有ガイ車一覧1

ワ22000(初期)

戦前の有ガイ車で初期の車輌は扉にX型の補強がついていた。

製造初年:昭和5年

ワ22000(中期)

ワム23000の扉に似せて中期は平板の扉になった。

製造初年:昭和5年

ワ22000(後期)

後期はワム90000に似た2本の補強が扉につくようになった。

製造初年:昭和5年

ワ10000

昭和45年末 497両

戦前のワ22000の改良車で、製造時は1段リンクであったが、後に短軸のまま2段リンクに改造された。

製造初年:昭和30年

ワ12000

昭和45年末 500両

ワ10000の車軸を短軸から長軸にし、最初から2段リンクで製造された。

製造初年:昭和31年

 ワ22000以前は国有化以前の貨車も含めてかなりの種類の「ワ」があったそうです。しかし、戦前から有ガイ車の製造はほとんど「ワム」に移っており、種類としてはかなり少ないです。


ホームページ貨車のページ次のページ