機関車のページ


「DD50」ディーゼル機関車 99/12/05発表

 レイルロードの車輌アルバム6「DD50」をもとに原型・夏姿の設定で描きました。1次型が「海ぼうず」と呼ばれるのは、正面の湘南窓の角度がゆるやかであったことが図面からでもわかりました。2次型の全長が伸びたのも湘南窓の角度をつけるためだったようです。

DD50a.PDF 77kb DD50(1次型)形式図

DD50b.PDF 82kb DD50(2次型)形式図


「DD16」ディーゼル機関車 99/11/28発表

 RM No.36 86/12よりDD16機関車作成しました。寸法は鉄道ファンの形式図を参考にしました。デッキ前部の寸法が鉄道ファンでは300でRMでは441と明らかに違うのですが、そのまま300として「1号機」のつもりで作図しています。カバーを入れた高さは3970になります。

DD16.PDF 91kb DD16 形式図


「DD20」ディーゼル機関車 99/11/15発表

 今回は鉄道ファン No.23 63/5の折込図面から作成しました。DD51を半分に切ったような機関車なのですが、実験的な部分がかなりあったようです。上廻りに関しては資料が少ないため、DD51などを参考にしてかなり想像で描いています。形の異なる2号機も製造されましたが、いよいよ資料不足で製作できない状態です。

DD20-1.PDF 80kb DD20 1 形式図


「DD12」ディーゼル機関車 99/10/31発表

 RM増刊「DETALE FILE」を元に作成しました。あと、とれいん No.110 84/2の写真も参考にしています。図面を重ねてみると全長がDD11とあまり変わらないので、思ったより小さい機関車だったようです。「DETALE FILE」は「DD12 1」の特定ナンバー機ですが、今回の図面は2〜5のつもりで描いてます。

DD12.PDF 53kb DD12型機関車


「DD11」ディーゼル機関車 99/10/24発表

 「DD13」に続いて「DD11」作成しました。元の図面は機芸出版社の「日本の車輛スタイルブック」をもとに、RM No.98 91/11、とれいん No.276 97/12の写真みながら描きました。1次型と2次型も形態はよく似ていても、全体的な大きさは1次型のほうが一回り小さいです。

DD11a.PDF 54kb DD11型機関車(1次車)

DD11b.PDF 60kb DD11型機関車(2次車)


「DD13」ディーゼル機関車 99/10/14発表

 入換ディーゼルの基本形となる「DD13」作成しました。鉄道模型趣味のNo.276 71/6の図面をもとに描き始めましたが、かなりの種類があることに気がつきました。以下は鉄道ファンNo.57 66/3の「DD13ものがたり」よりおおまかな形態の分類です。

16〜 台車のオイルダンパーを撤去する
51〜 運転台高さが80mm高くなる
85〜 台車がDT105からDT113に変更 燃料タンク容量も倍増する
111〜 機関出力増大(370psから500ps)シールドビーム2個化
219〜 一般用と寒地用の区別がされるようになる
301〜 非重連型で減速器を改良
501〜 重連型
601〜 重連型で減速器を改良

DD13s.PDF 86kb DD13型機関車(前期型)

DD13r.PDF 89kb DD13型機関車(後期型・非重連一般用)

DD13t.PDF 92kb DD13型機関車(後期型・重連寒地用)


「2120」蒸気機関車 99/05/09発表

 一ヶ月半かかってようやく完成しました。初めての蒸気機関車です。内部構造も描きこんだので、普段の3倍ぐらいのデータ量になってしまいました。それでも描き足らず、リベットと運転室内部を描く予定です。とりあえず、青梅鉄道公園の実物見に行きたいです。

2120.PDF 145kb 2120蒸気機関車


バッテリーロコ

 バッテリーロコの図面の作成依頼と資料をもらって作成した図面のうちの3枚です。99年の正月にこそこそ作成しました。この春に同人誌「立入厳禁」のはしっこに載せてもらいました。

Blto4.PDF 47kb 東芝製4tバッテリーロコ

Blto6.PDF 52kb 東芝製6tバッテリーロコ

Blto8.PDF 59kb 東芝製8tバッテリーロコ


入換用機関車

 日立製15t入換用DLです。TMS92/10 No.562の図面をもとに、日立と日通の標記を追加して、97年秋頃、2種類作成しました。

H15tdl1.PDF 69kb 日立製15tDL No.12563

H15tdl2.PDF 70kb 日立製15tDL No.12775


ホームページへ / 機関車データ一覧