戻る

キリングフィールド

 カンボジア各地にキリングフィールドは存在する。まさに大量の人が処刑されていった殺害現場だ。地面に穴を掘り、殺した人をまとめて埋めていった。首都プノンペン近郊のキリングフィールドは最も犠牲者の多かった場所の一つだ。

 プノンペン市内から往復3ドルがバイクタクシーの相場のようだ。ドライバーに値段を聞くとみな一様に3ドルと答え、値引きも何もなかった。ガイドブックには5ドルと書いてあった。

 途中までは舗装道路だが、スラムが広がる風景も垣間見える。そして途中からは砂埃のひどい穴だらけの地道となる。こんな道を往復して3ドルなら安いんじゃないか、そう思った。

 このドライバーには約束の3ドルと、空港までの移動をお願いした。合計5ドル。一日で5ドルはいい収入だったようで喜んで受け取ってくれた。プノンペンで乗ったバイクドライバーの中で唯一、「女、葉っぱ」を勧めず誠実さを感じさせる人だった。



 キリングフィールド中央に立つ白い慰霊塔。2004/8


 明るい風景の下、ただ悲しく空を指して建っている。2004/8


 内部には掘り出された人骨が安置される。8985体が発掘されたそうだ。2004/8


 慰霊塔の裏側には遺骨が発掘された穴がそのまま残る。2004/8


 この穴一つ一つから何十、何百という犠牲者の遺骨が掘り出されたという。2004/8


 地図のある説明版があった。2004/8