出征軍馬の水飲み場

水飲み場
戦前より交通の要所であった門司港からは、戦時中に多くの軍用馬が戦地へ渡っていきました。貨物の牽引や兵士を乗せて働くためです。その数は百万頭にも及ぶともいわれています。
これらの馬は生きて故郷へ帰ることはありませんでした。
そうした馬たちが出発前に水を飲んだ場所です。
当時は付近に数箇所あったようですが、現在はここ1ヶ所だけです。

クローズアップ
クローズアップです。真鍮製の蛇口から水が注がれたようです。

横から見たところ。セメント製で、後ろから水道をつないだ配管が出ています。多くの軍馬達の墓標にも見えます。
背景の明かりは、観光でも有名な門司港レトロエリアです。平和な明かりだと感じます。軍馬たちの冥福と平和の感謝をささげててきました。

地図
地図URLは以下です。
地図ソフトに従い周囲をスクロールして場所をご確認ください。
門司港駅から海のほうへ向かい、海のそばの交番脇にあります。
上の旧門司税関と書かれている港町区が、レトロエリアとして観光整備されています。
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&uc=1&scl=25000&el=130%2F57%2F45.928&pnf=1&size=500%2C500&nl=33%2F56%2F32.132



→廃虚近代遺跡目次へ戻る

→みに・ミーの部屋に戻る




トップへ
戻る