ライン

    OBの活躍   

OBの活躍(洛西RSからは数多くのOBが色んな場所で活躍しています。、応援ヨロシク・・!)


洛西ラグビースクール出身のトップリーグ選手
水野 弘貴 トヨタ自動車
ヴェルブリッツ
平成4年頃(4年生)まで在籍 担当コーチ: 後岡
高安 厚史 三洋電機
ワイルドナイツ
平成7年卒業 担当コーチ: 北出、末吉、藤岡
田中 渓介 神戸製鋼
コベルコスティーラーズ
平成9年卒業 担当コーチ: 末吉


大原野に帰ってきてくれたチーフコーチと子供たち

平成24年の初蹴りの日、JA研修センターグランドに20期生のOBたちが5名集まってくれました。



京都成章高校
全国ベスト8
小原 稜生 大山 晋弥 片岡 剛志
伏見工業高校
京都2位
鈴鹿 佳朗 【元チーフコーチの言葉】

20期の卒業生の皆さん、今日は駆けつけてくれて ありがとう。
センター試験前で、最後の追い込みの仲間もいます。
落ち着いたら皆で集まりましょう!

洛北高校
府ベスト4
川崎 勇人
平成18年卒業 担当コーチ: 折坂、竹森、増田、寺田


(2012.01.08 JA研修センターグランド)


大原野を旅立った少年たちは大人になって大原野に帰ってきてくれた

平成23年の初蹴りの日、大原野幼稚園に19期生のOBたちが10名集まってくれました。



伏見工業高校
全国ベスト8
B西村 颯平 F諏訪 弘樹 I田井 直樹
東海大仰星高校
全国ベスト8
A北出 卓也 【元チーフコーチの言葉】

新たなスタートの初蹴りの日に
花園出場組だけでなく、たくさんの
教え子たちが帰ってきてくれて
こんなに嬉しいことはありません。

涙の卒業試合から早や6年、
全国の舞台でそして京都府予選で
更に悔しい思いをした子供たちは
ラグビーだけでなく、人間的にも
大きく成長し、最終的に人生の
勝利者になれることを信じてます。

みんな今日は本当にありがとう!

黒字:花園出場&高校日本代表候補
桂高校
府ベスト4
H宮本 就平
京都外大西高校
府ベスト8
H小畑 裕次郎
洛北高校
府ベスト8
B伊尾木 洋斗
同志社高校
府ベスト8
C河合 燿平
花園高校 A赤井 將太
洛南高校
バレーボール部
◎高田 亮

平成17年卒業 担当コーチ: 森元、橋本、増田、河合、木村昌、高田


全国制覇! 歴史を創った勇者たちとその仲間

平成23年の初蹴りの日、大原野幼稚園に22期生のOBたちが6名集まってくれました。



洛南中学校
京都1位
A藤田 真弥  E小鉢 竜太郎 G奥村 颯 H杉本 晃崇 K松井 匠
西陵中学校
京都2位
F棚橋 優大 黒字:京都府中学校選抜 全国優勝メンバー
洛南中F杉本 頼亮は初蹴り欠席
【元チーフコーチの言葉】
進む進路は違うけど、今後もお互い切磋琢磨しあって頑張ろう!

平成20年卒業 担当コーチ: 荻野、末吉、木村、松井、北出

(2011.01.09 大原野幼稚園グランド)

栄光の優勝メンバー


花園で活躍したOBたちが原点のグランドへ里帰り

平成22年の初蹴りの日、大原野幼稚園に年末年始かけて花園で活躍したOBたちが集まってくれました。
2年連続でノーシードから4強に進出した京都成章高校、彼らの頑張りは現役スクール生とコーチ陣に勇気と感動を与えてくれました。
(知る人ぞ知る、湯浅主将と貴島君は幼児からこのグランドでハーフ団を組んでおりました。)

中学では京都府選抜チームで活躍した森田君、小島君らが来てくれて、高学年の練習のお手伝いをしてくれました。
(2010.01.10 大原野幼稚園グランド)


京都成章高校
湯浅 航平 (主将 3年)
貴島 良太 (3年)
山下 祥平 (3年)
平成16年卒業 担当コーチ: 清水、松本勝、前田、竹森、木村昌



西陵中学校
森田 慎也 (3年) 京都府中学選抜メンバー
西京極中学校
小島 柊 (3年) 京都府中学選抜メンバー
吉田 安崇 (3年)
平成19年卒業 担当コーチ: 北出、今村、藤谷、新井、吉田安



 現地滞在中の第20期チーフコーチ折坂さんより頂きました。
    各校全員まで撮影出来ておりませんが、ご了承願います m(_ _)m (2009.08.14)

  
東海大仰星高校
安岡 大貴 (3年)
平成16年卒業 担当コーチ: 清水、松本勝、前田、竹森、木村昌
北出 卓也 (2年)

平成17年卒業 担当コーチ: 森元、橋本、増田、河合、木村昌
坂井 洋允 (1年)
平成18年卒業 担当コーチ: 折坂、竹森、増田、寺田


  
伏見工業高校
西村 颯平 (2年)
田井 直樹 (2年)

平成17年卒業 担当コーチ: 森元、橋本、増田、河合、木村昌


  

  
京都成章高校
湯浅 航平 (主将 3年)
貴島 良太 (3年)
山下 祥平 (3年)
平成16年卒業 担当コーチ: 清水、松本勝、前田、竹森、木村昌

大山 晋弥 (1年)
小原 稜生 (1年)
片岡 剛志 (1年)

平成18年卒業 担当コーチ: 折坂、竹森、増田、寺田


  
洛北高校
伊尾木 洋斗 (2年)
平成17年卒業 担当コーチ: 森元、橋本、増田、河合、木村昌
川崎 勇人 (1年)

平成18年卒業 担当コーチ: 折坂、竹森、増田、寺田



桂高校
今西 佑斗 (3年)
平成16年卒業 担当コーチ: 清水、松本勝、前田、竹森、木村昌
宮本 就平 (2年)

平成17年卒業 担当コーチ: 森元、橋本、増田、河合、木村昌



花園高校
赤井 將太 (2年)
平成17年卒業 担当コーチ: 森元、橋本、増田、河合、木村昌




洛西高校
平松 和起 (2年)
平成17年卒業 担当コーチ: 森元、橋本、増田、河合、木村昌
宮崎 光太郎 (1年)

福岡 銀二 (1年)
平成18年卒業 担当コーチ: 折坂、竹森、増田、寺田



向陽高校
川戸 雄貴 (2年)
平成17年卒業 担当コーチ: 森元、橋本、増田、河合、木村昌




サントリーフーズ
前田 吉寛
大原野中学→(京都成章高校)→伏見工業高校→早稲田大学
平成10年卒業 担当コーチ: 清水、前田、今村、松本勝




修学院中学校
監督  大島 淳史先生
大原野中学→伏見工業高校→日本体育大学
平成7年卒業 担当コーチ: 北出、末吉、藤岡



西院中学校
コーチ  石割 晋平先生
洛西中学→伏見工業高校→天理大学
平成8年卒業 担当コーチ: 木村育、荻野、新井、高屋、三木、濱田、森元




少々古い話ですが・・・
2008年の初蹴りの日に木村班16期生が大原野幼稚園に集合してくれました。
現在、それぞれが関東/関西大学Aリーグや大学クラブチームで活躍しています。
この写真を撮る数日前に全国高校ラグビー大会決勝戦 (東福岡vs伏見工) にて伏見工I鈴鹿→D宮田のラストパスが通らず惜しくもノーサイド。
その時の宮田修平曰く、「何でオレにパスすんねん!?」

平成14年卒業 担当コーチ: 木村育、新井、荻野、今村、末吉、木村昌
2009年の合宿時に荻野コーチより頂きました。(2008年1月撮影 大原野幼稚園グランド)



現役トップリーガーが原点のグランドへカムバック
今からちょうど14年前にひとりの6年生が大原野幼稚園のグランドを巣立って行きました。
そして彼は今年、平成21年の開校式に現役トップリーガー、そして日本一のラグビーチームの一員として、
自分がラグビーを始めた原点のグランドに帰ってきて、後輩たちに熱い話をしてくれました。


高安 厚史 (三洋電機ワイルドナイツ SH)
洛西中学→東山高校→関東学院大学
平成7年卒業 担当コーチ: 北出、末吉、藤岡
(2009.04.12 大原野幼稚園グランド)



 全国大学選手権初出場、初勝利
摂南大学ラグビー部が今シーズン第45回全国大学選手権大会に初出場し、1回戦で天理大学を47vs24で下し、初勝利を達成しました。
主将としてチームを率いたのは13期生OBの小畑 有司君です。
スクールの卒業記念試合では2連敗、そして中学、高校と一流どころのチームに所属しながらも、ずっと悔しい思いを続けて来た彼が、
新興チームのリーダーを任され、学生生活最後の年についにやってくれました。
他にも15期北出班のOBで2回生の#12山崎 周(めぐる)君(長岡第二中→金光大阪高)がレギュラーで活躍しています。
2回戦は12月28日(日)に秩父宮で帝京大学と対戦します。

↓このゴールキックは小学校の時、僕が仕込みました(^_^) by竜笛

摂南大学ラグビー部提供 (2008.12.22 転載許可済み)

小畑 有司 (摂南大学 主将4年 SO)大原野中→伏見工
平成11年卒業 担当コーチ: 松本徹、橋本、増田、森元


折坂班 20期生がトップリーグ交流会イベントに来てくれました。

プログレコーチ 朝日湯さんから頂きました。

左から
寺井 純子 6年時 BK → 桂川中学女子ソフトボール部 主将
鈴鹿 佳朗 6年時 SH → スクール選抜 SH・SO
川崎 勇人 6年時 FW → スクール選抜 LO

平成18年卒業 担当コーチ: 折坂、竹森、増田、寺田
(2008.10.11 西京極陸上競技場)


京都市中学校選手権大会準決勝レポート

小雨の降る秋の週末、京都市左京区の宝ヶ池球技場にて平成18年度の京都市中学校選手権大会準決勝が行われました。
第二試合では西京極中学校から18期生清水班のOB 4名、合同Aチーム(西陵・大原野)から19期生森元班のOB 4名が出場
スクール先輩vs後輩のOB対決となりました。
両チーム共にハーフ団とFWのキーポジションにOBを擁した対決は開始早々、合同Aがスクラムサイドからの鮮やかなサインプレーで先制。
一瞬波乱が起こりそうな予感がしましたが、その後はスピード感あふれるバックスのワイドな展開とFWの確実なオフロード継続で
西京極中学校がゲームの主導権を握り、大差をつけて先輩の貫禄を魅せつけました。
一方、敗れはしましたが合同Aは西陵中学校の2年生が主体の若いチーム、宝ヶ池で春秋連続、貴重な経験を積み今後の成長が楽しみです。

第一試合では同じく18期生清水班のOB 2名を擁する陶化中学校が同志社中学校に競り勝ち、決勝に駒を進めました。
決勝戦はまたもOB対決、両校ともにベストゲームを展開し、京都の中学ラグビー界を大いに盛り上げて行ってほしいものです。
(2006.10.07)




準決勝 第二試合
西京極中学校(59−10)合同A[西陵・大原野]


準決勝 第一試合
陶化中学校(36−22)同志社中学校




洛西ラグビースクール卒業生がお笑い界の高校チャンピオンに!!
”高校生のお笑いナンバーワン”を決める「第2回M−1甲子園」の決勝大会が、今年の8月に大阪市内(なんばグランド花月)で開かれ、京都市の私立大谷高校3年のコンビ「ツインクル」が優勝しました。 つっこみ役の松本匡平君は幼稚園の年中から6年生まで洛西ラグビースクールに所属していました。
小学生時代は体の小さいおとなしい子でしたが、頭の回転は速くポジション変更等にも柔軟に対応していました。
今後は若手漫才師の日本一を決めるM−1グランプリにも出場したいとの事で一層の活躍に期待したいところです。
皆さん、応援宜しくお願い致します。
現在の勇姿「高校生漫才コンビ、ツインクル」はこちらから
M−1甲子園のサイトはこちらから

松本 匡平 (大谷高校 3年)スクール時代のポジションはCTB
平成11年卒業 担当コーチ: 松本徹、橋本、増田、森元
京都府長岡京市奥海印寺出身
(2004.10.24)



ようこそ先輩! 学校まるごと訪問シリーズ

今シーズンより、Webマスターが学校単位で訪問し、OBの近況をレポート致します。


陶化中学校
安岡 大貴 (1年 LO)
小室 賢太郎 (1年 CTB)

平成16年卒業 担当コーチ: 清水、松本勝、前田、竹森、木村昌
コーチの皆さん、お元気ですか? 毎日の練習は厳しいですが、ようやく中学のラグビーに慣れて来ました。
チームは春秋連覇を目指して頑張っています。
(2004.9.18 吉祥院グラウンド)



洛北高校
平田 晃一 (2年 CTB/FB)
4年生(平成9年)まで在籍 担当コーチ: 谷口、後岡、寺田、長谷川、浜田
奥村 健太 (1年 CTB)
森田 拓実 (1年 SO)

平成13年卒業 担当コーチ: 北出、谷口、浜田、松本徹

コーチの皆さん、お元気ですか? 3人とも大原野中学出身です。 遠距離通学にもめげず練習頑張っています。
(2004.7.19 洛北高校グランド)



長岡第二中学校
山田  遼 (3年 PR)
楢原 吉貴 (3年 CTB)
平成14年卒業 担当コーチ: 木村育、新井、荻野、今村、末吉、木村昌
山本  涼 (2年 CTB)
大沼 諒祐 (2年 HO)

平成15年卒業 担当コーチ: 高屋、金子、奥田
友田 龍志 (1年 PR)
平成16年卒業 担当コーチ: 清水、松本勝、前田、竹森、木村昌
コーチの皆さん、お元気ですか? 春は合同チームでベスト8まで進みましたが、秋は単独チームでそれ以上を目指します。
今日は練習試合でしたが、1年生の友田を含め全員が試合に出場しました。
(2004.7.3 長岡第二中学校グランド)




神戸製鋼コベルコスティーラーズ今村兄弟 故郷へ帰る
洛西ラグビースクールのOBで現在、神戸製鋼コベルコスティーラーズで活躍中の今村兄弟が大原野幼稚園のグラウンドにかけつけてくれました。濱田事務局長始め、彼らの小学生時代を知るコーチ陣は大感激! 約2時間程度今村コーチの学年の練習に参加して、子供たちとボールを追いかけていました。 日本のトッププロ選手が故郷のラグビースクールにパッと現れて子供たちと遊んで帰る。 いやーラグビーってホント垣根のない純粋なスポーツですね・・ ちなみに今年6月のラグビー祭は神戸製鋼の選手が子供たちを直接教えるプログラムになっています。(2004.4.18)


兄:順一 SH
弟:友基 SO
洛西RS→洛西中→伏見工高→関東学院大→神戸製鋼




京都市中学校新人戦決勝レポート

春の陽気を思わせる大変暖かな週末、京都市左京区の宝ヶ池球技場にて平成15年度の京都市中学校新人大会決勝戦が行われました。
レギュラー12名中、8名のOBを擁する大原野中学校は厳しい予選を勝ち抜いて、洛南中学校と決勝を戦いました。 キックオフ開始早々いきなり宮田君のノーホイッスルトライで先制した大原野はその後も宮田君のトライで12−0とし、順調な滑り出しを見せましたがその後は防戦一方の展開となり、前半を終了し12−14。 体格で劣る大原野は運動量と必死のデェフェンスで対抗しましたが、システマチックな攻撃仕掛ける洛南に対し受けに廻ってしまい、残念ながら12−38で敗れてしまいました。
大会予選から高い運動能力と展開ラクビーを見せてくれた大原野中学校、勝間主将を筆頭に洛西スクール生の今後の活躍に益々期待したいところです。(2004.2.21)


平成15年度 京都市中学新人大会決勝戦
大原野中 12-38 洛南中 (宝ヶ池G)




ここが全ての出発点
・・
正月休みのなか、各学校で活躍中のOBがスクールの初蹴りに駆け付けてくれました。
6年生とのアタック&デェフェンスでは一流どころチームで鍛えたスキルとパワーを披露して、先輩の貫禄を見せ付けてくれました。
 そんな彼らもこの幼稚園のグラウンドでコーチに怒鳴られ、鍛えられ、涙を流していた時も・・ ここが全ての出発点、自分がラグビーを志した原点をいつまでも忘れずに精進してほしい。

(2004.1.4 大原野幼稚園G)



2003年ラグビーシーズンもいよいよ到来、スクールOBも各地で頑張っています。 今回より、グラウンドで出会ったOBの近況を学年に関係なく、ランダムにレポートします。 

B 卒業生・OBの活躍(ランダム編)

前田 吉寛 (伏見工 2年 LO)
藤岡 侑起 (京都成章高 3年 SH)
平成10年卒業 担当コーチ: 清水、前田、今村、松本勝

コーチの皆さん、お元気ですか? 静岡国体少年の部に二人揃って出場してベスト4まで進みました。
全国大会花園へ向けて宝ヶ池で対決しますので、応援宜しくお願いします。
大原野中出身
(2003.11.8)



高安 厚史 (関東学院大 3年 SH)
平成7年卒業 担当コーチ: 北出、末吉、(藤岡)
コーチの皆さん、お元気ですか? 高校まで、よく大原野幼稚園のグラウンドにお邪魔させてもらっていました。 打倒!ワセダ、大学日本一を目指して頑張っています。
洛西中、東山高出身
(2003.10.12 西京極G)



芳賀 隆則 (南京都高 主将 3年 SO)
平成9年卒業 担当コーチ: 末吉、松本勝
コーチの皆さん、お元気ですか? 秋季大会、ノーシードから勝ちあがって初めて京都のベスト4になりました。
長岡二中出身
(2003.10.5 宝ヶ池G)



  
今村 友基 (神戸製鋼コベルコスティーラーズ SO)
平成4年卒業 担当コーチ: 今村
洛西中、伏見工高、関東学院大 出身




中島 隆志 (京都学園 2年 SO)
平成11年卒業 担当コーチ: 松本徹、橋本、増田、森元

コーチの皆さん、お元気ですか? スクールでやっていたおかげで1年からSOでレギュラーです。
(コーチが無理やり言わしてる・・・) 長岡二中出身
(2003.9.14 乙訓高G)




徳満 陽介 (神川中 1年 No.6)
平成15年卒業 担当コーチ: 高屋、金子、奥田
コーチの皆さん、お元気ですか? 今年の3月にスクールを卒業したところですが、3年が少なく、2年がいないので1年から試合に出ています。 今は大敗続きですが、2年後の神川中を注目して下さい。
(2003.9.13 吉祥院G)



木下 修児 (向陽高 3年 SH)
平成10年卒業 担当コーチ: 清水、前田、今村、松本勝
荻原 基樹 (向陽高 1年 SH)
平成12年卒業 担当コーチ 谷口、後岡、寺田、長谷川、浜田

コーチの皆さん、お元気ですか? 二人とも長岡二中出身です。京都のベスト8を目標に頑張っています。 向陽のSHは洛西RSのOBが代々仕切っています。今日は同志社国際高に快勝しました。
(2003.9.6 太陽が丘G)



尾崎 達哉 (同志社中 2年 CTB)
平成14年卒業 担当コーチ: 木村育、新井、荻野、今村、末吉、木村昌

「コーチの皆さんお元気ですか? レギュラー目指して、毎日頑張っています。」
(2003.8.30 吉祥院G)



A 卒業生・OBの活躍(高校生編)

今回は太陽ヶ丘でおこなわれました、高校総体決勝戦(伏見工vs京都成章)をレポートします。
注目のスクールOB対決は見られませんでしたが、京都成章から藤岡君(3年 SH)、畑君(2年 No8)が先発出場し、リンクプレーヤーとして随所に好プレーを見せてくれました。 先制トライは成章が取り、10-7の成章リードで前半を折り返しました。後半に入っても成章はFWが前に出るするどいデェフェンスで、個人スキル、スピードで勝る伏工のアタックを止め、数少ないチャンスを生かしていました。一方で伏見工は横入りやノットロールアウェイの反則を繰り返し、リズムを掴めない展開に。ノーサイド寸前まで成章が1点差でリードしていましたが、最後にPGが入って伏見工の逆点勝ち。成章は惜しいゲームを落としてしまいました。 秋のラグビー祭、全国大会決勝も是非このカードでスクール生OB対決を見てみたいものです。(6/8)

   
平成15年度 高校総体決勝戦
伏見工 17-15 京都成章 (太陽ヶ丘G)

両校のスクールOBを紹介します。(6/8)

   
京都成章                         伏見工
畑 宏輝(3年 CTB 大原野中)             高畑和真(3年 HO 大原野中)
藤岡侑起(3年 SH 大原野中)              前田吉寛(2年 LO 大原野中)
手塚 徹(3年 LO 長岡二中)              清水陽介(2年 FL 桂川中)
畑 佑輝(2年 No8 大原野中)             上坂達也(2年 SH 長岡二中)
井本彬宏(1年 SO 西陵中)               小畑有司(2年 SO 大原野中)
                             上田 遼(1年 SH 大原野中)
                             高畑誠介(1年 HO 大原野中)
                             伊藤 賢(1年 SH 陶化中)



@ 卒業生・OBの活躍(中学生編)

今回は準々決勝をレポートします。
応援に駆けつけたたくさんのコーチ陣の見守る中、大原野、長岡二、両校共にスクール生のトライがあり、随所に良いプレーが見られたものの実力の差が出てしまい、残念ながら両校ともベスト8で敗退してしまいました。 秋の大会は更に上を目指して頑張ってほしいです。(5/10)

七条中 36-12 大原野中 (吉祥院G)

西京極中 67-7 長岡第二中 (吉祥院G)

            
                

今回は快晴の吉祥院グラウンドで行われた2003年度中学生春季総体をレポートします。
まず一試合目は長岡第二中学校
先発メンバーとして、山田君(PR、2年)、余語君(FB、3年)が出場、リニューアルされた1stジャージを身にまとい上京中に完勝しました。
又、骨折の為後半途中から出場したSO山崎君(3年)と残念ながら出場の機会がなかったCTB楢原君(2年)も:元気な姿を見せてくれました。
又、ほんの最近入部手続きを済ませたばかりの1年生、山本君、大沼君も早々にリザーブジャージを着せてもらってはりきっていました。 次の相手は強豪、西京極 頑張れ長二中!(5/3)

長岡第二中 43-5 上京中 (吉祥院G)



続いては、おなじみの大原野中学校
No6松本広大主将を筆頭に先発メンバー12名中なんと7名が洛西RS卒業生!
奥村君(フッカー、3年)、(宮田君(PR、2年)、北出君(SH、3年)、森田君(SO、3年)、羽柴君(WTB、2年)、外田君(FB、3年)
リザーブには後半途中出場の内平君(FW、2年)、田中君(FW、2年)、鈴鹿君(SO、2年)と計10名を擁しています。
梅村新監督を迎えた西陵中相手に勝ちはしたものの、例年の大原野らしさがみられずファンとしては、いまいち・・・
次の相手は七条中、皆さん応援宜しくお願いします。(5/3)

大原野中 27-7 西陵中 (吉祥院G)



尚、今年卒業した選手で、小原君(西京極中でクラブのみ越境参加)、吉田君(西院中)が元気な顔を見せてくれました。
準準決勝4試合は5/10(土) 13:00から 吉祥院Gで・・  みんなでスクール生OBを応援しに行こう!!(5/3)




第1回目はU19日本代表に選ばれ、4/16 フランスで行われた第35回ジュニア世界選手権に先発出場した田中渓介選手。
正月に京女のグラウンドに挨拶に来てくれたのが、記憶に新しいところです。
この試合はU19日本代表の歴史に残る好勝負と言われています。
過去にも洛西RSからは今村友基選手(神戸製鋼SO、今村コーチの次男)がU19日本代表に選ばれています。
洛西スクールから初のJAPANが誕生する日も近い!!!


U19日本代表 29-10 U19イタリア  4月16日 ポントー・マンボー
田中渓介(洛西RS→大原野中→伏見工主将→明治大)

「あいつ・・スクールの時はよくボーとしておったのにな・・・?」 (担当: 末吉コーチ、松本コーチ談)


*ちなみに過去3年間の伏見工主将は全て洛西RSのOBです。
                                               卒業年度    当時のチーフコーチ
平成12年度   大島 淳史(日体大FL)   全国優勝     平成6年度   北出(藤岡)コーチ
平成13年度   中村 匡邦(中京大CTB)  予選敗退      平成7年度   木村育男コーチ
平成14年度   田中 渓介(明治大LO)    全国ベスト4
    平成8年度   末吉コーチ




メール アイコン
メール
トップ アイコン
トップ

ライン