食事&お茶の時間 その4           

 

 

毎日16:00からがお茶の時間です。場所はその時々の都合で新旧どちらかで、出入り口も食事の時とは異なる場合もありますが、特に迷うこともないでしょう。ただしお茶の時間は「合図の鐘」は鳴りませんから御注意下さい。

ゲストが多いときはかなり長い行列になりますから時間を見計らって早めに行った方が良いでしょう。

ほっと一息つくティーブレイクですが、なんといっても「ラクシュミーのプラサード」でもある濃密なミルクを使ったお茶は筆舌に尽くしがたい旨さです!!

他のホールでは会話は憚れるということもあるので、、この時間は信奉者達の談笑に花が咲きます。

 

 

サーバーの手前にコップがあるので各自で手に取り渡します。

お茶(いわゆるチャイです)もしくはミルクが貰えます、両方貰ってハーフ&ハーフにしてもいいですね。ノンシュガーも用意されていますよ。

お代わりも一応OKですが混みあう時は断られることもあります。コップを変えるように指示される場合もあります(カースト上の「穢れ」概念のため)。

座る場所はどこでも構いませんが、やはり壁際や柱周りなどの「もたれかかれる場所」が人気があります。

16:00という時間帯は酷暑季にはまだまだ日差しがきついので、日が差し込む場所は避けたほうが賢明です。

中央にある空バケツの中に飲み終えたコップを入れて退出します。

家族連れがいるとかなり賑やかです。お菓子などを分けてくれたりします(持ち込み自由)。時々ガキんちょ供がコップをひっくり返して騒ぎになります!まあ大人もやらかしますが(笑・・・私も一度やりました!)

以前はお茶の方はゲストでなくても遊びに来て飲ませてもらえたりしたのですが、最近は外に居住する外国人が急増した為、かなりうるさくなりました。

 

前の写真に戻る→

←サイトマップに戻る