********************************

大源太山山行記録

期日2003年8月22-24日(夜行一泊二日)

メンバー CL荒木(19期)、SL石井(19)、隈本(20)、
      今野(24)、滝内(25)

総評 二日とも行動時間約10時間、照りつける日差しと
   大源太山直下の岩場、初心者の滝内さんには少しハードだったかも
   しれませんが、楽しい山行でした。 

22日 終電で土合駅へ向かう。
   畑山さんが見送り、ゼリーの差し入れをしてくれた。
   ありがとう。

   駅では、クワガタ、カブトムシ採集などして時間を潰す。
   ビール1L、日本酒4合、ピナコラーダなどが空になったりもする。
   新歓時期に毎年聞かれるようなありふれた質問を滝内さんにして、
   交流をはかる。

23日 晴れ
0535 土合駅発
  土合駅は明らかに先週より人が多い。
  予報が良いせいか?駅付近から白毛門山頂も見える。
0622-0635 休憩
  隈本を先頭に配して、スローペースで進む。
0710-0730 休憩
  白毛門沢の水の音が涼しげ。
0745 1154M通過
0830-0845 休憩
0910-0930 松ノ木沢の頭
  道標を抜いて記念撮影。
  持って歩けば、いつでも松ノ木沢の頭で休憩できるねってどうよ?
  マチガ沢、一ノ倉沢にはでかい雪渓が残る。冷夏のせいか?
1030-1105 白毛門
  隈本持参のメロンを食す。
  この辺から清水峠まで行くのは無理という意見が大半を占める。
1215-1320 笠ヶ岳
  笠ヶ岳は近いようで遠い。日差しを遮るものがないのでしんどい。
  清水峠は諦め、差し入れのゼリー、今野持参のビール700mLを空ける。
1408-1430 大烏帽子1934Mの先
  大石沢の出合が望まれる。
  こんなに糞暑いのになぜ沢に行かなかったのか?
  ちょっと後悔。
1505 朝日岳
  木道の側で幕営。ロープが張ってあって明らかに幕営禁止っぽいが
  後から二パーティー現れ、矢張り幕営していた。
  水場は水量が少な目だが、すぐ近くにある。隈本持参の桃を食す。

  夕食は荒木による酢豚。ミートボール一人10個。
  食後はビール1L、泡盛、ウォッカ、ウィスキー、飲みきれる訳がない。

 #ペースがゆっくりだったせいかコースタイムがきつく感じられた。
  夏の上越は日差しを遮るものがないため、帽子、日焼け止めは必携。
    
24日 晴れ
0445 朝日岳発
  まだ薄暗い中出発。この時点では雲が多い。
0535-0545 休憩
  展望良し。北から東に巻機、越駒、下津川、平、ひうち、至仏、、、
  西に火打?、妙高?、苗場、仙ノ倉?、、、そういえば大源太も。
  虫が多いので、今野は農作業中のおばちゃんと仮す。
0635-0705 清水峠
  土合駅で一緒だったマウンテンバイクの人々としばし歓談。
  旧国道を走破するらしい。
0755-0820 七ッ小屋山(分岐)
  ここから大源太山までは石井がトップ。シュリンゲも用意万端。
0905-0925 大源太山の肩1500M
  大源太山直下はトラロープや鎖が張ってある岩場が続く。
  結構急なので初心者には不向き?!
  念のため一カ所、滝内、今野をお助け紐で確保した。
0955-1025 大源太山山頂
  大源太キャニオンからピストンする登山客で山頂はごった返す。
1110-1120 休憩
  通る人が多いわりに道は良くない。コースタイムもきつめ。
1225-1305 徒渉点
  しばし水浴び。
  徒渉点は飛び石伝いの徒渉となる。トラロープが二本張ってあるが、
  増水時は苦労しそう。

  丸太橋の手前で今野と石井がハチに刺される*。
1340-1350 駐車場
1430 バス停
  タクシーで湯沢に向かい、ぽんしゅ館へ。
  紆余曲折の末、高崎朝鮮飯店で焼き肉(3週連続!!)を食べて帰京。

 #馬蹄形の道と比較すると、大源太山への道はあまり整備されてない感じ。
  大源太山直下の岩場は要注意。逆コースだと下りになるのでもっと注意。
 *ハチについて
  後からネットで検索した感じだとキイロスズメバチだったのかもしれない。
  取った応急処置はその場を離れる。水で患部を洗う。
  二日経過した今でも患部に腫れと痒みが残ってます。痛みはほぼ消えた。

  いくつかサイトを探してみた結果
  これとか→http://www2u.biglobe.ne.jp/~vespa/text_03.htm
  ハチは黒いものとか横に動くものに対して攻撃してくるようです。
  今回石井は短パン(そもそもこれに問題ありか)に黒い靴下。
  刺されたのは靴下のすぐ上でした。
  山に入る時の服装にもう少し気を付けようと思います。

  化粧品の成分の一種がオオスズメバチの警報フェロモンとして働く可能性が
  あるらしいので、その辺も気を付けた方が良いのかも。↓
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030807-00000014-kyodo-soci
  雷鳥ホームページの掲示板にスレが立ってるので、そちらもどうぞ。
************************************