もしそうだとしたら、あなたは間違った治療を
続けていることになります。

症状はますます進行して痛みは強くなり
手術するしかない状況に追い込まれて
しまうかもしれません…

もしあなたが

「早く痛みから開放されたい!」
「でも手術はしたくない…」
「でも食事制限は運動が長続きしない…」

と悩んでいらっしゃるのでしたら
この手紙を3分間だけ読んでみてください。

なぜ当院の治療を受けると
長年苦しめられてきた
股関節の痛みが改善してしまうのか

その秘密の全てをお伝えします。


大腿骨頭壊死ですが歩き方が良くなってきてます

症状 : 股関節の痛み  お名前 :C・K  年齢 :60  職業 :主婦

足腰には自身があった私が10ヶ月位前から股関節が痛く整形外科へ行き
4ヶ月位通いましたが、定期的なレントゲンと痛み止めのお薬と湿布薬だけで痛みはとれず
MRI検査の結果「突発性大腿骨頭壊死症」と診断されました。
最終的には手術と言われました。

そんな時、妹からインターネットで「姉と同じような人が当院に通ってよくなっているみたい」と
家からも遠くもなかったので訪ねて見ました。

初日、院長先生が足の動きを細かく診察して下さいまして、「凝り固まった筋肉をほぐし
筋力をつければ痛みも良くなっていきますよ~」と言って下さいました。

干渉波、ハイボルト、インナーマッスルを続けて3ヶ月経ちますが、痛みも軽減してきて
何と言っても歩き方が良くなってきています。

「壊死!」は治りませんが、これからも元気で歩いていけるよう頑張って行きます。
先生方には本当に感謝しております。

院長より:修行元の整形外科ドクターと連携して確認しながら治療にあったております

変形性股関節症 はちまん鍼灸院整骨院

※個人の感想であり効果効能を保証したものではありません、効果は個人差があります


引きずって歩いていた足が普通に、階段も楽に、尿漏れ、夜間尿も!

症状 : 右股関節・両膝・腰の痛み  お名前 :A・K  年齢 :61  職業 :主婦

ハイボルト治療を初めて2ヶ月が過ぎました。体の変化を感じたのは、1ヶ月半を過ぎた頃です。
まず、右股関節が痛くて足をひきずって歩いていましたが、今では普通に歩いています。

両ひざの痛みも徐々にとれて、階段の登り降りも楽になってきまいた。

腰も以前より長く立っている事ができ、食事の準備の時もイスに座って休みながら作っていましたが
今ではイスに座る回数も減ってきました。

インナーマッスルも2ヶ月を過ぎ、夜中に起きていたトイレにも今ではまったく起きません。
又、尿もれも解消しつつあります。

ハイボルト治療、インナーマッスルを受けた後は私の場合、体がとっても楽になり
その効果を持続するようになってきました。

変形性股関節症 はちまん鍼灸院整骨院

※個人の感想であり効果効能を保証したものではありません、効果は個人差があります


長年の股関節の痛みが楽になりました!

症状 : 右足の股関節の痛み  

長年、右足の股関節の痛みがあり、ここ2・3ヶ月は歩き方にもでて、睡眠中にも痛みで目がさめるようになっていたが、こちらで治療して頂き、特に矯正では行った後、歩き方にも違いが出る程楽になりました。しばらく続けさせて頂きたいと思います。

変形性股関節症 はちまん鍼灸院整骨院

※個人の感想であり効果効能を保証したものではありません、効果は個人差があります


2回の治療でスタスタ歩けるようになりました!

症状 : 腰から右足の痛み  お名前 :N・E  年齢 :52  職業 :主婦

右足の強い痛みで歩くのが辛い毎日でした。医者で薬だけもらって飲んでいる状態で痛みは変わりませんでした。とにかくこの痛みをとりたくてこちらへ。2回の治療でスタスタと歩けるようになって、うれしくて。本当にありがとうございました。

変形性股関節症 はちまん鍼灸院整骨院

※個人の感想であり効果効能を保証したものではありません、効果は個人差があります



はじめまして、
はちまん鍼灸院整骨院の院長
瀬戸一人です。

私は15年間にわたり、
変形性股関節症の治療について
研究と技術の向上に努めてきました。

私がこのホームページを立ち上げた
理由は単純です。

あまりにも股関節の痛み、鼠径部の痛みに悩んでいる人が多いから

そして、手術でもなく
長く険しい運動療法でもない

『比較的短期間で安全に痛みが和らぎ
症状の進行を阻止する治療法がある』


という事実を知ってもらい、

股関節痛や鼠径部痛に悩まされない健康で快適な生活を
あなたに送っていただくためです。

特に変形性股関節症の方については
効果的な治療がなかなか見つからず




という方が多いです。

もしかしたらあなたも

「手術ではなく保存療法で頑張りたい」
「でも症状は悪化するばかり…」
「やっぱり手術しかないのか…」

と不安な毎日を過ごしていらっしゃるのではないでしょうか?

私の治療院に来る患者様も

「整形外科の先生は手術をみすえた
人工股関節置換術をおこなう前提の
話しかしないし、痛み止めの薬と湿布を
処方するだけで何もしてくれない」

「体重管理や運動療法はすぐに
効果が出るわけではないし
なかなか続けられない」

と悩み、ついには
「私は意志が弱いんです…」
と自分を責めてしまう方もいます。

つまり多くの変形性股関節症に悩む方が

保存療法を行いながら股関節をかばい
痛みをこらえながら生活をして
耐えられなくなったら痛み止めを飲んで
なんとかしのぐ。

しかしその間も効果的な治療法が見つからず
症状が末期になってしまったら
人工股関節の手術するしかない


という状況に追い込まれてきたのです。

しかし私は

「他に選択肢は無いのか?」

という課題を掲げて
15年以上も研究を続けました。

そしてついに、ある一つの答えに
たどり着いたのです。




その治療法についてお話するにあたって
まず変形性股関節症を治療する上での
現状の課題を理解しておく必要があります。

課題は2つあります。

1つ目は「どうやって痛みを鎮めるのか」です。

手術は骨を切ったり
人工関節に置き換えるなどして
(人工股関節、人工股関節置換術)
痛みを発している箇所そのものを
無くしてしまうので即効性はあります。

しかし失敗する可能性がありますし
術後に違和感が残ったり、15年程度で
再度、人工関節交換のための再手術が
必要になったりと不安が大きいですね。

60歳で人工股関節にする人工股関節置換術をおこなうと
75歳から80歳でもう一度、手術をする必要があります。
現在の平均寿命は87歳です。

症状が末期まで進行してしまい手術以外に
痛みを抑える手段が無いなら話は別ですが
できれば避けたいですよね?

また鎮痛剤は副作用が怖いし
できることなら飲みたくない
とお考えなのではないでしょうか?

毎日のように痛み止めを使用していると、だんだん効果が出にくくなり
もっと強い薬となってしまい、最後にはもうこれ以上強い薬は無い、、、
という事になってしまいます。

貼り薬も皮膚から薬を吸収しますので
長期間貼り続けると安全とは言えなくなります。

股関節の痛みを鎮める代わりに
薬の副作用で肝臓、胃や腎臓などの病気に
なってしまっては本末転倒です。

運動療法も関節の可動域が広がって
周りの筋肉が強化されれば痛みが
改善される可能性はありますが
時間がかかります

半年…いや、1年以上痛みに耐えながら
根気よく運動を続けることができなければ
痛みを鎮めるところまでたどり着けません。

あなたがプロスポーツ選手なら話は別ですが
仕事や家事で忙しかったら
続けるのは難しいと思います。




という課題がこれまでの治療法では
解決できていませんでした。

そしてもう一つの課題は
「どうやって症状の進行を食い止めるのか」
です。


薬は炎症を抑えるだけで
症状自体を治療するものではありません。

薬で痛みはおさまっているけれど
症状自体は進行しています。

運動療法は進行を食い止めることはできますが
やはり時間がかかりますし、続けられなければ
時間ばかりが過ぎて症状は進行してしまいます。

そして手術は打つ手が無くなった時の
最終手段になると思います。

つまり、

どうやって『安全に、しかも早く』
症状の進行を阻止するか

という課題がこれまでの治療法では
解決できていませんでした。

しかし、私は4つの股関節への治療を組み合わせることで
これらの課題をクリアすることに
成功したのです。




変形性股関節症 はちまん鍼灸院整骨院


痛みを引き起こしている神経・筋肉に
高電圧の電気刺激を加えることで

はりでは届かない
『深部の痛み』であっても
緩和することができます。

「えっ?高電圧?なんか怖いな…」

と思うかもしれませんが
ご心配は無用です。

すでに試された方は

「今まで味わったことのない爽快感!」
「痛みが本当に無くなった」
「痛かった『そこに』気持ち良い刺激が
 ピンポイントで入った」


とおっしゃっています。

もちろん個人のご感想なので
効果効能を保証はできませんが
即効性に期待大です!

八王子で導入しているのは当院だけです。

日本中でも導入している治療院は
まだ少ないと思います。

世界で活躍するトップアスリートや
それを目指す学生アスリートも
この機器で治療をしているそうです。

あなたにも今すぐに試して頂きたいです。



手技で股関節を正しい位置、状態に調整します。

通常は何ヶ月、何年とかけて可動域を広げたり
筋肉をつけて徐々に改善を図っていくところを
手技で調整するため時間を短縮できます。

「股関節を調整?なんか痛そうですね…」

と心配なさるかもしれませんが、

ボキボキ音を鳴らすようなものではなく
ゆっくり丁寧にソフトな施術
痛くないように心がけています。

実際に受けた患者様からは
「気持ち良い」と言って頂きました。

非常に高度な技術なため
15年間、のべ2160時間以上を
費やして技術を磨いてきました。

八王子でこの施術が受けられるのは
当院だけです。




手技で調整した股関節はそのままだと
徐々に悪い状態に戻ってきてしまいます。

良い状態を維持する筋肉が不十分だからです。

ここは運動療法の一部を取り入れて対処します。

簡単な脚の運動で股関節周りの
筋肉をつけていきます。

ハイボルト治療と股関節の調整で
痛みはほとんど鎮まっているので
辛さは無く続けやすくなっています。



日常生活での姿勢や動作、食生活が
問題を大きくしていることもあります。

例えば、体を冷やす服装や食事は
痛みを悪化させることがあります。

お風呂の入り方ひとつで症状を
緩和することもできます。

もしあなたがデスクワークや
立ち仕事をしているなら
姿勢も重要です。

姿勢が悪いとせっかく改善した症状が
再発したり悪化してしまいます。

当院では普段の姿勢や歩き方など
調整した関節が戻りにくくなるような
アドバイスをしていきます。


症状がじきに戻ってしまう場合は、
脳が生活習慣により歪んだ状態を正常と思い込んでいますので
治療により歪みを正しい状態に戻していきます



このようにまず機器で痛みを鎮め
手技で関節を正しい状態に調整して
症状の進行を阻止しながら良い状態を
維持する土台を作ります。

痛みを最初に鎮めるので
つらい思いをせずに安心して取り組めます。



それは、

鎮痛と調整を定期的に受ける必要がある

ということです。

股関節が変形してしまっている以上
日常生活の中で関節がどうしても
ズレてきてしまいます。

せっかく良くなっても
放っておくとそのうちまた
痛み出してしまうんです。

ですから週に2回は機器による鎮痛か
関節の調整を受けて頂くようにしています。

「そうなるとお金がかかるわね…」

と心配されるかもしれませんが
例えば人工股関節に置き換える
手術だけで60万円はかかります。

それに定期的な通院やリハビリが必要なので
追加で費用がかかります。

また、手術後に細菌感染が発覚したり
脱臼の可能性も高まります。

追加の治療や入院が必要になったら数万円、
さらに人工関節を交換する再手術をすれば
また60万円以上かかります。




もしあなたがびっこを引きながらでも
歩ける状態なら、まだ間に合います。


今すぐ私に症状をみせてください。

とにかく早ければ早いほど良いです。

股関節をかばいながらの生活…

一日中、股関節のことが頭から離れない生活…

寝ている時でさえ痛みに怯える生活…

手術をすべきかどうかで悩む精神的ストレス…

そういったものから解放される道が
まだ残っているのです。

治療は痛みもありませんし、なんといっても
普段の生活が楽になってきます。

だんだんと股関節をかばう必要がなくなり
股関節のことが頭から離れ
安心してぐっすり眠れます。

普通に歩いたり
「もうできない」と諦めていた
趣味を再開することも
夢ではなくなります。

それでもまだあなたは

「本当に良くなるの…?」

と疑っているかもしれません。


私は誤診によって症状を
悪化させてしまうことが無いように
幅広い知識を身につけてきました。

常に勉強会や講習会に参加し新たな治療法や知識の
取得に励んでおります。


H29年は350万円を勉強会・講習会に投資。
H30年5月までで既に230万円投資しました!
  (地方にも頻繁に出かけるので交通費・宿泊費込みですが)

休日を返上して参加しますので
1ヶ月間の休日は、大体、1回か2回で、
支払も毎月大変ですが、知識・技術を向上させる為には
それなりの覚悟と努力と熱意は必要ですので、、、

自称、八王子市で一番勉強会にお金をかけている治療者です。



さらに漢方にも精通し
処方の許可も得ています。

(八王子市の治療院で漢方薬を扱えるのは
 当院のみです)



変形性股関節症 はちまん鍼灸院整骨院


あなたの自然治癒力を最大限に高める漢方薬を
処方することができます。

体のことは一般的な治療院の先生よりも
熟知しているつもりです。

国家資格を取得する為に、6年間毎日学校に通いました。
学校時代は、講師の先生より説明が上手いと解剖学の授業も希望者にしておりました。
鍼灸の勉強会では、臨時講師を3年連続で務めさせて頂きました。


講師


運動療法をはじめとする他の保存療法に比べて
即効性と安全性に自信がありますし、なにより
続けるのが苦ではないと思います。


今ならまだ間に合います。

手術を回避するためにほんの少しの勇気を出して
一歩踏み出して頂ければ幸いです。

変形性股関節症 はちまん鍼灸院整骨院


変形性股関節症 はちまん鍼灸院整骨院

スマホの場合はタップしたら
電話がかかります




1:受付

変形性股関節症 はちまん鍼灸院整骨院

まず初診表を書いて頂きます。
様々な症状に対応できますので
思いつくかぎり何でもご記入下さい。


2:カウンセリング(問診)

変形性股関節症 はちまん鍼灸院整骨院

初診表を参考にしながら
さらに詳しく症状や状態をお聞きします。


3:検査

変形性股関節症 はちまん鍼灸院整骨院

当院が最も力を入れているのが検査です。

痛みのある場所だけではなく
体全体を丁寧に検査して
症状の程度を見極めます。

その後、最短で症状が改善するように
治療計画を立てていきます。


4:施術・治療

変形性股関節症 はちまん鍼灸院整骨院

入念に検査した結果をふまえてハイボルト治療
手技療法、筋力を強化する運動を
あなたの症状に合わせて行います。


5:治療後のアドバイス

変形性股関節症 はちまん鍼灸院整骨院

施術効果の確認をしたあと、症状の予防や
改善のアドバイスをさせて頂きます。

立ち方や座り方、食生活、服装など
生活習慣にまで踏み込んで指導させて
いただきますので、元に戻りにくく
根本的な改善に向かうことができます。


6:医師との連携


国家資格取得後、最初に整形外科にて修行、経験を積ませて頂きました。
その頃からお世話になっているドクターにレントゲンでの確認や診断を仰ぎならが
治療を進めていきますので効果を確認しながら安心して受診して頂けます。


大きな地図で見る


車でお越しの場合


駐車場が3台分あります。お車でお越しの際は、駐車場の青色の駐車スペースに車を停めて下さい。

変形性股関節症 はちまん鍼灸院整骨院変形性股関節症 はちまん鍼灸院整骨院


①②③それぞれ奥まで詰めて停車して下さい。


当院駐車場が満車の場合には、向かいにあるスーパー『グルメシティ』屋上の駐車場へ駐車可能です。グルメシティ店長さんより了解を頂いております。帰りに何か買い物して下さいね!(^_^)v


バスでお越しの場合


変形性股関節症 はちまん鍼灸院整骨院

八王子駅北口バスターミナルからの場合(下り路線)乗り場 6,7,8,9 から出る殆どのバスが「織物組合前」停留所(グルメシティの前)に停車します。 徒歩1分です。料金は180円程度です。
5分から10分の間にはバスが来ます。日本で10本指に入る本数らしいです。

上り路線の場合「織物組合前」(グルメシティの前)か、「本郷横丁」(秋川街道交差点)停留所で下車となります。徒歩1分です。


変形性股関節症 はちまん鍼灸院整骨院



自分自身が怪我により1ヶ月間、食事を摂れないという経験をし、
「普通でいられる事が一番ありがたい事なんだ」と切に実感。

ある日の夜中に、田舎の母親から電話が。 
「夜分に悪いね。股関節と膝から下が“しびれ”て痛いのだけど、何か良くなる方法はある?」

母親は生まれながらの先天性股関節脱臼があり股関節が悪く、家の中でも杖を付いて歩いている状態。
医師からは人工股関節に早くした方が良いと言われながら、手術はしたくないと杖を付きながらの毎日。

背中も随分と曲がってきてしまった。(お母さん、苦労させたね・・・)

そのせいか、病院には通っているのだけれど、股関節の痛みや足の痛み・しびれが強くなり、
我慢できずに夜中に電話してしまったとの事。

取り敢えず、漢方薬を飲んで我慢してもらい、股関節の痛み、足(脚)のしびれ・痛みの治療方法の更なる研究。
痛い股関節をかばいながら育ててくれた母親に恩返し、「少しでも“しびれ”が軽くなるようにするからね」

鍼灸・オステオパシー・あん摩・整体・カイロプラクティック、etc
効果があると聞けばその治療を勉強しに出かけ、様々な手法を取り入れております。

股関節の痛み、足(脚)のしびれ・痛みでお悩みの方が、少しでも軽くなってもらえるように、
今よりも悪くならないように、歩きやすくなるように、お手伝いさせて頂きたい
精一杯やらせて頂きたいとと思っております。


追記


まだ50歳、60歳台で股関節の痛みが軽減していないと、
人工股関節置換術をおこなって人工股関節にしましょうか~!と言われましたという患者様が
しばしば来院されます。

近郊の他市町村より来院された53歳の女性は、
50歳の時に右側を人工股関節置換術により人工股関節にしており、
反対側の股関節も痛んできて、なかなか痛みが軽減しない為に
左側も人工股関節にしようと言われてしまった。との事で来院されました。

連携している医師に診断を仰ぎながら、当院で検査すると
筋肉由来の痛みでしたので当院での治療をおこないました。
(右側は70歳位で再度、人工股関節置換術が必要になるのでしょうね、、、)

時間をかけて検査をしていくと関節の変形は多少みられるものの
変形による痛みではなく、筋肉などによる痛みの場合がしばしばあります。

人工股関節置換術を受ける前に
当院での検査、治療を受ける事をお薦め致します。


他市町村よりの患者様も多数来院されております。

青梅市、羽村市、あきる野市、昭島市、多摩市、町田市、府中、国立市、国分寺市、
山梨県の大月市、都留市、神奈川県の橋本、相模湖、相模原市、

変形性股関節症 はちまん鍼灸院整骨院


変形性股関節症 はちまん鍼灸院整骨院

スマホの場合はタップしたら
電話がかかります

ページ上部へ戻る