雷鳥とは・・・

雷鳥は三十数年前に山好きの人が集まってできたサークルです。設立当時の自由な雰囲気を受け継いで、初心者の人から、山岳部出身でガンガン登りたい人までいろいろな人たちがそれぞれの関わり方をして山を楽しんでいます。

雷鳥の活動

活動シーズンは主に4月〜11月です。期間中は毎週1回部会が開かれ、そこで提案された企画の中から、自分の行きたい山から自分の都合・体力・実力・財力にあったものを選びます。レベルも日帰りのハイキングから、長期にわたるものや沢登り・藪漕ぎなど少しレベルの高いものまで様々です。

山・部会への参加は全く自由です。安全対策以外で強制されることは全くありません。そんな自由な雰囲気が雷鳥にはあります。

夏にガンガン山に登って一通りの基本を身につけた人は雪山に行きますし、そうでない人もスキー・旅行・各種コンパなどの活動を積極的に行っています。

危険ではないのか?

山は危険ではないかという質問をよくされます。しかし雷鳥で行うレベルの山では登山者側の十分な注意によって、安全にできると思います。雷鳥では山行後の反省会や各種講習会、説明会を行い常に安全を意識しています。

厳しい上下関係もなく、非常に仲の良いサークルです。言葉足らずで雷鳥の良さを表現できないのが残念です。是非雷鳥の活動に参加してみてください。雷鳥の魅力そして山の魅力が伝わるはず!山でお待ちしております。

雷鳥に入ろうかなと考える人へ
基本案内です。

詳細な活動
大抵の人はこの中のどれかをやっています。

装備・お金
無いと困るが高い。そのうち財布の紐がゆるくなります。

バリエーション活動について
基本の活動である一般夏山以外に手を広げたいときはこれ。

ホームへ