航空自衛隊
小松基地航空祭

2005.09.18

今年は、小牧基地(県営名古屋小牧空港)にブルーが来るかな〜とか思っていたのですが、
結局来ないことが決定してしまったので、小松基地まで足を伸ばしてきました
えっ、去年とページが代わり映えしない?気にしない気にしないw なんせ頭の方コピペだし(ォィ

今年の撮影機材はPanasonic DMC-FZ11.45倍のテレコンバージョンレンズです

テレコンがつくとあやしさ全開(笑)
テレコンが、本来この機種用でなく無理にリング2枚がけでつけてるので
写真によってはややケラレていますが、気にせずにGO!(マテって、今年もか(笑) )
今年は受信機代わりにIC-Q7にTWRとGNDをメモリー登録しても持って行ったので、
いつ何が飛んでくるかある程度予測できたので楽でした

とりあえず、写真をクリックで大きい写真が出ます
一応リサイズ程度のレタッチをしてありますので、去年よりは軽いはずです(^^;)
毎度のごとく、写真からは戻るボタンでもどってください。(汗)


地上展示と飛来民間機
まずは地上展示と民間の飛来機から。。。
ムシキング
到着

ムシキング
タクシング中

ANA機
離陸
ポケモン
到着

E-2C
早期警戒機

エアロック
(アクロチーム)

ブルーインパルスT-4

同じくブルー

P-3C
哨戒機

C-1
輸送機

U-4
多用途機

CH-47
輸送ヘリ

V-107
救難ヘリ

U-125A
救難捜索機

UH-60
輸送ヘリ

SH-60
対潜ヘリ

AH-1
戦闘ヘリ

UH-1
輸送ヘリ

OH-6
練習機

T-3
練習機

F/A-18C
ホーネット

F/A-18Fスーパーホーネット

F-2B
支援戦闘機

F-4EJ
要撃戦闘機

T-2
練習機

F-1
支援戦闘機

T-1B
練習機

F-15J
要撃戦闘機
いや〜ムシキングジェットとポケモンジェットが来るのは知りませんでした
宣伝活動の一つかもしれませんが、JALとANAもサービスいいですね

F-2B、F-4EJは岐阜から、T-1Bは小牧から来た物のようです
特にF-2Bは当日飛来して機動飛行を見せた後、展示されました
T-1B、T-2、T-3各練習機とF-1戦闘機はそろそろ退役が近いので見納めかもしれません
ちなみに、同日九州で落っこちたのが4段目のAH-1の同型機です(汗)

あと、展示機の出入りもそこそこあるので仕方がないのかもしれませんが、
R/Wとエプロンの観客の間に展示機を並べるのはいかがな物かな〜と
岐阜なんかは展示機を格納庫近くまで下げて、エプロン前方まで観客が入れるんですよね
まあ、警備の都合とかあるのかもしれませんが、離着陸が見えなくなってしまうのでちょっと残念でした


飛行展示
(オープニングフライト 〜 救難飛行展示 〜 機動&編隊飛行)
さすがは実戦部隊の小松基地、保持機数の多さは伊達じゃありません
圧巻は12機が順次離陸しての機動&編隊飛行ですね
ただ、機種に関してはF-15J/DJ、F-2、T-4、UH-60、U-125Aとやや少なめ、(岐阜と比べちゃいかんわな(苦笑))
F-15J/DJの機動&編隊飛行が意外とおとなしめだったのに対して、
岐阜から直接飛来したF-2Bは派手に対地攻撃機動などを見せてくれたり、
航空祭終了後、岐阜に帰投する際もハイレートクライムを見せたりと大サービスでした
元々岐阜のパイロットの方々って普段の時でもR/Wエンドでカメラ構えてるとコックピットから手を振ってくれたりサービスいいんですけどね(笑)
また、U-125AとUH-60による救難飛行展示やパラシュート降下も迫力満点でした


ブルーインパルス
今年も見せてくれました、やや風が強くてスモークが流れ気味だったのですが、堪能しました
今年はIC-Q7を持参で行ったので、GNDの周波数から
ブルーインパルスのチェックインなどが聞こえたときにはさすがにゾクゾク来ました(^_^;)
飛行中もリーダー機のかけ声で散開する様子が手に取るようにわかって、感動でした
あと、会場内で見るのは初めてだったのですが、離陸前の搭乗から、
着陸して機から降りるまでが演技なんだな〜と、関心しました

総括
今年はカメラも去年に較べれば幾分かましな物を持って行けたので少しはましになったかな〜と(苦笑)
もっとも、高倍率ズーム(12倍・420mm)+テレコン(1.45倍)の17.4倍600mm相当なんで
今度はファインダーの中に納めるのが大変でした(^_^;) 練習不足という話もありますが...
実際バズーカみたいなデジ一眼使ってる方々はよくあんなにうまく撮れるなと感心することしきりでした

あと、今更ながらFZ1は画質がやっぱりノイジーかなと・・・青空の部分の画質を見ると、もう何とも哀しく・・・
あとはFZ1のAFの限界ですかね、コンデジにちょっといいレンズがついただけといってしまえばそれまでですが、
撮影をしててもピントが合う前に通り過ぎてしまう事も多々・・・写真が機の後ろからの物が多いのはそのためで(苦笑)
一応はFZ2仕様になるバージョンアップはしてあるのですが、シャッター優先よりはスポーツモードの方を
多用してました。流し撮りモードは真横に流れる条件でないと役に立たないので、普通の滑走路での
離着陸を撮るにはいいんですが、航空祭では上空をグルグル飛び回るので使えません(汗)

あと、これは撮影者の腕の問題なんですが、機のスピードがそれなりに速いので、
ピントが合ったらすぐシャッターを切らないと、タダのピンぼけ写真製造機になってしまいます
ゆっくり旋回してくれてるときはいいのですが、アフターバーナーを点火して旋回してる機なんかは
なかなかうまく撮るのが難しいですね、もっと精進しないと。。。。

あと受信のほうはICOM IC-Q7にDIAMONDのSRH805
アンテナをつけたままでもポケットに入るのでなかなか便利でした 
周波数はGND(グランドコントロール)とTWR(タワー)の2波を
プライオリティースキャンしていればたいてい間に合うみたいです
ただ、軍用機の場合は周波数がUHF(AM)ですので、民間機の離着陸等もチェックしたいのだと
VHF側のGNDとTWRの周波数も入れてバンクスキャンした方がいいかもしれませんね
実際、ポケモンジェットがギアトラブルで2時間ほど離陸が遅れてましたし・・・
岐阜のF-2Bが民間機の離着陸待ちでかなりの時間、ホールド(待ち)されてたのが
把握できてたりと、それなりにおもしろかったです

あと、おまけでNG集という名の失敗写真のページも作りましたので笑ってやってください(苦笑)
実際には成功した写真の何倍もの無駄な写真が大量生産されております(^^;)
これもデジカメのいい所なんでしょうが、調子に乗ってどんどんシャッターを切ってしまいました
ちなみに何枚撮ったかというと、256MBのSDが2枚満杯、トータル500枚超になりました
成功率??? 聞くな!(笑)

Counter

HOMEへ戻る
blogから来た方はこちら