RAWHIDE


「ローハイド」全217話 日米 サブタイトル & 放映リスト

 

 

【アメリカ・CBS】1959年01月09日〜1965年12月07日・全217話(全8シーズン)

【日  本・NET】1959年11月28日〜1965年10月14日・全203話(全7シーズン)

 

第1シーズン【1959年1月09日〜1959年6月26日】全22話(♯001〜♯022)

第2シーズン【1959年9月18日〜1960年6月17日】全32話(♯023〜♯054)

第3シーズン【1960年9月30日〜1961年6月16日】全30話(♯055〜♯084)

第4シーズン【1961年9月29日〜1962年5月18日】全30話(♯085〜♯114)

第5シーズン【1962年9月21日〜1963年5月24日】全30話(♯115〜♯144)

第6シーズン【1963年9月26日〜1964年5月14日】全30話(♯145〜♯174)

第7シーズン【1964年9月25日〜1965年5月21日】全30話(♯175〜♯204)

第8シーズン【1965年9月14日〜1965年12月7日】全13話(♯205〜♯217)

 

フェイバーさんの「オープニング語り」集

ローハイド IN JAPAN 1962(来日時の新聞&雑誌記事)

小林修のコラムより「ローハイドとの出合い」

全メインタイトルロゴ&レギュラー出演者OPクレジット画像集

・全217話オープニング主題歌映像の変遷(※現在制作途中)

・チャールズ・M・ワレン(プロデューサー)のインタビュー記事※工事中

・エリック・フレミング半生記 〜ギル・フェイバー誕生まで〜 ※工事中

NHK-BS2放送リスト・63話分(2005年11月、2006年3月〜2007年4月)

全217話サブタイトル一覧(簡易版)※放映日・放映順・サブタイトルのみ

フェイバーさんの「さあ行くぞ!しゅっぱーつ!」集

 

★ イマジカBSで2017年4月10日〜30日に第1シーズン吹替版21話分を再放送(毎日:朝5時)★

◆日本語吹替音声収録のDVD-BOX(第1〜3、第8シーズン)発売中◆

◆NHKやCSでローハイドを見たいという方は下の3局へぜひリクエストを◆
NHK海外ドラマ:リクエストページ】【Super!dramaTV:リクエストページ】【イマジカBS:リクエストページ

【ストーリー】

 

 南北戦争(1861〜1865年)終了後の1860年代末から1870年代にかけてのアメリカ西部が舞台。テキサス州南端のサンアトニオから約1300Km離れたミズーリ州セデリア(東部へ伸びる鉄道のターミナル駅)まで、テキサスの牧場主達から託された三千頭の食用牛の群れを運んで行くカウボーイ達の物語。野盗・インディアン・牛泥棒などのならず者や、日照り・雷雨・嵐などの自然の猛威、仲間内の確執、牛の群れの進行を妨害する土地や町の有力者、時たま起こる牛の群れの暴走など、道中で直面する数々の困難苦難を克服しながら目的地を目指して旅を続けるカウボーイ達の姿を広大な西部の荒野を背景に描いた連続テレビ西部劇で、アメリカでは1959年から1965年まで全217話が制作された。日本ではNET(現・テレビ朝日)系列にて203話が放映された。

 

 レギュラーの顔ぶれは、仕事に対する厳しいプロ意識と強烈なリーダーシップで個性豊かな部下達を引っ張る冷静沈着な頼れるリーダー、ギル・フェイバー(エリック・フレミング)。副リーダー格で、まだ若く好奇心旺盛で女に甘いロディ・イェーツ(クリント・イーストウッド)。斥候役で堅実な仕事ぶりが光るピート・ノーラン(シェブ・ウーリー)。メンバー最年長で頑固だが料理の腕前は西部一?のコックのウィッシュボーン(ポール・ブラインガー)。その助手でいつもウィッシュボーンに怒鳴られている若いマッシー(ジェームズ・マードック)。ボヤキは多いがカウボーイとしての腕は確かで第6シーズン以降は斥候役も務めたジム・ケンツ(スティーブ・レインズ)。腕っぷしの強いジョー・スカーレット(ロッキー・シャーハン)。元は羊飼いで馬の世話係のメキシコ人、ヘイ・スース(ロバート・カバル)。第4シーズン途中で降板したピートの代わりに一行に加わった2代目斥候役のクレイ・フォレスター(チャールズ・H・グレイ)など。

 

 プロデューサーは人気テレビ西部劇「ガンスモーク」の生みの親、チャールズ・マ−キス・ウォーレン。監督にはアンドリュー・V・マクラグレンやテッド・ポスト、ジョージ・シャーマンなどが起用され、フランキー・レーンの歌う主題歌も大ヒット。世界30ヵ国でテレビ放映され、本国は元より日本やヨーロッパでも大人気を博し、日本では1961(昭和36)年に最高視聴率43.4パーセントを記録。翌年の2月にはE・フレミングとC・イーストウッド、P・ブラインガーの三人が来日、東京・大阪・京都・奈良などをキャンペーンで回って各地で大歓迎を受けた。だが、本国ではシリーズも末期の頃になると長期化によるストーリーのネタ切れで、似た話の焼き直しが多くなったために視聴率が低下。E・フレミングは第7シーズンを最後に降板し、次の第8シーズンではイーストウッド演じるロディがリーダー役に昇格、シリーズ初の黒人カウボーイのサイモン・ブレイク(レイモンド・サン・ジャック)を起用するなどテコ入れをはかったものの、マンネリ化は止められず、全30話の予定であったこの第8シーズンはわずか13話のみの制作で打ち切られて番組は終了したが、「ローハイド」は同期間に約90作品も放映されていたテレビ西部劇の中でも7年間にわたって長期放映された人気作品となり、アメリカのテレビ西部劇では「ガンスモーク(20シーズン/1955-1975)」「カートライト兄弟/原題:ボナンザ(14シーズン/1959-1973)」「バージニアン(9シーズン/1962-1971)」「幌馬車隊(8シーズン/1957-1965)」に次ぐ史上5番目の長寿シリーズとしてテレビ西部劇史上にその名を残し、特にヨーロッパで生まれた「マカロニウエスタン」などの西部劇に大きな影響を与えたと云われる。

 

 主役のフェイバー隊長を演じたエリック・フレミングは1966(昭和41)年9月28日、南米ペルーのワヤガ川でMGM制作の主演テレビ映画「ハイジャングル」の撮影中にカヌーが転覆、急流に飲みこまれて溺死するという不運な事故に遭い、41歳の若さで世を去った。一方、クリント・イーストウッドはその後は映画スターや映画監督として名声を博しているのは周知の通り。

 

【レギュラー・キャスト】

 

Gil Favor・・・・・Eric Fleming   (1925−1966)【第1−第7シーズン】声・小林修

Rowdy Yates・・・・Clint Eastwood  (1930−  )【第1−第8シーズン】声・山田康雄

Wishbone ・・・・・Paul Brinegar   (1917−1995)【第1−第8シーズン】声・永井一郎

Pete Nolan ・・・・Sheb Wooley    (1921−2003)【第1−第4、第7シーズン】声・金内吉男/羽佐間道夫

Mushy・・・・・・・James Murdock   (1931−1981)【第1−第7シーズン】声・市川治

Jim Quince ・・・・Steve Raines   (1916−1996)【第1−第8シーズン】声・藤岡琢也/梶哲也

Joe Scarlett ・・・Rocky Shahan   (1919−1981)【第1−第7シーズン】声・脇孝之/瀬下和久

Hey Soos ・・・・・Robert Cabal   (1931−2004)【第1−第7シーズン】声・小宮山清/野島昭生

Clay Forrester ・・Charles H. Gray  (1921−2008)【第4−第5シーズン】声・大塚周夫

Teddy・・・・・・・John Erwin    (1936−  )【第2−第4シーズン】声・石井敏郎

Collins・・・・・・Don C. Harvey   (1911−1963)【第2−第4シーズン】

Toothless・・・・・William Thompkins (1925−1971)【第3−第6シーズン】

Narbo・・・・・・・John Hart     (1917−2009)【第4シーズン】

Jenkins・・・・・・Hal Baylor    (1918−1998)【第5シーズン】

Yo Yo・・・・・・・Paul Comi     (1932−2016)【第7シーズン】

Jed Colby・・・・・John Ireland   (1914−1992)【第8シーズン】声・大木民夫

Simon Blake・・・・Raymond St.Jacques(1930−1990)【第8シーズン】声・宮部昭夫

Ian Cabot・・・・・David Watson   (1940−2014)【第8シーズン】

Pee Jay・・・・・・L.Q. Jones    (1927−  )【第8シーズン】

 

ローハイド主題歌:歌詞(オープニング・バージョン)※日本語歌詞は2005年放送のNHK-BS特番より採録

                  歌/Frankie Laine(フランキー・レーン)

                作詞/Ned Washington(ネッド・ワシントン)

                 作曲/Dimitri Tiomkin(ディミトリ・ティオムキン)

 

(H'yah!)Rollin' Rollin' Rollin' (H'yah!)Rollin' Rollin' Rollin'

 

Keep movin' movin' movin'   Though they'er disapprovin'

 休まずに前へ進ませろ      もたつかせるな

 

Keep them dogies movin'     Rawhide

 子牛でも休ませるな      ローハ〜〜〜イド

 

Don't try to understand 'em  Just rope an' throw an' brand them

 優しくしようと思わずに     ロープで従わせろ

 

Soon we'll be livin' high and wide

もうすぐ俺たちは良い暮らしができる

 

My heart's calculatin'     My true love will be waitin'

  考えてみれば         最愛の人が待っている

 

Be waitin' at the end of my ride

  この旅の終わりには

 

Move 'em on, Head 'em up,  Head 'em up, Move 'em on,

Move 'em on, Head 'em up,  Rawhide!

 休まずに前へ進ませろ    ローハイド!

 

Cut 'em out! Ride 'em in!  Ride 'em in!, Let 'em out!

Cut 'em out! Ride 'em in,  Rawhide

 切り離せ 割りこませろ   ローハ〜〜〜〜〜〜イド

 

Rollin' Rollin' Rollin'

Rollin' Rollin' Rollin'(H'yah!)

Rollin' Rollin' Rollin'(H'yah!)

Rollin' Rollin' Rollin'

Rawhide(H'yah!)

 

【日本での放映曜日&放映時間帯の変遷】

1[毎週土曜・夜8:00] 昭和34(1959)年11月28日〜昭和35(1960)年4月30日

             (※プロ野球中継のため昭和35年5月〜8月の期間は放映休止)

2[毎週日曜・夕方4:20]昭和35(1960)年9月4日〜9月25日

3[毎週土曜・夜10:00] 昭和35(1960)年10月1日〜昭和39(1964)年6月27日

4[毎週月曜・夜8:00] 昭和39(1964)年7月6日〜12月7日

5[毎週日曜・昼2:45] 昭和39(1964)年12月13日〜昭和40(1965)年3月28日 ※この期間は再放送のみ

6[毎週木曜・夜8:00] 昭和40(1965)年4月1日〜10月14日 ※「新ローハイド」のタイトルで第7シーズンを放送

   ※日本では昭和40年10月の放送終了までの6年間で本放送203本+再放送81本の計284本を放送

【最近の再放送歴】

[フジテレビ] 1983(昭和58)年4月5日〜1984(昭和59)年6月21日・60話分 ※深夜帯での放映

[NHK衛星第2放送] 1997(平成9)年4月8日〜10月21日・26話分

[スーパーチャンネル] 1999(平成11)年11月〜2001(平成13)年12月・148話分

[スーパーチャンネル] 2002(平成14)年2月24日〜12月23日・148話分

[NHK衛星第2放送] 2005(平成17)年11月5日〜11月25日・16話分

[NHK衛星第2放送] 2006(平成18)年3月6日〜3月31日・16話分 ※前年16話分の再放送

[NHK衛星第2放送] 2006(平成18)年4月4日〜2007(平成19)4月18日・47話分※前月からの続き(第17話以降)

[イマジカBS] 2016(平成28)年10月6日〜2017(平成29)年2月23日・「廃墟の町の悲劇」を除いた第1シーズンの21話分

[イマジカBS] 2016(平成28)年10月31日〜11月4日・第1シーズンの#1〜#5のみ

[イマジカBS] 2017(平成29)年4月10日〜4月30日・第1シーズンの21話分


 

「ローハイド」ビデオ(VHS)全12巻リスト

収録巻

CBS
放映No.

収録タイトル

発売日

備考

Vol.1

#1 (1-1)

法にそむいた女

1996/8/16

 

#105(4-21)

はるかなる夢路

※日本版DVD未発売

Vol.2

#131(5-17)

酒場の令嬢

1996/8/16

スーパーチャンネル未放送

※日本版DVD未発売

#146(6-2)

ワシタ河の虐殺

日本版DVD未発売
「ワジタ河の虐殺」のタイトルで収録

Vol.3

#98 (4-14)

閉ざされた野望

1996/8/16

※日本版DVD未発売

#150(6-6)

ファラガット峠の暴走

スーパーチャンネル未放送

※日本版DVD未発売

Vol.4

#170(6-26)

デッドホースの対決(前編)

1997/5/21

スーパーチャンネル未放送

※日本版DVD未発売

#171(6-27)

デッドホースの対決(後編)

スーパーチャンネル未放送

※日本版DVD未発売

Vol.5

#181(7-7)

鉄路の対決(前編)

1997/5/21

※日本版DVD未発売

#182(7-8)

鉄路の対決(後編)

※日本版DVD未発売

Vol.6

#106(4-22)

黒い髪の女

1997/8/16

※日本版DVD未発売

#214(8-10)

早撃ち修行

 

Vol.7

#2 (1-2)

神の裁き

1997/8/16

 

#3 (1-3)

黒い鞄を持った男

 

Vol.8

#6 (1-6)

消えた心の境界線

(旧タイトル「コマンチの願い」)

1998/1/21

「コマンチの願い」のタイトルで収録

#7 (1-7)

去りゆく男

 

Vol.9

#96 (4-12)

真夏のクリスマス

1998/1/21

スーパーチャンネル未放送

※日本版DVD未発売

#168(6-24)

孤独な道化師

※日本版DVD未発売

Vol.10

#147(6-3)

保安官になったフェイバー

1998/4/3

スーパーチャンネル未放送

※日本版DVD未発売

#59 (3-5)

地獄の使者

「地獄への使者」のタイトルで収録

スーパーチャンネル未放送

Vol.11

#26 (2-4)

チャンピオンの栄光

(旧タイトル「狂えるチャンピオン」)

1998/4/3

「狂えるチャンピオン」のタイトルで収録

#29 (2-7)

冷たい勝利

スーパーチャンネル未放送

Vol.12

#205(8-1)

ブートヒルの対決

1998/4/3

スーパーチャンネル未放送

#208(8-4)

生き埋め

 

 

【VHSビデオ】

日本では1996年から1998年にFOX(20世紀フォックス・ホームエンターテイメントジャパン)より

ビデオ全12巻(1巻に2話ずつ収録・全24話)が「ローハイド Vol.1〜Vol.12」として、それぞれ

字幕版と吹替版の両方が発売された。

 

[ビデオVol.1]

[ビデオVol.2]

[ビデオVol.3]

[ビデオVol.4]

[ビデオVol.5]

[ビデオVol.6]

[ビデオVol.7]

[ビデオVol.8]

[ビデオVol.9]

[ビデオVol.10]

[ビデオVol.11]

[ビデオVol.12]

 

 

【レーザーディスク】

1996年9月から1998年5月にかけて「ローハイド傑作選1〜4(第1〜3巻に6話ずつ収録、第4巻のみ

12収録・全30話)」がパイオニアLDCより発売された。ビデオに収録された同じ24話分に加え

て「#21 真夜中の暴動(第1シーズン#21)」「#86 荒野の墓標(第4#2)」「#122 鬼軍曹

ダクロス(第5#8)」「#172 罪ある女(第6#28)」「#193 失われ大草原(第7#19)」

「#210 しばり首(第8#6)」の6話が収録されている。

 

[レーザーディスクvol.1、vol.2] 


 

 

【DVD日本語吹替版】

日本語吹替版は2010年5月28日にフライングドックより「ローハイド シーズン1 DVD-BOX」

(第1シーズン全22話中、第13話「廃墟の町の悲劇」を除く21話分を収録)、同年7月28日

に「ローハイド シーズン2 DVD-BOX」(第2シーズン全32話中、第19話「仮面の男」を除く

31話分を収録)、同年10月27日に「ローハイド シーズン3 DVD-BOX」(第3シーズン全30話

中、第13話「甦る愛情」を除く29話分を収録)、同年11月26日に「ローハイド シーズン8

DVD-BOX」(第8シーズン全13話を収録)が発売されている(販売元はエスピーオー)。

DVD日本語版公式サイト(シーズン1〜3)

DVD日本語版公式サイト(シーズン8)


[DVD-BOX season1] [DVD-BOX season2] [DVD-BOX season3] [DVD-BOX season8] 


 

【DVD英語版】

本国アメリカでは、2001年にコロンビアハウスよりDVDボックス「ローハイド・コレクターズ・

エディションVol.1〜Vol.2(第1話〜第32話を収録)」が発売された。また、アメリカ版のDVD

は新たにパラマウントより2006年から2014年にかけて全シーズンが発売された。

 Rawhide The Complete First Season (第1シーズン、 2006年 7月25日発売)

 Rawhide The Second Season Vol.1  (第2シーズン1、2007年 5月29日発売)

 Rawhide The Second Season Vol.2  (第2シーズン2、2007年12月18日発売)

 Rawhide The Third Season Vol.1   (第3シーズン1、2008年 5月27日発売)

 Rawhide The Third Season Vol.2   (第3シーズン2、2008年12月 9日発売)

 Rawhide The Fourth Season Vol.1  (第4シーズン1、2011年 6月 7日発売)

 Rawhide The Fourth Season Vol.2  (第4シーズン2、2011年11月 1日発売)

 Rawhide The Fifth Season Vol.1   (第5シーズン1、2012年 9月18日発売)

 Rawhide The Fifth Season Vol.2   (第5シーズン2、2012年 9月18日発売)

 Rawhide The Sixth Season Vol.1   (第6シーズン1、2013年 6月 4日発売)

 Rawhide The Sixth Season Vol.2   (第6シーズン2、2013年 6月 4日発売)

 Rawhide The Seventh Season Vol.1  (第7シーズン1、2014年 3月 4日発売)

 Rawhide The Seventh Season Vol.2  (第7シーズン2、2014年 3月 4日発売)

 Rawhide The Eighth And Final Season(第8シーズン、 2014年 6月 3日発売)


[DVD-season1]  [DVD-season2-1]  [DVD-season2-2]  [DVD-season3-1] [DVD-season3-2] 


[DVD-season4-1]  [DVD-season4-2]  [DVD-season5-1]  [DVD-season5-2] [DVD-season6-1] 


[DVD-season6-2]  [DVD-season7-1]  [DVD-season7-2]  [DVD-season8] 



     ※日本国内用DVDプレイヤー(リージョンコード2)でアメリカ向けの

      リージョンコード1のDVDディスクは再生できませんのでご注意を。

 


参考文献:「朝日新聞縮刷版」、「毎日新聞縮刷版」、「ローハイド・LD封入放映リスト」、

「ローハイド その壮大なる西部の叙事詩(四季社)」掲載のローハイド題名一覧表、

「クリント・イーストウッド −名前のない男の物語−(早川書房)」、

※上記の資料の他、海外の幾つかのRAWHIDEサイトを参考にして

それぞれの放映タイトルや話数・日付の誤りなどを修正してまとめました。


 

最終更新日:2017/4/27

サイト開設日:2005/11/7

サイト制作者:ローレン源十郎




一番上に戻る