[]
-渋谷百景-

[/ / / / ]

◆=member ▲=discography ●=infomation/comment

 
ガール ガール ガー
[GIRL GIRL GIRL]
◆小西康陽/桜井鉄太郎/窪田晴男
▲1991.07.26 ガール ガール ガール[GIRL GIRL GIRL] <Al./PLANET EARTH[TOSHIBA EMI]>
1994.02.25 GIRL GIRL GIRL HOMME BIS <Mini Al./KITTY>
1994.10.25 ガール ガール ガール/集大成I 野望編[THE HISTORIC RECORDINGS FROM THE "GIRL GIRL GIRL" RADIO SHOW VOLUME ONE] <Al./WILDJUMBO[TOKUMA JAPAN]>
1994.12.21 ガール ガール ガール/集大成II 煽動編[THE HISTORIC RECORDINGS FROM THE "GIRL GIRL GIRL" RADIO SHOW VOLUME TWO] <Al./WILDJUMBO[TOKUMA JAPAN]>
1995.04.05 ガール ガール ガール/集大成III 純情編[THE HISTORIC RECORDINGS FROM THE "GIRL GIRL GIRL" RADIO SHOW VOLUME THREE] <Al./WILDJUMBO[TOKUMA JAPAN]>
1995.05.25 ガール ガール ガール/集大成IV 至高編[THE HISTORIC RECORDINGS FROM THE "GIRL GIRL GIRL" RADIO SHOW VOLUME FOUR] <Al./WILDJUMBO[TOKUMA JAPAN]>
1995.07.25 ガール ガール ガール/集大成V 飛翔編[THE HISTORIC RECORDINGS FROM THE "GIRL GIRL GIRL" RADIO SHOW VOLUME FIVE] <Al./WILDJUMBO[TOKUMA JAPAN]>
1995.10.25 ガール ガール ガール/集大成VI 最終編[THE HISTORIC RECORDINGS FROM THE "GIRL GIRL GIRL" RADIO SHOW VOLUME SIX] <Al./WILDJUMBO[TOKUMA JAPAN]>
ピチカート・ファイヴの小西康陽,コーザノストラの桜井鉄太郎,元パール兄弟の窪田晴男の3人は,1990年よりFM横浜にてラジオ番組「Girl Girl Girl」を手掛け,3人はそれぞれ毎週番組中にて新作を発表し続けた。1994年よりワイルドジャンボからリリースされた「ガール ガール ガール/集大成」シリーズはその音源を収録したもの。
カジデキ
[KAJI HIDEKI]
◆加地秀基
▲1996.08.09 MUSCAT E.P. <CD EP/
TRATTORIA/PSCR-5515>
1997.01.06 ラ・ブーム〜だってマイ・ブーム・イズ・ミー[LA BOUM 〜MY BOOM IS ME〜] <CD Sg./TRATTORIA/PSDR-5277>
1997.01.29 ミニ・スカート[MINI SKIRT] <CD Al./TRATTORIA/PSCR-5555>
1997.04.09 Like Sophie Marceau’s Body Line <VHS/TRATTORIA/PSVR-5037>
1997.04.16 夏物語〜ヒア イズ アワ ストリート!![HERE IS OUR STREET!!] <CD Sg./TRATTORIA/PSDR-5287>
1997.05.14 たまごの中の欲望[EGGSTONE (SINGLE VERSION)] <CD Sg./TRATTORIA/PSCR-5615>
1997.05.14 恋人が待っている / ヘイ・ヘイ・ベイビー・ポップ <CD Sg./TRATTORIA/PSDR-5297>
1997.11.19 GREEN ROAD <CD Sg./TRATTORIA/PSDR-5307>
1997.12.21 GREEN FILM <VHS/TRATTORIA/PSVR-5046>
1998.01.07 シヴィラはある日突然に[SUDDENLY,SIBYLLA] <CD Sg./TRATTORIA/PSDR-5308>
1998.01.28 ティー[tea] <CD Al./TRATTORIA/PSCR-5666>
1998.02.11 カローラIIに恋をした <CD Sg./TRATTORIA/PSDR-5309>
1998.07.29 オーガストE.P.[AUGUST E.P.] <CD EP/TRATTORIA/PSCR-5700>
1998.08.26 FRENCH DRESSING <VHS/TRATTORIA/PSVR-5053>
1999.02.01 クイーン・サウンド・バブルス・アゲイン / 死ぬほど恋して <CD Sg./TRATTORIA/PSDR-5320>
1999.06.02 ミスター・スウェーデン[Mr. Sweden] <CD Sg./TRATTORIA/PSDR-5330>
1999.07.01 15人の怒れる男たち -15 angry men- <CD Al./TRATTORIA/PSCR-5760>
1999.09.01 the fireworks candy + puppydog store <CD Al./TRATTORIA/PSCR-5786>
1999.09.01 15 angry men <Analog/TRATTORIA/PSJR-9137>
2000.07.12 アイビー・アイボリー・アイビー[IVY IVORY IVY] <CD Sg./TRATTORIA/PSCR-5881>
2000.08.09 ユー・ウィル・ラブ・ミー[You will Love me] <CD Al./TRATTORIA/PSCR-5895>
2000.09.20 ユー・ウィル・ラブ・ミー[You will Love me] <Analog/TRATTORIA/MTJD-1006>
2000.11.19 ディス・イズ・スティル・OK[This is still OK] <CD Sg./TRATTORIA/PSCR-5927>
2001.03.23 My Love, My Milk〜僕の恋, 僕のミルク <CD Sg./TRATTORIA/PSCR-5950>
2001.06.27 From Cafe Scandinavia With Love〜for cafe Apres-midi <CD Al./TRATTORIA/PSCR-5967> ※企画盤
2001.07.25 SEPARATE WAYS <CD Sg./TRATTORIA/PSCR-5978>
2002.03.06 FOOTBALLING WEEKENDERS <CD Sg./TRATTORIA/PSCR-6033>
2002.05.29 ロング・ウィークエンド[A LONG WEEK-END] <CD Al./TRATTORIA/PSCR-6043>
2003.05.08 Fantastic Game <CD Sg./felicity/MTCD-1013>
2003.07.02 Enjoy the Game <CD Al.+DVD/felicity/MTCD-9001> ※初回限定盤/ベスト・アルバム
2003.07.02 Enjoy the Game <CD Al./felicity/MTCD-1018> ※通常盤/ベスト・アルバム
2004.03.24 Good Morning Call Song <CD MiniAl./felicity/MTCD-1035>
2004.07.14 lov Songs <CD Al./felicity/MTCD-1039>
2006.06.07 NEW PRETTY <CD Al./felicity/MTCD-1067>
2007.01.24 MINI SKIRT DELUXE EDITION <CD Al.+DVD/felicity/MTCD-9003> ※初回限定盤
2007.02.07 KIND OF BLUE/RED STRIPES HK CM Songs Graffiti 96-04 <CD Al./PSC/HIPSC-1016> ※@TOWER.JP限定販売
2007.10.24 Towns and Streets <CD Al./PSC/DDCF-7001>
ブリッジの解散後にソロデビューした、ハーフパンツがトレードマークのミュージシャン。スウィディッシュ・ポップには特に造詣が深く、カーディガンズやクラウドベリー・ジャムの日本での大ブレイクにも大きく貢献した。

・ウィズ・リッキーズ
[KAZMI WITH RICKIES]
▲1996.03.13 HE <EP/SUITE SUPUESTO[TOSHIBA EMI]>
1996.--.-- WHO <Al./SUITE SUPUESTO[TOSHIBA EMI]>
1996.08.21 ME <EP/SUITE SUPUESTO[TOSHIBA EMI]>
1997.08.08 3つのMUTE <Mini Al./TOSHIBA EMI>
●元
ネロリーズの久保和美を中心とするプロジェクト。とてもキッチュでカワいくポップ。

かせきさいだ
[KASEKICIDER]
◆加藤丈文
▲1996.08.01 さいだぁぶるーす <Sg./
NATURALFOUNDATION>
1996.09.01 かせきさいだぁ <Al./TOY'S FACTORY>
1997.07.02 ウィンド・ブレイカー <Maxi Sg./TOY'S FACTORY>
1997.11.01 午後のパノラマ <Maxi Sg./TOY'S FACTORY>
1998.06.21 ポップアート <Maxi Sg./TOY'S FACTORY>
1998.08.21 SKYNUTS <Al./TOY'S FACTORY>
2003.06.25 ベリー・ベスト・オブ・かせきさいだぁ <Best Al./NATURALFOUNDATION[TOY'S FACTORY]>
●光嶋崇(MC),亀井雅文[ナイチョロカメイ](DJ)とのヒップホップ・ユニット"トンペイズ[TONEPAYS]"を経てソロとなった加藤丈文のソロ。はっぴいえんどのヒップホップ的解釈を成し遂げた、日本語ヒップホップのひとつの到達点。

カヒミカリイ
[KAHIMI KARIE]
▲1992.12.21 MIKE ALWAY'S DIARY <Maxi Sg./CRUE-L>
1994.12.28 GIRLY <EP/CRUE-L>
1995.01.25 I AM A KITTEN <EP/CRUE-L>
1995.01.25 MY FIRST KARIE <EP/TRATTORIA[POLYSTAR]>
1995.07.26 Leur L'existence〜「彼ら」の存在 <EP/TRATTORIA[POLYSTAR]>
1995.10.16 グッド・モーニング・ワールド[GOOD MORNING WORLD] <Sg./TRATTORIA[POLYSTAR]>
1996.06.09 ハミングがきこえる <Sg./TRATTORIA[POLYSTAR]>
1996.06.26 LE ROI SOLEIL <EP/TRATTORIA[POLYSTAR]>
1996.09.15 カリィ・オン・TV・フロム・トラットリア <VHS/TRATTORIA[POLYSTAR]>
1997.02.14 TINY KING KONG <Maxi Sg./CRUE-L>
1997.03.20 クロコダイルの涙[larme de crocodile] <Al./CRUE-L>
1998.06.29 One Thousand 20th Century Chairs <Maxi Sg./ILI[POLYDOR]>
1998.07.15 K.K.K.K.K. <Al./ILI[POLYDOR]>
1998.09.30 ザ・ベスト・オブ・トラットリア・イヤーズ・プラス・モア[THE BEST OF TRATTORIA YEARS PLUS MORE] <Compilation Al./TRATTORIA[POLYSTAR]>
1998.12.23 a K iS a K iS a K <CD/ILI>
2000.11.16 K.K.LIMITED EDITION 2000 <CD>
2000.03.29 once upon a time <EP/POLYDOR>
2000.04.26 ジャーニー・トゥ・ザ・センター・オブ・ミー[JOURNEY TO THE CENTRE OF ME] <EP/POLYDOR>
2000.05.24 tilt <Al./POLYDOR>
2001.06.27 K.K.WORKS 1998-2000 <Compilation Al./POLYDOR>
2001.11.21 MY SUITOR <Mini Al./POLYDOR>
2003.02.21 Trapeziste <Al./VICTOR>
2004.03.24 NANA <Sg./VICTOR>
2004.05.21 Montage <Al./VICTOR>
2004.07.07 kahimi karie 5songsondvd <DVD/POLYSTAR>
2006.10.14 KOCHAB <DVD/VICTOR>
2006.10.25 NUNKI <Al.VICTOR>
2007.07.25 SPECIALOTHERS <Compilation Al./VICTOR>
2007.07.25 Muhlifein <DVD/VICTOR>
●当時,プライベートな関係にあった小山田圭吾(
コーネリアス)が全力でサポートしたウィスパーヴォイスが魅力のシンガー。その独特の声質を活かし、様々なアーティストとのコラボレーションにて、彼女にしかつくりえない作品を生み出し続けている。

カプセル
[capsule]
◆中田ヤスタカ[中田康貴](All Inst.)/こしじまとしこ[越島稔子](Vo.)
▲2001.03.18 さくら <CD Sg./YAMAHA MUSIC/YCDW-00002>
2001.07.04 花火 <CD Sg./YAMAHA MUSIC/YCDW-00003 >
2001.10.17 東京喫茶 <CD Sg./YAMAHA MUSIC/YCDW-00005 >
2001.11.21 ハイカラ・ガール <CD Al./YAMAHA MUSIC/YCCW-00033>
2002.08.21 MUSIC CONTROLLER <CD Sg./YAMAHA MUSIC/YCDW-00009>
2002.11.20 プラスチックガール <CD Sg./YAMAHA MUSIC/YCDW-00011>
2003.03.12 CUTIE CINEMA pre-PLAY <12"/contemode[YAMAHA MUSIC]/YCAW-00001>
2003.03.19 CUTIE CINEMA REPLAY <CD Al./contemode[YAMAHA MUSIC]/YCCW-00041>
2003.05.21 キャンディー・キューティー <CD Sg./contemode[YAMAHA MUSIC/YCDW-00013>
2003.09.17 IDOL FANCY <12"/contemode[YAMAHA MUSIC]/YCAW-00002>
2003.11.19 PHONY PHONIC <CD Al./contemode[YAMAHA MUSIC]/YCCW-00046>
2004.02.04 レトロメモリー[retro memory] <CD Sg./contemode[YAMAHA MUSIC]/YCDW-00015>
2004.05.21 PORTABLE AIRPORT <12"/contemode[YAMAHA MUSIC]/YCAW-10001>
2004.06.09 S.F. SOUND FURNITURE <CD Al./contemode[YAMAHA MUSIC/YCCW-10001>
2005.02.02 SPACE STATION NO.9 <12"/contemode[YAMAHA MUSIC/YCAC-10001>
2005.02.09 NEXUS-2060 <CD Al./contemode[YAMAHA MUSIC/YCCC-10002>
2005.09.07 AEROPOLIS <12"/contemode[YAMAHA MUSIC/YCJC-10001>
2005.09.21 L.D.K. LOUNGE DESIGNERS KILLER <CD Al./contemode[YAMAHA MUSIC/YCCC-10003>
2006.04.19 Jelly <12"/contemode[YAMAHA MUSIC]/YCJC-10002>
2006.05.10 FRUITS CLiPPER <CD Al./contemode[YAMAHA MUSIC]/YCCC-10005>
2006.12.13 Staryy Sky <12"/contemode[YAMAHA MUSIC]/YCJC-10004>
2007.02.21 Sugarless GiRL <CD Al./contemode[YAMAHA MUSIC]/YCCC-10008>
2007.09.05 capsule rmx EP <12"/contemode[YAMAHA MUSIC]/YCJC-10005>
2007.10.10 capsule rmx <CD Al./contemode[YAMAHA MUSIC]/YCCC-10010> ※リミックス・アルバム
2007.11.07 MUSiXXX / I’m Feeling You <12"/contemode[YAMAHA MUSIC]/YCJC-10006>
2007.12.05 FLASH BACK <CD Al./contemode[YAMAHA MUSIC]YCCC-10011>
2008.11.05 JUMPER <12"/contemode[YAMAHA MUSIC]/YCJC-10007>
2008.11.19 MORE! MORE! MORE! <CD Al.+DVD/contemode[YAMAHA MUSIC]/YCCC-10012B> ※初回盤
2008.11.19 MORE! MORE! MORE! <CD Al./contemode[YAMAHA MUSIC]/YCCC-10013> ※通常盤
●Sync⇔Syncでの活動を経た中田ヤスタカが、こしじまとしことTEENS'MUSIC FESTIVAL'97 北陸エリア決勝大会出場をきっかけに知り合い、同1997年11月に結成。90年代渋谷系勢がお手本にしネタ元にしてきた前時代のポップミュージックの要素を同じように汲み取りつつ、レトロフューチャー感漂う独自の世界観に再構築。作品を重ねるごとにその音楽性を進化/深化させ、その柔軟性の高さはcapsule soundとしか形容のできないものになっている。中田は、2003年にはレーベル"
contemode"を始動、capsuleのほか中田自らのユニット"コルテモニカ"の作品を中心にリリース。

カプセル・ジャイアンツ
[CAPSULE GIANTS]
◆横溝礼央(Vo.,G.)/坂井大輔(G.,Cho.)/梶原一興(Dr.,Cho.)/大高潤一郎(B.,Cho.)
▲1996.06.-- HEY ! COW-PLANET <Mini Al./CARDINAL>
1996.12.-- スターシップ・トルーパーズ・イン・ザ・ダーク[STARSHIP TROOPERS IN THE DARK] <Al./CARDINAL>
1997.04.-- SEVERAL SONGS, REMIX AND ALTERNATE VERSION; FROM THE ALBUM 'HEY COW-PLANET' <12"/CARDINAL>
1997.10.-- WENDY E.P. <7"/CARDINAL>
1998.04.-- SINCE YOU BROKE MY HEART <Split 7" with ROCKETSHIP/CARDINAL>
1998.05.-- HELLO HEROES <Al./CARDINAL>
1999.11.-- BLUE PERIOD <Compilation Al./CARDINAL>
●米国音楽のレーベル"カーディナル"からデビューしたギターポップ・バンド。梶原一興は元
ヴィーナス・ペーターの古閑裕を中心としたロックバンドロケット・ケーにも参加。

カラーフィルター
[COLOR FILTER]
◆恒吉隆治[ツネヨシリュウジ]
→恒吉隆治[ツネヨシリュウジ]/西村有紀[ニシムラユキ]
▲1998.04.25 Blue Ep <CD Sg./GOD'S POP/CJGP-4025>
1998.05.28 SLEEP IN A SYNCHROTRON <CD Al./GOD'S POP/CJGP-4027>
1998.--.-- Cosmic Voyage <CD Sg./Blackbean And Placenta Tape Club/BBPTC 048>
1999.08.21 I OFTEN THINK IN MUSIC <CD AL./GOD'S POP/CJGP-4039>
1999.10.26 Color Filter Remix <CD Al./Darla Records/DRL 095> ※リミックス・アルバム
1999.11.30 SLEEP IN A SYNCHROTRON <CD Al./Fuzzy Box Records/FUZ-011>
2000.08.15 I OFTEN THINK IN MUSIC <CD AL./Fuzzy Box Records/FUZ-022>
2000.04.16 Color Filter Remix <2*12"/Darla Records/DRL 095>
2001.04.07 ルミネセンス <CD MiniAl./INIT/INITCD-0101>
2001.07.15 Landscape <CD Sg./Dogprint Records/puppy 14>
2002.11.27 I'm not in sad in this world <CD Al./Siesta!/SIESTA-001>
2004.04.05 Silent Way <CD Al./Pointy POINT12CD>
2004.05.07 サイレント・ウェイ[Silent Way] <CD Al./P-VINE/PCD-23510>
2007.04.18 blueberry <CD Al./Long Happiness/HRAD-00025>
●アンビエントでサイケデリック感の強いサウンドは、あたたかみがありそして表情豊か。後期スーパーカーやFLEETが好きな人にもオススメ。

カリフォルニア★ローマ
[CALIFORNIA★ROMA]
◆高木真理子(Vo.,G.)/鍵村恭子(Inst.)
▲2001.05.18 カリフォルニア★ローマ[CALIFORNIA★ROMA] <CD MiniAl./TROLLEY BUS/TB-005>
●チープでキッチュな宅録エレポップ・サウンドに、ウィスパー・ボイスとも形容しきれない不安定でありながら愛らしいボーカルが乗る。

カリン
[CALIN]
◆狩野忍
▲1995.06.-- ただしい好奇心 <Sg.>
1995.07.19 朝の少女〜エオラド <EP/TOSHIBA EMI>
1995.09.20 ダリアン[DALIAN] <EP/SUITE SUPUESTO[TOSHIBA EMI]>
1996.01.17 BUTTERFLY DANCE
1996.06.19 SILENT EMOTION <Sg.>
1996.07.-- SILENT EMOTION(DREAMING BOSSA) <7"EP>
1996.08.07 ともだちのサンバ <Sg.>
1996.09.04 ティーン トニック[TEEN TONIC] <Al./SUITE SUPUESTO[TOSHIBA EMI]>
●モデルとしても活動していた狩野忍の変名。

神田朋樹
[KANDA TOMOKI]
▲2000.01.25 LANDSCAPE OF SMALLER'S MUSIC <Al./CRUE-L>
フェイヴァリット・マリンなどをへてソロに。クルーエル・レコードのプロデューサーとしても活躍している。

狐の会
[KITSUNENOKAI]
◆狐(Vo.,G.)/つくし(G.,Tp.)/原田先生(B.)/けや木(Dr.)
▲2005.11.16 抵抗と笑いとその後にくる虚しさ <Sg./
Coa Records>
2006.01.23 秋の夢 <Sg./Coa Records>
2006.03.14 暇つぶしの星のお姫様 <Sg./Coa Records>
●2002年ごろに結成され、都内を中心に活動。和製ベルセバとも形容される切なくも疾走感のあるメロディに繊細な呟くようなボーカルが重なる、新世紀日本型ネオアコースティックバンド。

キップソーン
[QYPTHONE]
◆河原泉/山田修/石垣健太郎/村野公一/中塚武
▲1999.11.01 ORGANIC SOUND THEATER <Mini Al./HAPPINESS RECORDS>
1999.--.-- QYPTHONE <Mini Al./HAPPINESS RECORDS>
2000.10.10 MODERNICA IN THE HOUSE <Al./HAPPINESS RECORDS>
2001.04.10 SCOOTER <Sg./HAPPINESS RECORDS>
2002.12.10 Montuno no.5 <Al./HAPPINESS RECORDS>
2005.10.12 キップソーン エピソード I 〜キップソーン アーリーコンプリート〜 <Compilation Al.(2CD)/Long Happiness>
●1996年、中塚武を中心に結成されたニューウェイヴ的ユニット。
ピチカート・ファイヴ的なハッピー・チューンを得意とする。

キミ
[KIMIDORI]
◆石黒景太[KUROOVI](MC)/青木誠[DJマコト](DJ)/久保田武(MC)
▲1993.10.23 キミドリ <Al./FILE>
1996.01.17 オ・ワ・ラ・ナ・イ[OH,WHAT A NIGHT!] <Mini Al./CUTTING EDGE>
●1991年9月結成。いわゆるJラップ勢の中でもその硬派なリリックで独特の存在であった,
クボタタケシを中心としたヒップホップチーム。

木村コウ
[KIMURA KO]
▲1994.--.-- FINE NIGHT <Mix-CD/AVEX TRAX>
1995.--.-- ULTIMATE DJS ANTHEM <Mix-CD/TOSHIBA>
1996.--.-- WARP CD <Mix-CD/WEA>
1996.--.-- ALL RIGHT <As"ROUTE20"/Maxi-Sg./SPEED KING>
1997.07.10 DJ KO KIMURA / MIX WORK VOL.1 DJ KO KIMURA <Al./WEA JAPAN>
1997.--.-- I'LL MAKE YOU DANCE <12"/FUTIC RECORDINGS>
2000.12.05 KOHEARENCY <LP>
2002.02.27 COMPILED AND MIXED BY KO KIMURA <Al.>
●クラブ創成期から,ダンスミュージックシーンをリードし続ける国内ハウス界のカリスマ的存在のDJ。
キモノマイハウス
[KIMONO MY HOUSE]
◆モリタ・クラウザー・ストロング/ミズシマダイスケ(水島大輔)
▲2003.11.20 KIMONO MY HOUSE <CD Al./
Coa Records>
2005.09.21 BIG FINGER!! <CD MiniAl./Coa Records>
2007.07.25 ardboiled Soup <CD MiniAl./Coa Records>
2007.08.15 Hardboiled Love <CD Al./Coa Records>
●2001年に京都で結成されたポップユニット。

キャッツ&ドッグス
[CATS & DOGS]
◆朝本浩文(Key.)/高橋千恵(Vo.)/前田久史(B.)/岸田容男(Dr.)/河野利昭(Sax)/後藤佳彦(Tp.)/上村佳弘(G.)
●ミュート・ビートを脱退した朝本を中心に1988年8月結成されたダンス・ミュージック・ユニット。1991年朝本は
ラム・ジャム・ワールドを結成。

キャプテン・ファンク
[CAPTAIN FUNK]
◆オオエタツヤ
▲1998.--.-- エンカウンター・ウィズ…[ENCOUNTER WITH...] <Al./SUBLIME[MUSICMINE]>
2000.--.-- SONGS OF THE SIREN <Al./SUBLIME>
●"キャプテン・ファンク"は1997年末より,オオエが名乗りはじめたテクノ・アーチストとしての名義。アメリカン・ファンクからの影響をうかがえる未来志向のエレクトリック・ファンク。

キュビズモ・グラフィコ
[CUBISMO GRAFICO]
◆松田岳二
▲1999.09.-- トゥ![TOUT!] <Al.>
2000.06.-- MINI <Mini Al.>
2000.12.09 St. Nicolas <Maxi Sg./ESCALATOR>
2001.09.01 BUONISSIMO,REMIXES <CD/ESCALATOR>
2002.09.10 ROSEMARIE TROCKEL <CD/ESCALATOR>
フリーダム・スィートなどを経て,チャーベこと松田岳二が1998年より始動させたソロ・ユニット。

キリ
[KIRINJI]
◆堀込高樹/堀込泰行
▲1997.05.21 キリンジ[KIRINJI] <Maxi Sg./NATURAL FOUNDATION>
1997.11.01 冬のオルカ <Sg./NATURAL FOUNDATION>
1998.08.26 双子座グラフィティ <Maxi Sg./WARNER MUSIC JAPAN>
1998.10.25 ペイパードライヴァーズミュージック[PAPER DRIVER'S MUSIC] <Al./WARNER MUSIC JAPAN>
1999.03.24 2 IN 1 <Compilation Al./NATURAL FOUNDATION>
1999.06.23 牡牛座ラプソディ <Maxi Sg./WARNER MUSIC JAPAN>
1999.06.23 牡牛座ラプソディ <10"Limited Ed./WARNER MUSIC JAPAN>
1999.07.28 47'45" <Al./WARNER MUSIC JAPAN>
2000.01.19 アルカディア <Maxi Sg./WARNER MUSIC JAPAN>
2000.04.19 グッデイ・グッバイ <Maxi Sg./WARNER MUSIC JAPAN>
2000.07.12 君の胸に抱かれたい <Maxi Sg./WARNER MUSIC JAPAN>
2000.07.12 君の胸に抱かれたい <10"Limited Ed./WARNER MUSIC JAPAN>
2000.10.12 エイリアンズ <Maxi Sg./WARNER MUSIC JAPAN>
2000.10.12 エイリアンズ <10"Limited Ed./WARNER MUSIC JAPAN>
2000.11.08 3 <Al./WARNER MUSIC JAPAN>
2001.04.25 RMX <Remix Al./WARNER MUSIC JAPAN>
2001.04.25 RMX VL1 <Remix Analog/WARNER MUSIC JAPAN>
2001.04.25 RMX VL2 <Remix Analog/WARNER MUSIC JAPAN>
2001.06.13 雨は毛布のように <Maxi Sg./WARNER MUSIC JAPAN>
2001.07.25 DRIFTER c/w 太陽とヴィーナス <Maxi Sg./WARNER MUSIC JAPAN>
2001.11.21 FINE <Al./WARNER MUSIC JAPAN>
●兄の高樹の会社の同僚であった
かせきさいだぁのバックアップでインディーズデビューした堀込兄弟によるポップユニット。洋邦のシティ派ポップの系譜を確実に踏襲しつつ,宅録/音響派を通過した同時代性のあるポップな作品を送りだしている。

KING
[KING]
◆佐野篤/洲崎トビー/小澤敏也/佐野聡/江田勇/外山明 <1994『いるかの記憶』>
→佐野篤/洲崎トビー/小澤敏也/佐野聡/多田暁/松田信男/駒澤れお/つの犬/成川正憲 <1999.09 V.A.『ROYAL STRAIGHT FLUSH』>
→佐野篤/洲崎トビー/小澤敏也/佐野聡/多田暁/松田信男/駒澤れお/つの犬/扇田裕太郎 <2000 『ORANGE MOUNTAIN』>
▲1994.--.-- いるかの記憶 <Al./VENTAIN RECORDS>
2000.--.-- ORANGE MOUNTAIN <Mini Al./OTOKOGOKORO RECORDS>
●1993年より活動を開始した、元
エスケン&ホットボンボンズの佐野篤を中心としたポリリズムバンド。のち、元エスケン&ホットボンボンズの多田暁も参加。

キンカ,ウィズアヨオン
[Quinka,with a Yawn]
◆青木美智子[川上美智子]
▲2001.--.-- NAPOLI <Ct.>
2001.--.-- N.Y <Ct.>
2002.--.-- happyhappubirthdaytomerecord <Split CD Al. With"エレキベース"/joystick[happy happy birthday to me record]>
2002.--.-- 無我夢中 <CD>
2002.10.23 QY7 <CD MiniAl./Coa Records>
2003.12.10 火曜日のボート <CD Al./LD&K>
2006.11.22 micro <CD Al./SOFTLY!>
2006.02.14 wintry eP <Sg.>
2008.01.12 Field Recordings <CD Al./mona records>
●元
エスレフノックのミッコこと川上美智子のソロユニット。2004年に、川上はHARCO[青木慶則]と結婚している。

クアドラフォニクス
[QUADRAPHONICS]
◆吉田仁/岡野ハジメ
▲1988.12.21 ヒート・ミー[HEAT ME] <Al./ALFA MOON[WARNER PIONEER]>
1990.09.25 ブラッド・アンド・スノウ[BLOOD AND SNOW] <Al./ZAZA[ALFA<WARNER PIONEER]>
●スペース・サーカス、ピンクなどを経た岡野ハジメと、
サロン・ミュージックの吉田仁によるユニット。ネオアコとハウスの融合したサウンド。

クール・スプーン
[COOL SPOON]
◆外間正巳(Tp.)/種茂正彦(G.)/やっさん[安田耕作](Dr.)/MATZ[松田浩二](Key.)/戸渡和孝(Perc.)/MATSUBARA KO(TS)/高野利和(B.)/深谷(G.)/MORIOKA(Tb.)
→外間正巳(Tp.)/種茂正彦(G.)/やっさん[安田耕作](Dr.,Key.)/MATZ[松田浩二](Key.)/戸渡和孝(Perc.)/MATSUBARA KO(TS)/笹沼位吉(B.)
▲1992.02.05 アセンブラー![ASSEMBLER!] <CD Al./LOVIN' CIRCLE/20LOVE004D>
1995.01.25 TWO MOHICANS <CD Al./LOVIN' CIRCLE/23LOVE013D>
1995.10.27 ELEGANT GIRL'S THINKING <CD SG./LOVIN' CIRCLE18LOVE015D>
2006.07.28 アセンブラー![ASSEMBLER!] <CD Al./LOVIN' CIRCLE/LOCD-040> ※再発
2006.07.27 TWO MOHICANS <CD Al./LOVIN' CIRCLE/LOCD-041> ※再発
●種茂や深谷が在籍したザ・パンクスや、リズム・アタックのメンバーを中心に結成されたバンド。90年代初頭に巻き起こったアシッドジャズ・ムーブメントの一端を担う。2代目ベーシストとなった笹沼位吉は元THE FUSE。1995年のライヴを最後に活動を休止。その後、笹沼、松田 外間らにより、2000年にスライマングースが結成、戸渡は、のちに「めちゃ2イケてるッ! 」のスタッフとしても活躍。

クール ドライブ メーカー
[cool drive makers]
◆NEMO(Vo.,G.)/YAMA(B.)/DAISUKE(Key.)/YUSHI(Dr.)
▲1997.11.25 GOOD COOL TRAIN <Mini Al.>
1998.09.18 アモレゴ <Maxi Sg./KITTY>
1998.12.02 SMOKY LIFE <Maxi Sg./KITTY>
1999.03.03 COOL TRAIN <Maxi Sg./KITTY>
1999.03.03 CALL MY NAME <Maxi Sg./KITTY>
1999.04.07 RAINBOW JUICE <Al./KITTY>
1999.08.04 あなたがすき <Maxi Sg./KITTY>
1999.11.17 DRIVE HOME <Al./KITTY>
2000.03.01 カラーベイビー <Maxi Sg./KITTY>
2000.08.09 かげろう <Maxi Sg./KITTY>
2000.11.01 アゲハチョウ <Maxi Sg./KITTY>
2000.12.13 ディニー[DYNY] <Al./KITTY>
2001.07.04 Spinning drive! <Mini Al./World apart>
●アメリカ留学中に知り合ったネモとヤマを中心に結成されたロックバンド。軽快なリズムに乗せて美メロが妙なるハーモニーワークで展開される。のち、クールドライブに改名し本格的に活動再開。

クチロロ
[□□□]
◆三浦康嗣/南波一海
→三浦康嗣/南波一海/大木美佐子/吉村益太郎/篠山功盛 ※2005年に大木、吉村、篠山が加入。
→三浦康嗣/南波一海
→三浦康嗣/南波一海/村田シゲ ※2008年1月、村田シゲ加入
▲2004.06.09 □□□ <CD Al./WEATHER/HEADZ-23>
2005.08.03 朝の光 c/w 渚のシンデレラ <CD Sg./WEATHER/HEADZ-50>
2005.11.02 ファンファーレ <CD Al./WEATHER/HEADZ-60>
2006.10.18 20世紀アブストラクト <CD Al./WEATHER/HEADZ-83>
2007.02.14 GOLDEN KING <CD Sg./commmons[AVEX]/RZCM-45493>
2007.05.23 GOLDEN WEEK <CD Sg./commmons[AVEX]/RZCM-45524>
2007.08.22 GOLDEN LOVE <CD Al./commmons[AVEX]/RZCM-45625>
2008.02.20 snowflake <CD MiniAl./commmons[AVEX]/RZCM-45796>
●1998年に三浦康嗣と南波一海でブレイクビーツ・ユニットとして結成。古今東西のポップミュージックのエッセンスを雑食的に吸収してきた彼らが紡ぎみせてくれるのは、普遍的ながらねじくれたポップワールド。建築されてはまた再構築されるポップミュージックのバベルの塔の建築者たち。

クノシンジ
[KUNO SHINJI]
◆久野真司
▲2004.01.21 BICYCLE RACE <CD Sg.>
2004.04.11 GOOD DAY <CD Sg.>
2004.10.20 オレンジジュース・グレープフルーツジュース[ORANGE JUICE GRAPEFRUIT JUICE] <Al./ABCDEFG*RECORD/A-G023>
2005.07.20 フルコース・オブ・ポップソングス[FULL COURSE OF POP SONGS] <Al./ABCDEFG*RECORD/A-G029>
2007.03.07 ポータブルポップミュージック <CD MiniAl.+DVD/Dreamusic/MUCT-8002> ※初回限定盤
2007.03.07 ポータブルポップミュージック <CD MiniAl./Dreamusic/MUCT-1019> ※通常盤
2007.06.06 つよがりドライバー <CD Sg./Dreamusic/MUCT-5018>
2007.09.05 ロッテンピーチ <CD Sg./Dreamusic/MUCT-5019>
2008.05.14 ヒカルミライ <CD Sg./Dreamusic/MUCT-5020>
●愛知県碧南市出身のシンガーソングライター。HARCO系統のスイートかつあたたかみのある歌声で等身大のサウンドを作り上げる。

クボタタケシ
[KUBOTA TAKESHI]
▲1998.10.-- CLASSICS <MIX Ct./0152>
1999.05.-- CLASSICS-2 <MIX Ct./0152>
2000.04.-- CLASSICS-3 <MIX Ct./SKYLARKIN>
2001.02.-- CLASSICS-4 <MIX Ct./SKYLARKIN>
●久保田武は
キミドリを経て,DJとして活躍。

クボタタケシ*渡辺俊美
[KUBOTA TAKESHI * WATANABE TOSHIMI]
◆クボタタケシ/渡辺俊美
▲1997.08.-- TIME <Mini Al./SKYLARKIN>
●元
キミドリの久保田武とトーキョー・ナンバーワン・ソウル・セットの渡辺俊美によるユニット。

窪田晴男
[KUBOTA HARUO]
◆窪田晴男[KUBOTA HARUO]
▲1991.05.21 FLYING NEW ASIAN <Al./ART FORCE[NIPPON COLUMBIA]>
1999.--.-- ミッドナイト・プリーチャー[MIDNIGHT PREACHER] <Al.>
●人種熱,近田春夫&ビブラトーンズ,パール兄弟,
エスケン&ホットボンボンズなどでの活動を経てプロデューサー,アレンジャー,ギタリストとして数多くのミュージシャンとコラボレート。1990年からは,ピチカート・ファイヴの小西康陽,コーザノストラの桜井鉄太郎と共にFM横浜にてラジオ番組「Girl Girl Girl」を手掛け,3人の鬼才は毎週番組中にて新作を発表し続けるという暴挙を2年にわたって成し遂げた。

クラムボン
[CLAMMBON]
◆ミト(B.)/原田郁子(Vo.,Key.)/伊藤大助(Dr.)
▲1998.02.25 くじらむぼん <Mini Al./WARNER MUSIC JAPAN>
1999.03.25 はなれ ばなれ <Maxi Sg./WARNER MUSIC JAPAN>
1999.07.14 パンと蜜をめしあがれ <Maxi Sg./WARNER MUSIC JAPAN>
1999.10.06 JP <Al./WARNER MUSIC JAPAN>
2000.04.19 シカゴ c/w 246 <Maxi Sg./WARNER MUSIC JAPAN>
2000.08.09 君は僕のもの c/w 090 <Maxi Sg./WARNER MUSIC JAPAN>
2000.10.25 まちわび まちさび <Al./WARNER MUSIC JAPAN>
2001.05.23 サラウンド <Maxi Sg./WARNER MUSIC JAPAN>
2001.08.22 残暑 <Maxi Sg./WARNER MUSIC JAPAN>
2001.10.11 ドラマチック <Al./WARNER MUSIC JAPAN>
●1997年5月08日に
エスケンのプロデュースの元で発表されたニューカマー紹介コンピレーションシリーズの第二弾「スープ・アップ Vol.2」にも参加したギターレス・ピアノ・ポップ・トリオ。矢野顕子や大貫妙子からの影響を同時代的に咀嚼し新鮮なグルーヴを紡ぎ出す。伊藤大助は、スプージーズや曽我部恵一BANDやL.E.Dなどでも活動するドラマーのオータコージとThe Sun calls Starsでも活動。原田郁子はソロやohanaでも活動。

クリオラ
[CRIOLA]
▲1992.11.04 CRIOLA WINTER SONGBOOK <Al./NEW TORUS>
1993.01.27 (CRIOLA PLAYS) SOUNDTRACK OF LIVING <Al./NEW TORUS>
1993.06.09 晴れのち二人 <Sg./NEW TORUS>
1993.12.01 アンチ・クリスマス・ソング <Sg./NEW TORUS>
1994.02.23 HAPPY DAYS OF HAPPY SUN <Al./NEW TORUS>



[KURIHARA JUN]
▲1997.01.16 つつじの蜜 <Sg./SUITE SUPUESTO[TOSHIBA EMI]>
1997.02.05 月の王 <Al./SUITE SUPUESTO[TOSHIBA EMI]>
1998.01.28 フェイクムーン <Al./SUITE SUPUESTO[TOSHIBA EMI]>
ネロリーズを経た栗原が,アコーディオンをベースに綴る中世的な翳りある音世界。これは聴く文学か。

グリムグリム
GRIMM GRIMMS]
◆水政創史郎(Vo.,G.)/仲田憲市(B.,Cho.)/外村公敏(Dr.,Per.)
▲1988.09.25 グリムグリム[GRIMM GRIMMS] <Sg./BOX>
●1983年に東京で結成され1987年まで活動していたアンナ・カリーナを母体に結成されたブリティッシュ・ニューウェイヴ系バンド。ライヴではサポートとして福士久美子(P.,Key.,Cho.)が加わることも。外村は
ペニー・アーケードやヒア・イズ・エデン(初期Pモデルの秋山勝彦と元8 1/2の深堀信ノ介が中心になって1987年9月に結成されたサイケデリック・ニューウェイヴ・バンド)にも参加。のち,水政は福士とともにブランキー・ジェット・シティーの浅井健一のソロプロジェクトであるシャーベットに参加,のちその発展形であるシャーベッツに仲田と外村は福士とともに参加している。

クレイジーケンバンド
[CRAZY KEN BAND]
◆横山剣/廣石恵一/小野瀬雅生/洞口信也/中西圭一
▲1998.06.25 PUNCH! PUNCH! PUNCH! <Al./P-VINE>
1999.05.10 GOLDFISH BOWL <Al./P-VINE>
1999.11.-- ヨコワケハンサムワールド <12"Remix Disk/DOUBLE JOY[DANCE MUSIC]>
2000.06.01 THE PLAYBOY'S MANUAL <12"Remix Disk/P-VINE>
2000.06.10 ショック療法[TRAITEMENT DE CHOC] <Al./P-VINE>
2000.12.10 青山246 深夜族の夜 <Live Al./P-VINE>
2001.06.25 肉体関係 <Sg./P-VINE>
2001.09.10 せぷてんばぁ <Maxi Sg./P-VINE>
●クールスなどでの活動を経た,クレイジーケンこと横山剣を中心に1997年結成されたファンク歌謡ロックバンド。

グレト3
[GREAT 3]
◆片寄明人(Vo.,G.)/高桑圭(Vo.,B.)/白根賢一(Vo.,Dr.)
▲1995.07.05 Fool & The Gang <Sg./TOSHIBA EMI>
1995.08.23 Oh Baby <Sg./TOSHIBA EMI>
1995.09.06 RICHMONDO HIGH <Al./TOSHIBA EMI>
1995.11.22 DISCOMAN <Sg./TOSHIBA EMI>
1996.05.16 STAR TOURS <Sg/TOSHIBA EMI.>
1996.06.19 メタル・ランチボックス[METAL LUNCHBOX] <Al./TOSHIBA EMI>
1996.08.28 Little Jの嘆き <Sg./TOSHIBA EMI>
1996.11.20 GLASS ROOTS <Sg/TOSHIBA EMI.>
1997.05.21 玉突き <Sg./TOSHIBA EMI>
1997.06.11 ROMANCE <Al./TOSHIBA EMI>
1998.04.29 CALIGULA <Sg./TOSHIBA EMI>
1998.08.26 SOUL GLOW <Sg./TOSHIBA EMI>
1998.09.23 WITHOUT ONION <Al./TOSHIBA EMI>
1999.07.23 I.Y.O.B.S.O.S <Sg./TOSHIBA EMI>
ロッテン・ハッツから派生した三人が1994年2月に結成したロックバンド。

クロウル
[CRAWL]
◆袴田[Hakamada Atsuko](Vo.,G.)/橋本[Hashimoto Kosei](Vo.,B.)/増田[Masuda Koji](Dr.)
▲1995.12.10 MILKICKING <CD Al./K.O.G.A/K.O.G.A-009>
●オルタナ要素のあるギター・サウンドにキュートなヴォーカルが絡む。

クローバーズ
[THE CLOVERS]
◆加賀田紀和(Vo.,B.)/新井繭絵(Vo.,G.)/小野ゆう子(Dr.)/菅野志乃(Key.)
▲1999.03.20 THE CLOVERS <Mini Al./CONTEMP[NIPPON COLUMBIA]>
●60年代テイストあふれるイノセントな魅力のあるガールズ・ガレージ・バンド。新井繭絵はソロユニットであるレ・トフル[LES TREFLES]でも活動。

田マナ
[KURODA MANABU]
▲1999.06.26 ハロー! モダーン[HELLO! MODERN] <Mini Al./LOVIN' CIRCLE[FILE]>
アイ・スパイのリーダーとして、東京モッズシーンを牽引。

ケーシーズ
[KC'S]
◆鈴木智文/高浪敬太郎
▲1998.11.05 バンガロー・メタルヘッズ[BANGALOW METALHEADS] <Al./
HONEYCOMB RECORDS>
●1994年に
ピチカート・ファイヴを脱退した高浪敬太郎と,元ポータブル・ロックの鈴木智文によるユニット。2人は共同でハニカム・レコードを運営。

KEDGE
[KEDGE]
◆冨田恵一/杉本直子
▲1988.03.21 COMPLETE SAMPLES <AL./FAIRLAND[NEC AVENUE]>
●リットーミュージック主催のオリジナル・テープ音楽祭で応募総数約7000本の中からグランプリを獲得しデビュー。活動休止後,冨田は作編曲家として,遊佐未森,
B-FLOWERキリンジ,MISIA,平井堅,中島美嘉などをてがけるヒットメーカーに。2003年、冨田は冨田ラボとしてついにソロデビュー。

コークベリ
[COKEBERRY]
◆中田卓志(Dr.)/森本直樹(Per.)/黒田隆憲(B.)/篠崎弘典(G.)/奥村"ビッケ"晴香(Key.)/ミーマ(Vo.)
▲1995.07.19 SUGAR PLUM FAIRY <Al./PONY CANYON>
1996.12.16 ALL MY LIFE <Maxi Sg./PONY CANYON>
1998.01.08 崖っぷち <Sg./PONY CANYON>
1998.02.04 こころのうた <Al./PONY CANYON>
●関西出身のギターロックバンド。あたたかさと土臭さの同居した奥深いサウンドが魅力。1998年発表のアルバム「こころのうた」のプロデュースは
ワールド・スタンダードの鈴木惣一朗。解散ののち,中田卓志はHOWに参加している。

ゴーゴースリー
[GO-GO3]
◆小野隆子[オノタカコ](Vo.,G.)/平賀泉(G.)
▲1988.09.-- EVERYBODY PREFERS <Mini Al./VIVID SOUND>
●1981年、小野が高校のクラスメイトと共に結成したパンクバンドを母体とするガールズロックバンド。ネオGSのイベントなどに参加し、そのB級趣味的なフェイクなステージングでカルトな人気を呼ぶ。小野はのちにthe BOOTSを結成。

コーザノストラ
[COSA NOSTRA]
▲1991.11.20 COSA NOSTRA T <Al./ZERO CORPORATION>
1992.07.29 COSA NOSTRA U <Al./ZERO CORPORATION>
1993.05.21 MEDICATED SOUL <As "COSA"/Al./SONY>
1994.06.01 マインド・ソングス[MIND SONGS] <Al./BELLISSIMA![TOY'S FACTORY]>
1995.03.20 ラヴ・ザ・ミュージック[LOVE THE MUSIC] <Al./BELLISSIMA![TOY'S FACTORY]>
1995.10.01 WORLD PEACE <Al./BELLISSIMA![TOY'S FACTORY]>
1996.07.20 セブン[SEVEN] <Al./BELLISSIMA![TOY'S FACTORY]>
1997.02.05 TRIP MAGIC <Al./BELLISSIMA![TOY'S FACTORY]>
1998.04.22 OUR THING <Al./BELLISSIMA![TOY'S FACTORY]>
1999.08.21 YIPPEE! <Al./SONY>
●1991年に流動的なDJプロジェクトとして始動し,1994年の「マインド・ソングス」より桜井鉄太郎率いるバンドとして固定されたユニット。

GOTA
[GOTA]
▲1992.08.01 HERE WE GO <Sg./SONY>
1992.12.02 ALL ALONE <Sg./SONY>
1993.10.01 SOMETHIN' TO TALK ABOUT <As"GOTA & THE HEART OF GOLD"/Al./SONY>
1993.10.21 SOMEDAY <As"GOTA & THE HEART OF GOLD"/Sg./SONY>
1994.04.01 イッツ・ソー・ディファレント・ヒア[IT'S SO DIFFERENT HERE] <SONY>
1999.11.21 マザー・アース・コーリング[MOTHER EARTH CALLING] <Mini Al./SONY>
1995.04.01 ライヴ ワイヤード エレクトロ[LIVE WIRED ELECTRO] <As"GOTA & LOW DOG"/Al./SONY>
1995.04.21 グッド・タイム・ヒア〜リミックス <As"GOTA & LOW DOG"/Remix Disk/SONY>
1995.11.22 へイ・ブルドッグ[HEY BULLDOG] <As"GOTA & LOW DOG"/Sg./SONY>
1995.11.22 キープ・イット・トゥゲザー[KEEP IT TOGETHER] <As"GOTA & ザ・ストライカーズ[GOTA & THE STRIKERS]"/Sg./SONY>
1996.02.21 ベスト・リミックスVol.1 <Remix Disk/SONY>
1996.03.01 名古屋グランパスエイト オフィシャル・チーム・ソング HERE WE GO <Sg./SONY>
1996.07.01 TOGETHER(TEARS OF JOY) <Sg./SONY>
1996.07.08 THE LOW DOG <Al./SONY>
1996.07.21 TOGETHER(TEARS OF JOY) 〜 JAH MIGHTY MIX <Mini Al./SONY>
ミュート・ビートメロンでの活動を経た屋敷豪太は,1988年の渡英後,BOMB THE BASS,SOULUSOUL,シネイド・オコーナー,SEAL,ABCのレコーディグに参加。1991年3月にはシンプリー・レッドの正式メンバーとしてアルバム「STARS」のレコーディングに参加。1993年10月1日には,"GOTA & THE HEART OF GOLD"としてファースト・ソロアルバム「SOMETHIN' TO TALK ABOUT」を発表した。

ザ・コーツ
[THE COATS]
◆甲本ヒロト[甲本浩人](Vo.)/山川のりお[山川のりを](G.)/キャプテン・ティンカーベル[亀山哲彦](B.)/田中秀明(Dr.)
●甲本と亀山が、高校時代に活動していたバンド"ラウンドアバウト"を前身とするモッズ系バンド。1984年に解散。1985年2月、甲本は、元
ザ・ブレイカーズの真島とザ・ブルーハーツを結成。キャプテンは、ロンドン・タイムスにキーボードで参加、山川はディープ&パイツで活動。

コーニッシュ カモミール
[CORNICHE CAMOMILE]
◆桜井康史(G.,B.,Prog.)/原華子(Vo.)
▲1999.07.28 ONEPIECE RECORDING <CD MiniAl./
channel records/CHR-006>
2000.04.19 ファースト・カット[FIRST CUT] <CD Sg./channel records/CHR-008>
2000.08.-- A NEW STEP <CD Mini Al./channel records/CHR-010>
●1996年春頃に結成されたネオアコユニット。
加地秀基ラウンド・テーブルなど玄人筋からの評価も高い。

コーネリアス
[CORNELIUS]
◆小山田圭吾[小山田圭悟]
▲1993.09.01 太陽は僕の敵[THE SUN IS MY ENEMY] <Sg./TRATTORIA[POLYSTAR]>
1993.09.10 ホリデイ・イン・ザ・サン E.P.[HOLIDAY IN THE SUN E.P.] <Maxi Sg./TRATTORIA[POLYSTAR]>
1993.11.10 パーフェクト・レインボウ[PERFECT RAINBOW] <Sg./TRATTORIA[POLYSTAR]>
1993.12.22 レイズ・ユア・ハンド・トゥゲザー[RAISE YOUR HAND TOGETHER] <12"/TRATTORIA[POLYSTAR]>
1994.01.26 ホワット・ユー・ウォント[(YOU CAN'T ALWAYS GET) WHAT YOU WANT] <Sg./TRATTORIA[POLYSTAR]>
1994.02.25 ファースト・クエスチョン・アワード[THE FIRST QUESTION AWARD] <Al./TRATTORIA[POLYSTAR]>
1994.06.25 MOON LIGHT STORY <Sg./TRATTORIA[POLYSTAR]>
1995.10.16 MOON WALK <Cassette Sg./TRATTORIA[POLYSTAR]>
1995.11.01 69/96 <Al./TRATTORIA[POLYSTAR]>
1996.06.09 96/69 <Remix Al./TRATTORIA[POLYSTAR]>
1997.06.11 STAR FRUIT GREEN <12"/TRATTORIA[POLYSTAR]>
1997.06.11 SURF RIDER BLUE <12"/TRATTORIA[POLYSTAR]>
1997.07.02 スター・フルーツ・サーフ・ライダー[STAR FRUIT SURF RIDER] <Sg./TRATTORIA[POLYSTAR]>
1997.08.06 FANTASMA <Al.[Limited Ed.]/TR/TRATTORIA[POLYSTAR]ATTORIA[POLYSTAR]>
1997.09.18 FANTASMA <Al.[Normal Ed.]/TRATTORIA[POLYSTAR]>
1998.03.09 FREE FALL <7"/MATADOR EUROPE>
1998.03.09 FREE FALL <Sg./MATADOR EUROPE>
1998.03.21 ファンタズマ[FANTASMA] <LP/TRATTORIA[POLYSTAR]>
1997.03.21 ファンタズマ[FANTASMA] <Al./TRATTORIA[POLYSTAR]>
1998.--.-- CHAPTER 8 <7"/MATADOR>
1998.--.-- CHAPTER 8 <Sg./MATADOR>
1998.11.26 FM <Remix Al./TRATTORIA[POLYSTAR]>
1998.11.26 CM <Remix Al./TRATTORIA[POLYSTAR]>
2001.09.05 POINT OF VIEW POINT <Sg./TRATTORIA[POLYSTAR]>
2001.10.24 ポイント[POINT] <Al./TRATTORIA[POLYSTAR]>
2003.06.25 CM2 <Remix Al./WARNER MUSIC JAPAN>
2003.07.23 PM <Remix Al./PRYAID>
2006.08.23 MUSIC <Maxi Sg./WARNER MUSIC JAPAN>
2006.09.27 BREEZIN' <Maxi Sg./WARNER MUSIC JAPAN>
2006.10.25 SENSUOUS <Al./WARNER MUSIC JAPAN>
●元
フリッパーズ・ギターの小山田圭吾によるソロユニット。

ゴーバンズ
[GO-BANG'S]
◆森若香織(Vo.)/谷島美砂(B.)/斉藤光子(Dr.)/鈴木由花(G.)
→森若香織(Vo.)/谷島美砂(B.)/斉藤光子(Dr.)
→森若香織(Vo.)/谷島美砂(B.)
▲1986.02.14 7DAY'S GO! GO! BOX <Ct.>
1987.05.21 HUSTLE BANG! BANG! <EP/SWITCH>
1987.10.21 プリマドンナはお好き? <EP/SWITCH>
1988.04.21 ざまぁ カンカン 娘(ガール) <Sg./PONY CANYON>
1988.05.21 ハッスルはお好き? <Compilation Al./SWITCH>
1988.05.21 ゴーバニックランド <Al./PONY CANYON>
1988.11.21 ピグミ→・ピンキ→ <Al./PONY CANYON>
1988.11.21 かっこイイ(E)、ダーリン。 <Sg./PONY CANYON>
1989.04.21 スペシャル・ボーイフレンド <Sg./PONY CANYON>
1989.05.05 スペシャル アイ・ラブ・ユー <Al./PONY CANYON>
1989.09.21 THE TV ショー <Compolation Mini Al./PONY CANYON>
1989.12.27 あいにきて I・NEED・YOU! <Sg./PONY CANYON>
1990.03.03 グレイテスト・ビーナス <Al./PONY CANYON>
1990.04.21 無敵のビーナス <Sg./PONY CANYON>
1990.11.21 ロックンロールサンタクロース <Sg./PONY CANYON>
1991.02.21 BYE・BYE・BYE <Sg./PONY CANYON>
1991.03.03 サマンサ[SAMANTHA] <Al./PONY CANYON>
1991.06.06 DARRIN <Remix Al./PONY CANYON>
1992.07.08 ちょっとだけハイカラ <Sg./VICTOR>
1992.07.22 ワンダーフルーツ <Al./VICTOR>
1992.12.16 恋のフリフリ <Sg./VICTOR>
1993.06.23 DANGEROUS CHARMS <Al./VICTOR>
1993.06.23 ダイナマイトガイ <Sg./VICTOR>
1993.11.21 THE RECYCLE HITS <Mini Al./VICTOR>
1994.04.21 バイオニックロック <Al./VICTOR>
1994.04.21 キスしたい <Sg./VICTOR>
2002.04.17 ANTHOLOGY GO-BANG'S BEST <Best Al./PONY CANYON>
●1983年北海道で結成され,1989年の「あいにきて I・NEED・YOU!」のヒットで知られるガールロックバンド。キュートでキャッチーなビジュアルと音楽性で国内外から評価が高い。森若香織は
ラム・ジャム・ワールドにも参加。1994年解散。

コーヒーカラー
[COFFEE COLOR]
◆中山剛(中山卯月)
→中山卯月(Vo.,G.)/コータロー(Dr.)/TESHI(Key.,Prog.)
▲2000.03.13 すてきな瞬間 <Mini Al./APART.RECORDS>
2000.10.11 黄昏メロウ <Mini Al./APART.RECORDS>
●セルジュ・ゲンズブールの曲名からバンド名を取った中山を中心とするロック・ユニット。1999年2月24日に
エスケンのプロデュースの元で発表されたニューカマー紹介コンピレーションシリーズの第三弾「SOUP UP 3」参加時は,中山のソロユニットであったが,「すてきな瞬間」を制作するにあたり,バンド編成となる。

KODAMA & GOTA
[KODAMA & GOTA]
◆小玉和文/屋敷豪太
▲1996.10.21 SOMETHING <Al./SONY>
1996.12.01 I DON'T WANT THIS LOVE TO END <As"KODAMA & GOTA FEATURING ジャネット・ケイ"/Maxi Sg./SONY>
1996.12.12 SOMETHING 〜 REMIX <Remix Disk/SONY>
ミュート・ビートで活動を共にしていた小玉和文屋敷豪太の二人によるユニット。

こだ和文
[KODAMA KAZUFUMI]
◆小玉和文
▲1992.10.21 クワイエット・レゲエ[QUIET REGGAE] <Al./SONY>
1994.--.-- Be My Baby <7"/PONY CANYON/DR-0032>
1994.11.-- 集団左遷 <O.S.T.>
1999.09.-- REQUIEM DUB <Al.>
2001.09.19 ピストルオペラ サウンドトラック[PISTOL OPERA SOUNDTRACK]<O.S.T./VICTOR>
2001.12.19 NAZO <As"KAZUFUMI [ECHO] KODAMA FROM DUB STATION"/Al./VICTOR>
ミュート・ビート結成時から1990年までリーダーをつとめたトランペッター小玉和文。ミュート・ビート脱退後はソロ・アーチストとして活躍。フィッシュマンズのアルバム「CHAPPIE DON'T CRY」のプロデュースなども担当。

コバヤシ・ミヤコ
[KOBAYASHI MIYAKO]
▲1998.02.21 リミテッド[LIMITED.] <CRUE-L>
1998.--.-- LULLABYE <Al./CRUE-L>
●ポスト・
カヒミ・カリイともいえるウィスパーボイスが特徴のクルーエル所属シンガー。

コプター4016882
[COPTER4016882]
◆ウカイ[鵜飼康弘]/ミキコ
→ウカイ[鵜飼康弘]/ミキコ/ミワ ※2002年頃、ミワが加入
▲2000.06.24 ミックフォン[MICKPHONE] <CD Al./BAD NEWS/OW-012>
2001.04.-- ジェーマッド9[J madd 9] <Ct.>
2001.05.19 キラーパルス[KILLER PULSE] <CD Al./BAD NEWS/OW-022>
2004.03.17 perfect joke <CD Al./contemode/YCCW-00047>
2006.05.10 2D2D <CD Al./contemode/YCCC-10006>
●60年代的なラウンジ感をちょっとイジワルな悪意を含めて今日的ポップミュージックに昇華する新世紀フューチャーポッパー。

ゴメス・ザ・ヒットマン
[GOMES THE HITMAN]
◆山田稔明(Vo.,G.)/須藤俊明(B.)/堀越和子(Vo.,Key.)/高森哲也(Dr.)/高橋結子(Per.)
▲1997.12.12 GOMES THE HITMAN IN ARPEGGIO <Mini Al./GRASS FRUITS>
1998.04.17 DOWN THE RIVER TO THE SEA <Al./GRASS FRUITS>
1999.01.21 NEON,STROBE AND FLASHLIGHT <Mini Al./BMG JAPAN>
1999.04.21 雨の夜と月の光 -RAIN SONG E.P.- <Maxi Sg./BMG JAPAN>
1999.06.05 WEEKEND <Al./BMG JAPAN>
1999.11.20 NEW ATLA E.P. <Maxi Sg./BMG JAPAN>
2000.04.21 COBBLESTONE <Al./BMG JAPAN>
2000.06.07 MAYBE SOMEDAY E.P. <Maxi Sg./BMG JAPAN>
2001.01.24 饒舌スタッカート <Maxi Sg./BMG FUN HOUSE>
●「僕はネオアコで人生を語る」という曲もあるネオアコ系ギターポップバンド。70年代のアメリカン・ロックやソウルなどのエッセンスを汲み入れた音楽性で凡百のギターポップ勢とは一線を画す。

コラリー
[coralie]
◆小豆沢幸成/津田真由美
▲2004.01.20 suite <CD MiniAl./Rallye/RYCD-002>
●2001年、結成された男女ユニット。懐かしくセンチメンタルな雰囲気のメロディと、ささやくような津田のボーカルが溶け合う。

コルテモニカ
[COLTEMONIKHA]
◆中田ヤスタカ(All Inst.)/酒井景都(Vo.)
▲2006.05.17 COLTEMONIKHA <CD AL./
contemode/YCCC-10007>
2007.09.26 COLTEMONIKHA 2 <CD AL./contemode/YCCC-10009>
capsuleの中田ヤスタカ、ブランド"COLKINIKHA(コルキニカ)"のデザイナーであり、モデルでもある酒井景都によるユニット。capsuleの世界から意識的に排除されたオーガニック感覚も感じられる。

クターズ
[THE COLLECTORS]
◆加藤ひさし(Vo.)/リンゴ田巻(Dr.)/大名(G.)/かっちゃん(B.)
→加藤ひさし(Vo.)/古市コータロー(G.)/チョーキーとしはる(B.)/リンゴ田巻(Dr.)
→加藤ひさし(Vo.)/古市コータロー(G.)/小里誠(B.)/阿部耕作(Dr.)
▲1987.08.-- WELCOME TO THE FLOWER FIELDS AND MUSHROOM KINGDOM <Mini Al./MINT>
1987.11.21 僕はコレクター <Al./TEICHIKU>
1988.06.21 虹色サーカス団 <Al./TEICHIKU>
1989.04.21 ぼくを苦悩させるさまざまな怪物たち <Al./TEICHIKU>
1990.04.21 ピクチャーレスク・コレクターズ・ランド -幻想王国のコレクターズ[PICTURESQUE COLLECTOR'S LAND] <Al./TEICHIKU>
1991.07.21 THE COLLECTOR NUMBER 5 <Al./NIPPON COLUMBIA>
1991.10.23 フリーク博士とマニア氏〜ベスト <Best Al./TEICHIKU>
1992.05.21 愛ある世界 <Mini Al./NIPPON COLUMBIA>
1993.01.21 UFO CLUV <Al./NIPPON COLUMBIA>
1994.04.21 CANDYMAN <Al./NIPPON COLUMBIA>
1995.04.01 FREE <Al./TRIAD[NIPPON COLUMBIA]>
1995.04.21 ザ・コレクターズ・コンプリート・セット:ザ・バイディス・イヤーズ[THE COLLECTORS COMPLETE SET:THE BAIDIS YEARS] <Best Al./BAIDIS[TEICHIKU]>
1995.09.21 GOLD TOP -THE BSET OF THE COLLECTORS <Best Al./NIPPON COLUMBIA>
1996.09.21 MIGHTY BLOW <Al./NIPPON COLUMBIA>
1997.10.01 HERE TODAY <Al./TRIAD[NIPPON COLUMBIA]>
1998.05.30 LIVING FOUR KICKS <Best Live Al./NIPPON COLUMBIA>
1999.04.01 BEAT SYMPHONIC <Al.>
2000.04.29 RETROSPECTIVE <Compilation Al.>
2000.12.21 SILVER SPRUCE -THE BEST OF THE COLLECTORS AGAIN <Best Al.>
2001.02.01 SUPERSONIC SUNRISE <Al./WONDER GIRL RECORDS>
●1986年2月、
ザ・バイクを前身に結成。80年代中期のモッズとネオGSのシーンから頭角をあらわす。加藤ひさしの作る、ザ・フーやキンクスらの60年代のオリジナル・モッズへのマニアックな愛情あふれるポップソングが魅力。

ット
[collette]
◆小堺彰夫/高見亮一
▲2000.--.-- collette ep <12"/LES DISQUES DU NEUWELL>
2000.--.-- AQUARIUM <12"/LES DISQUES DU NEUWELL>
200-.--.-- THE LOVE SONG NEVER SUNG /.BENDED SONG <7"/SECOND ROYAL RECORDS/EMF-014>
200-.--.-- DIXIE SOUND CRASH / B.M.D. <7"/SECOND ROYAL RECORDS/EMF-015>
2006.03.02 コレットのプティアンジェ[PETITE-ANGE DU COLLETTE] <CD MiniAl./SECOND ROYAL RECORDS/SRCD-011>
2008.02.27 HOT BANANA <12"/SECOND ROYAL RECORDS/EMF-027>
●バンガロウ[Bungalow]から1998年に発売されたV.A.『sushi 4004』にも参加した京都発のテクノポップ・ユニット。レッツ・ピコピコ。

コンクリーツ
[CONCRETES]
▲1982.--.-- コンクリーツ[CONCRETES] <Sg./J-TOWN>
1982.06.-- スーパーマーケットライフ <Sg./TELEGRAPH>
1984.--.-- J-TOWN STYLE <Al./CITY ROCKER>
●シム・コン・カン(清水寛)(Vo.)/ナオ・ケン(G.,Vo.)/ジーザス(G.)/フラッシュ・ドラゴン(B.)/トミー・エンコ[富田ネズミ英次](Dr.,P.)/猪野陽子[フルムーン・ヨーコ/ヨーコ・トマト](Key.)/マッチョ(Sax)/コール・ミー・リエ(Cho.)/チロ(Cho.)/アユミ(Cho.)らが参加した半流動的ストリートエンターテイメントユニット。1980年6月,当時
エスケンのマネージャーをやっていた建築家の清水寛を中心に結成。ドドンパを取り入れた軽いタッチでお遊び感覚の高いサウンドはプラスチックスにも通じるものがある。スタンスとしてのルーツオブ渋谷系。


[go 2 index] [toppage ov KKK]