「臨在」サイトへ戻る→

 

「真理のみ」 (原題 「THE TRUTH IS」)

 

〜SRI H.W.L.POONJA

崎山綾子翻訳

 

 

 

始めに・・・・(翻訳者からのメッセージ)

 

「真理のみ」はSRI H.W.L.POONJAの現存のもとで起こった、彼と真理の探求者との対話の記録です。

1998年に訳されて500部が自費出版されました。その後14年過ぎた今もこの本を読まれた方々から絶大な共感が寄せられております。

シリウス・マハナンダ氏もその一人で、彼の管理するウェブサイト(「ラマナ・マハルシの臨在」)に連載したいというご要望にこたえて、今回再度校正をほどこし日本語としてもっと読みやすくなるように配慮いたしました。

精神世界を手探りで歩いている人々のハートに、この本は一条の光を投げかけることを確信しております。 

 

<訳者からのお詫びとお知らせ>

「真理のみ」は原著「THE TRUTH IS」の翻訳ですが全本が訳されたわけではなく、訳者の意図で原文が取捨選択されたことをお知らせいたします(Sri Prashanti de Jagar【THE TRUTH ISの編集者】 の許可を得て翻訳されました。)

一層興味のある方は原本を読まれることをお勧めいたします。

Sakiyama Ayako

 

 

 原著である「THE TRUTH IS」はこちらのサイトから無料でダウンロード出来ます!

 

 

 

サイト管理者から・・・

この度崎山綾子氏のご厚意により、「真理のみ」の全文をウェブ上で公開していく・・!というコラボ企画を開始します。→2015年6月19日 全編掲載完了

98年に出版された「真理のみ」の文章に最小限の校正(双方の協議による)を施してお伝えしていきますが、今回の掲載にあたりまして次の点をご了承下さい。

 

 

このサイトに関するご質問・お問い合わせなどはこちらからどうぞ→

 

 

 

目次

 

 

 

  

訳者前書き 

序章:愛と無の祝祭 

1章:真我

2章:サットグル:本当のグル  

3章:恩寵        

4章:サットサンガ:真理との交流

5章:内在する「自由」の徴候 

   自由」への欲望    

   平和と苦しみの識別

   冷静さ:一時的なものへの無執着:放棄

   神聖さ:無垢と純粋性

   信念と信頼     

   良いカルマと無暴力   

6章:真我探求:私は誰か?    

   グルによって誘導された自問

   真我探求についての疑問をとり除く

   真理に対する疑いと恐れを取り除く 

   神の対象化の中止

   獲得することで失う啓示 

7章:バクティ:神への愛 

   献身        

   明け渡し        

 

 

 

 

8章:あなたがどこにいようとも私はあなたと一緒にいる  

 

    

9章:世界は幻想 

   ナラヤナ:幻想の創造 

     マーヤ :幻想の力  

   マインド:幻想の動き  

   夢   :幻想の本質   

   カルマ :幻想の筋書き   

 

10章:空き家の盗人   

     

   欲望         

   マインド、思考、精神的重荷 

   執着と過去  

   恐れと死への恐怖        

   怒りと不満       

11章:精神修業について:存在は修業で達成できない  

   存在は修行で達成できない

   探求、修業、過程という罠 

   偽のグルの罠     

   宗教、伝統、アシュラムの罠 

12章:巧みに世界で生きること  

   巧みさの精髄      

   死と死ぬこと

 

13章:自由    6月19日公開!! 全編掲載完了  

  

   悟り

     慈悲と奉仕

   愛:彼方から彼方へ 

 

 

                 

                        

←次に進む