ・ラオレッジ著 南 暁子,上牧 弥生訳(中央アート出版社)

お勧めの1冊。カルト被害者が具体的に、どう心を整理していったらよいかをガイダンス、アドバイスする

 

 

カルト被害者の理解

 

「親は何を知るべきか−破壊的カルトとマインド・コントロール」 マインド・コントロール研究所編(いのちのことば社)

家族がカルトに関わった時、どうすればよいかを解説。

 

「カルトで傷ついたあなたへ」 マインド・コントロール研究所編(いのちのことば社)

タイトルは当ホームページをヒントにしたそう。これまであまり重視されなかった、カルト被害者の家族へのケアに言及。

 

「カルト教団からわが子を守る法」J・C・ロス,M・D・ランゴーニ著多賀 幹子訳(朝日新聞社)

アメリカのカルト問題を担う臨床心理学者らが、予防的視点を交えて語る。

 

「心の健康づくりハンドブック」−破壊的カルト・オウム真理教を考える 日本脱カルト研究会(JDCC)共著

日本で唯一のカルトに関する学際的研究会が、理解しにくいオウム信者の心を解説。

 

「カルトから家族を守る」楠山泰道・貫名英舜著(毎日新聞社)

著者はカルト問題に取り組む仏教僧侶。各相談ケースや家族が考えるべきことが記されている。

 

法律とカルト

 

「宗教トラブル110番−しのびよるカルト」 山口 広・滝本 太郎・紀藤 正樹著(民事法研究会発行)

普段の生活に密着したカルトの手口を通して被害を警告。

 

「宗教トラブルの予防・救済の手引き」 日本弁護士連合会 消費者問題対策委員会編(教育史料出版会)

相次ぐ宗教を悪用したトラブルに対処するためのアドバイス。

 

「カルト宗教のトラブル対策 <日本と欧米の実情と取り組み>」 山口 広,中村 周而,平田 広志,紀藤正樹著(教育史料出版会)

海外でのカルトに対する法制度に言及。

 

「外国の立法 第201巻 特集:宗教団体とカルト対策」 編集・発行 国立国会図書館調査及び立法考査局

海外各国での、国家が行うカルト対策を詳細に紹介。

 

 

カルト全般について

 

「カルトか宗教か」竹下 節子著(文藝春秋)

比較文化研究者による、フランスの実状に触れながらの冷静な分析。

 

講演録「アメリカ合衆国におけるカルト問題−日本のための教訓」 講演者:マイケル・ランゴーニ(全国霊感商法対策弁護士連絡会

カルト問題に取り組む臨床心理学者が、アメリカでの経験を踏まえ日本の状況へ提言。

 

 

カルト予防

 

ビデオ「幻想の彼方に」日本脱カルト研究会(JDCC)編

日本で唯一のカルト予防教育ビデオ。誰もがカルトに入る可能性があると注意を促す。