都電27、32系統(現荒川線)VOL.5

都電といっても、専用軌道がほとんど
なこの路線。この宮ノ前、熊野前の
あたりと、飛鳥山、王子のあたりだけ
が、今も併用軌道として残っています。

前回撮れなかった6080号が道路の
向こうを走り去って行きます。

7500形、7000形が、次々に走っていきます。当時でも写真を撮るのに同時に走る車は邪魔だと思っていましたが、
こうして眺めると、いまとは比べ物にならないくらい、車の台数は少ないですね。でも、王子行き7086号の後ろには
かなりの数の車が繋がっています。

夏の日差しを浴びて、7500形が
すれ違います。そしてさっき行った
6080が帰ってきました。ここで
一旦荒川車庫の入るようです。

暑さの記憶はもうなくなってしまいました。
でも、写真に写っている西日を見ると
きっと、かなり暑かったんだろうと
思います。

右の写真、ここにも国威宣揚の碑が
ありました。

この日はこれで帰ったようです。途中で出あった6219号をあせって撮り
結局へたな流し撮りのような写真です。

TOP
つづく