アンコールワットの日記


Counter

カンボジアとアンコールワット  
  • アンコールワット 2003  
  • カンボジア再訪 2004雨季
  • 海外ぶらり探訪記録
  • ブータン ヒマラヤの仏教王国 2004冬
  • 台湾(中華民国) 玉山登山記録 2005秋
  • スリランカ 遺跡とサファリ 2005冬
  • rain_wind・特選写真集
    自己紹介
    リンク集
    ミニミニ掲示板  掲示板倉庫2004  更新記録


     当サイトは、当初、作者が昔から個人的に強い思い入れのあったアンコールワットとその旅行記を公開するために作成されました。

     作者は、仕事で何度か海外に出かけていたものの、観光を目的とした海外旅行は2003年年末のアンコールワットが始めて。アンコールワットは作者の思い入れに答える以上の素晴らしい遺跡でした。その後、2004年夏、雨季の再訪を果たし、当サイトの内容も更に充実してきました。

     一方で、今改めて振り返ると、観光客の多さ、特に多くの日本人パックツアー客が、お決まりのルートに乗って観光をしている風景は、自分が求めていたものと何か違うという気もしています。観光客による土地の人々の生活スタイルへの様々な悪影響も見えてきました。

     ところで、現在、アンコールワットへの旅行がきっかけになって、カンボジア以外の様々な国にも高い関心がわいてきました。様々な国には、国ごとに旅人を引き付ける魅力があります。しかし今私が出かけてみたいのは、日本人観光客の少ない国。その多くは、当然、日本からの直行便は無く、途中での乗り換えが必要になります。今後は、機会を見つけては様々なスタイルでそういった国々への海外旅行を楽しみたいと思っています。

     当サイトは、今後、作者のでかけたマイナーカントリーズの旅行記が、番外編として追加されていくでしょう。その第一弾はブータン訪問の記録です。色々な国を回って、独自の地域文化が現代文明とどのように向き合っているのかを見てきた上で、カンボジアにも再訪を果たしたいと思います。

    2005/1/10記