[Never Mind the Tokyo Bronx]
1995年までの日本ヒップホップ年表
-紅白歌合戦でラップが流れるまで-

21世紀、ヒップホップはまるでもともとそれが日本生まれの音楽だったと思われるほどに浸透している。もちろん、決してそれは正しくなく、現状は偉大なる先人達の試行錯誤の上に成り立っているのです。このコーナーでは、日本でもっとも有名な歌番組「NHK紅白歌合戦」で、ラップが披露された1995年12月31日までを年表形式でつづっていきます。
 なお、平成以降の細かいサブカルの流れは、
平成サブカルチャー年表、渋谷系全体の流れは渋谷系年表をご参照くださいませ。

渋谷百景 / the birth of the true / 渋谷系年表 / 渋谷系用語辞典 / radiodAze

出来事 関連事項/参考事項
1968   赤坂にディスコ、MUGENが開店。
1969    
1970    
1971   近田春夫が参加していたロックバンド"羅生門"がファーストアルバム『日本国憲法 平和・自由・愛』(アトランティック)発表(9/25)。
六本木にディスコ、メビウス開店(9月)。
近田春夫、ハルヲフォンを結成。
赤坂にディスコ、ビブロスが開店。
1972 Technics、レコードプレーヤー"SL-1200"発売開始。 サディスティック・ミカ・バンド、シングル「サイクリング・ブギ」でデビュー(6月)。
1973   ジェームス・ブラウン初来日(2月)。
細野晴臣、「恋は桃色」などを収録したファースト・ソロ・アルバム『HOSONO HOUSE』(ベルウッド)発売(6/25)。
桑原茂一が編集にかかわった『ローリング・ストーン・ジャパン』創刊9月号刊行。
左とん平「とん平のヘイ・ユー・ブルース」リリース(11/21)。
新宿・六本木カンタベリーハウス開店。
1974   はちみつばい、11/20の山野ホールでのコンサートを最後に解散。
荻窪ロフト開店(11月)。
大川ひとみ、ブランド"MILK BOY"を設立。
1975   B面に「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」を収録した、かまやつひろしのシングル「我が良き友よ」(エキスプレス)リリース(2/5)。
サディスティック・ミカ・バンド解散(11月)。
南青山にレコード店"パイド・パイパー・ハウス"開店(11月)。
YOSHIBOW、ダンスチーム"SUNSHINE"結成。
鈴木雅之らによりシャネルズ結成。
湯村輝彦、ORIGINAL FLAMINGO STUDIOを創設。
1976 DJ YUTAKA、DJ活動開始。 桑原茂一、小林克也、伊武雅刀がラジオ大阪で番組『スネークマンショー』を開始(4月)。
平凡出版、雑誌『POPEYE』創刊(6月)。
ヤン富田、スティールパン奏者として活動開始。
中西俊夫、立花ハジメ、佐藤チカらを中心に
プラスチックス活動開始。
新宿にディスコ、ツバキハウス開店。
1977 椎野秀聰、椎野楽器設計事務所(のちのベスタクス株式会社)を設立(11月)。 原宿歩行者天国、開始(1977/7〜1998/7/5)。
制作宣伝会社"アワ・ハウス"解散(夏)。
1978 マーヴィン[CP・M]、DJ活動開始。 原宿に"ブティック竹の子"開店(3/18)。
細野晴臣、高橋幸宏、坂本龍一の3人がイエロー・マジック・オーケストラ結成。
プラスチックス、ラフ・トレードから「ロボット c/w コピー」でレコード・デビュー(11月)。
イエロー・マジック・オーケストラ、デビュー・アルバム『イエロー・マジック・オーケストラ』(アルファ)リリース(11/25)。
六本木にサンバクラブ、ネペンタ開店。
近田春夫、雑誌「POPEYE」誌上で「THE 歌謡曲」の連載を開始。
1979   江戸アケミを中心に"じゃがたらお春"結成(3月)。
講談社、雑誌『ホットドッグ・プレス』創刊(6/10)。
西麻布にディスコ、3.2.8が開店(6月)。
携帯型ステレオカセットプレーヤー"ウォークマン"を発売(7/1)。
高木完が在籍したパンクバンド"フレッシュ"が解散(9月)。
プラスチックス、ラフ・トレードから「ロボット c/w コピー」でレコード・デビュー(11月)。
窪田晴男らにより人種熱結成。
六本木キサナドゥ開店。
大竹まこと、斉木しげる、きたろうがシティボーイズ結成。
川畑満男が六本木にソウルバー、LOVING POWERを開店。
1980   プラスチックス『ウェルカム・プラスチックス』で国内デビュー(1/21)。
六本木ギゼ開店(3月)。
ジューシィ・フルーツ、デビューシングル「ジェニーはご機嫌ななめ」リリース(6/1)。
六本木にディスコ、クライマックス開店(9月)。
西友ストア、西武百貨店などで"無印良品"ブランドの商品、発売開始(12月)。
新宿ツバキハウスにて大貫憲章がロックDJイベント"ロンドンナイト"スタート。
1981 「咲坂と桃内のごきげんいかが1・2・3(ワン・ツゥ・スリー)」を収録したスネークマン・ショーのファーストアルバム『急いで口で吸え』(アルファ)リリース(2/21)。
イエロー・マジック・オーケストラ、「ラップ現象」を収録したアルバム『BGM』(アルファ)リリース(3/21)。
プラスチックスの中西俊夫と佐藤チカ[佐藤千賀子]、メロン結成。
メロンの音源も収録したスネークマン・ショーセカンドアルバム『死ぬのは嫌だ、恐い。戦争反対!』(アルファ)リリース(10/21)。
山田邦子「邦子のかわい子ぶりっ子(バスガイド篇)」(ビクター)リリース。
高木完(Vo.)、坂本みつわ(Organ)、ブラボー小松(G.)の3人が東京ブラボー結成。
田中康夫「なんとなく、クリスタル」(河出書房新社)刊行(1月)。
小林克也がDJ(司会)をつとめる音楽番組『ベストヒットUSA』(テレビ朝日)放送開始(4月)。
近田春夫&ビブラトーンズ結成。
近田春夫&ビブラトーンズ、ファーストアルバム『ミッドナイト・ピアニスト』(コロムビア)リリース(11/25)。
プラスチックス解散(12月)。
松山勲、カフェバーの草分け的存在“Red Shoes”を西麻布にオープン(12月)。
1982 桑原茂一プロデュースのクラブ、ピテカントロプス・エレクトスが原宿にオープン(3月)。
ザ・ナンバーワン・バンド、ファーストアルバム『もも』(ビクター)リリース(6/21)。
伊島薫、式田純、ミック板谷の3人がTRAマガジンを発行開始、第一号は立花ハジメとZAZOUをとりあげた『TRA NO.1 SUMMER 1982』。
藤原ヒロシ、ロンドンナイトのファッションコンテストで優勝。ロンドン行きのチケットを獲得し、ロンドンに一ヶ月滞在。
藤原ヒロシ、ライズ・バーにてDJ活動開始(秋)。
メロン、ファーストアルバム『DO YOU LIKE JAPAN?』(アルファ)リリース(11/21)。
松山勲、六本木にライヴが観れるカフェバーとしてインクスティックを開店(12月?)。
DJ YUTAKA渡米。
横井英樹が社長をつとめていたホテルニュージャパンにて火災(2/8)。
ディスコ通いをしていた女子中学生が殺害される"赤いスポーツカー事件(新宿ディスコ殺人事件)"発生(6/7)。
六本木にディスコ、玉椿が開店(6月)。
NOVA21グループが、マハラジャ1号店を大阪ミナミに開店(8月)。
ルード・フラワーを前身に、ミュートビート結成(9月)。
近田春夫&ビブラトーンズ、ミニアルバム『バイブラ・ロック』(コロムビア)リリース(11/21)。
サムこと丸山正温(のちtrf)が在籍したチャンプ(のちリフラフに改称)、「天然色パラダイス b/w トリック・パズル」でデビュー。
1983 映画『フラッシュダンス』日本公開(7/30)。
レコード・CDショップ、
WAVE六本木店オープン(11/18)。
宮崎泉[ダブ・マスターX]ピテカントロプス・エレクトスにミキシングエンジニアとして入社。
映画『ワイルド・スタイル』の公開プロモーションのために、ロックステディクルーらが来日(10月)。
映画『ワイルド・スタイル』日本公開(年末)。
スネークマンショー・プレゼンツ『ピテカントロプスの逆襲』(アルファ)リリース(12/21)。
東京表参道にカフェバーの走りともいえるキーウエストクラブが開店(3月)。
暗黒大陸じゃがたら、ファースト・アルバム『南蛮渡来』(アグリー・オーファン)リリース(5/29)。
ブラザー・トムとブラザー・コンがバブルガム・ブラザーズを結成、11月には新宿ルイードでステージデビュー。
ホイチョイ・プロダクション『見栄講座 ミーハーのための その戦略と展開』(小学館)刊行(11月)。
イエロー・マジック・オーケストラ、日本武道館での本ツアー最終公演をもって散開(解散)(12/22)。
坂見誠二とYOSHIBOWがダンスチーム"Be Bop Crew"を結成。
伊武雅刀、シングル「子供たちを責めないで」をリリース。
近田春夫、ゲートボールを結成。
シャネルズがラッツ&スターに改称。
1984 中西俊夫、TRAマガジンの一つとしてカセットブック『"TOSHIO NAKANISHI HOMEWORK" Special Issue』リリース。
佐野元春、12インチシングル「コンプリケイション・シェイクダウン」リリース(6/21)。
ウォーター・メロン・グループ[Water Melon group]、アルバム『Cool Music』(アルファ)リリース(6/25)。
細野晴臣、自らのレーベル"ノンスタンダード""モナド"の発足を発表(7/24)。
ピテカントロプス・エレクトス閉店(7/28)。
ピテカントロプス・エレクトスがクラブDとしてリニューアルオープン(10月)。
東京ブラボー、新橋ヤクルトホールにて初単独ライヴ。これをもって解散(9/4)。
吉幾三、「俺ら東京さ行ぐだ」リリース(11/25)。
細野晴臣、「BODY SNATCHERS」を収録したアルバム『S-F-X』(ノンスタンダード)リリース(12/16)。
CAKE-K、ブレイクダンスグループ"MYSTIC MOVERS"を結成し、原宿のホコ天に進出。
奥平イラによるバンド"イラマゴ"が「TYOロック」を発表。
高木完、DJ活動開始。
スネークマンショーのボックスセット『スネークマンショー・ボックス・セット』がリリース、
藤原ヒロシによる日本初のメガミックスレコードを収録。
景山民夫と桑原茂一の共同プロデュース、
藤原ヒロシが選曲を担当し、いとうせいこうらが出演したラジオ番組「スーパーギャング・ピテカントロプスの逆襲」放送(1984〜1985年)。
近田春夫&ビブラトーンズ解散(1月)。
いとうせいこう、講談社に入社(4月)。
安野ともこ、12インチシングル「La Musique Exotique」でデビュー(11/21)。
風見慎吾、シングル「涙のtake a chance」をリリース(12/21)。
マハラジャ麻布十番店開店(12月)。
チャンプより改称したリフラフ(のちtrfのサムが在籍)、シングル「セクシー100℃」で(再)デビュー。
小西康陽、
高浪慶太郎、鴨宮諒、佐々木麻美子によりピチカート・ファイヴ結成。
1985 "新風営法"(風俗営業等の規制及び業務の適性化等に関する法律)施行、0時以降の営業を禁止(2/13)。
西麻布にクラブ、P・PICASSO開店(4月)。
新宿アルタにて映画『星くず兄弟の伝説』のプレ上映イベント開催、
高木完藤原ヒロシ、江蔵浩一らによるユニット"ロンドンブーツ"がライヴを行う(5/3)。
Grand Mixer DSTがスクラッチDJとして参加した角松敏生のアルバム『GOLD DIGGER〜with true love〜』リリース(5/21)。
近田春夫が製作総指揮、手塚眞が監督を手がけ、高木完(高木一裕)と久保田しんごが主演した映画『星くず兄弟の伝説』公開(6/15)。
アフリカ・バンバータ来日(6/27〜29)。
藤原ヒロシがラジオ番組『天然ラジオ』(TBS)のパーソナリティに(10月)。
いとうせいこう、「業界こんなもんだラップ」を収録したファーストアルバム『業界くん物語』(東芝EMI)リリース(12/21)。
DJ K.U.D.Oがハード・コア・ボーイズ名義で、吉幾三「俺ら東京さ行ぐだ」のメガミックスヴァージョンをポリドールよりリリース(12/21)。のちに発売禁止に。
モンチ田中(田中正彦)、DJ YUTAKA、マイケル山田(山田国夫)らによる集団"M.I.D"が活動開始。
高木完、
藤原ヒロシがタイニー・パンクス結成。
Hiko And The Great Peso、ニューヨークのインディーレーベル"Tommy Boy Music"より12インチシングル「She's Wild」をリリース。
ジューシィ・フルーツ解散(1月)。
いとうせいこう、雑誌『Hot-Dog Press』(講談社)に「業界くん物語」連載開始(1月)。
バブルガム・ブラザーズ、シングル「忘れじのエブリナイト」でレコードデビュー(3月)。
川畑満男、"LOVING POWER"を閉め、六本木第2レーヌビル4階に"TEMPS"を開店。
TRAレーベルの第一弾としてショコラータ『ショコラータ』(キング)リリース(6/21)。
いとうせいこう、宮沢章夫、竹中直人らによりがラジカル・ガジベリビンバ・システム結成(7月)。
ピチカート・ファイヴ、12インチ・シングル「オードリー・ヘップバーン・コンプレックス」(ノンスタンダード)でデビュー(8/21)。
ニューヨークのプラザホテルでG5開催、いわゆるプラザ合意(9/22)。
久保田利伸が作曲をてがけた田原俊彦のシングル「It's BAD」がリリース(11/28)。
ダイエー資本のレコード店"
CSV"が渋谷に開店(11/29)。
FM横浜開局(12/20)。
飯倉片町にディスコ、プレステージが開店。
1986 川畑満男、渋谷にクラブ"HIP HOP"を開店(春頃)。
渋谷SEEDホールにて雑誌『Fine』主催のラップコンテスト開催、A.K.IらによるKRUSH GROOVEが優勝(3月)。
藤原ヒロシがリミックスを担当した『Y.M.O. MEGA MIX』(アルファ)リリース(3/25)。
新宿にクラブ、第三倉庫が開店(4月)。
赤坂星陵会館大ホールにて、TONY-T主催、第1回全日本ダンスバトル選手権大会が開かれる(8/10)。
いとうせいこう&タイニー・パンクス、アルバム『建設的』(ポニーキャニオン)リリース(9/21)。
近田春夫によるプレジデントBPM、12インチシングル「MASSCOMMUNICATION BREAKDOWN」を近田自らが設立したレーベル"
BPM"の第一弾としてリリース(10/25)。
青山高樹町のクラブ"タクシー・レーン"が"バブリン・ダブ[BUBLIN' DUB]"と改称しオープン(11/1)。
いとうせいこう『業界くん物語/ビデオ版』リリース(11/21)。
松山勲、インクスティック芝浦ファクトリーを3年間の期間限定でオープン(12/5〜1989/12/31)。
RUN D.M.C.、来日公演(12月19、20日はNHKホール、12月22日は名古屋市公会堂)。
久保田利伸、ラップを取り入れたシングル「TIMEシャワーに射たれて」をリリース(12/21)。
M.I.D.が制作を手がけたラジオ番組「丸井24クラブ」がFM横浜で放送開始。
1985年より活動をはじめていた
THE JG'sが本格活動開始。
DJ SEIJI、DJ活動開始。
やや、シングル「夜霧のハウスマヌカン」(東芝EMI)リリース(1/22)。
ラジカル・ガジベリビンバ・システム、草月ホールにおいて、「スチャダラ」を上演(2月)。
雑誌『TECHII[テッチー]』(音楽之友社)創刊6月号刊行。
いとうせいこう、講談社を退社(6/1)。
久保田利伸、シングル「失意のダウンタウン」でデビュー(6/21)。
渋谷区宇田川町にレコード店"
ZEST"が開店(7/31)。
石井明美、デビューシングル「CHA-CHA-CHA」(CBSソニー)リリース(8/14)。
芝浦にバー、東京ベイゴーゴーが開店(8月)。
エスケンがシリーズイベント"東京ソイソース"を開始(9/6)。
雑誌『Boon』(祥伝社)創刊号発売(10/24)。
『ザッツ・ユーロビート VOL.1』(アルファ)リリース(10/25)。
岡村靖幸、シングル「OUT OF BLUE」(エピックソニー)でデビュー(12/1)。
松浦勝人(MAX松浦)、横浜市上大岡駅前に貸レコード店をオープン。
"Be Bop Crew"解散。
シアターブルック結成。
日比谷ラジオシティ開店。
青山キング&クイーン開店。
銀座にディスコ、DINO CLUBが開店。
1987 Real Fish featuring 桑田佳祐・いとうせいこう「ジャンクビート東京」リリース(1月)。
桑原茂一、株式会社クラブキングを設立(2月)、またこの頃に日本音楽選曲家協会を設立。
日本音楽選曲家協会主催イベント"革命舞踏会"第一回、インクスティック芝浦ファクトリーにて開催(3/29)。
BELL主催、HIP-HOPフェスティバルが後楽園スケートリンクで開かれる(3/29)。
下北ナイトクラブ開店(3月)。
F.O.E.、シングル「COME BACK」(シクスティ)リリース(4/25)。
BPM PRESIDENTS featuring TINNIE PUNX、「Hoo!Ei!Ho!」(
BPM)をリリース(2/25)。
BPMレーベルより、宮崎美子「だから、DESIRE」リリース(6/5)。
メロン、アルバム『Deep Cut』(CBSソニ−)リリース(6/21)。
高木完藤原ヒロシによる連載「LAST ORGY」、雑誌『宝島』7月号より開始。
新宿区神楽坂にクラブ、ロットゥン開店(夏)。
メロン、10月のライヴを最後に解散。
ベスタクス主催のDJコンテスト"VESTAX ALL JAPAN OPEN DJ BATTLE"第1回の決勝大会が新宿サンスイTON TONE CLUBにて開催、ECDが優勝(11/15)。
THE JG'S、デビュー12インチシングル「DANCE THE NIGHT AWAY」(SUNNY SIDE OF THE STREET)リリース(12/5)。
L.L.COOL J来日(12/20)。
渋谷区道玄坂にクラブ、ジョー開店(12月)。
新宿のクラブ、第三倉庫が閉店(冬)。
石田義則、ECDとして活動開始。
小林径を中心に、佐々木潤、木村コウ、高木康行、井嶋カズ、松田ケイジらが参加したDJ&ダンスユニット"FUNK MASTER GO-GO"活動開始。
FUNK MASTER GO-GO、12インチシングル「TRASH IT(BAD CABLE)」(ポリドール)リリース。
CAKE-K、ラッパーとしての活動をはじめる。
Tycoon Tosh & Terminater Troops活動開始。
TWIGY、刃頭がBEAT KICKSを結成。
飯倉片町にディスコ、"オデオン[ODEON]"開店。
井上由紀子と小山田圭悟がユニット、ロリボップ・ソニックを結成(春)。
いとうせいこうが司会をつとめる『土曜倶楽部』がNHK教育テレビ放送開始(4/11) 
山本コテツが空間プロデュースを手がけたディスコ"トゥーリア"開店(5/8)。
佐藤伸治、茂木欣一、小嶋謙介の3人により
フィッシュマンズ結成(初夏)。
新宿のディスコ、ツバキハウス閉店(12月)。
コモエスタ八重樫、パラダイス山元、ゴンザレス鈴木の3人が
東京パノラマ マンボ ボーイズを結成。
1988 インディペンデント・レーベル、ファイル・レコード[FILE RECORDS]設立(1月)。
西麻布トロスにてマンスリーイベントとして、DJゴングショー開催(1〜9月)。
下北ナイトクラブが
ZOOに改称(4月)。
下北沢にテンプス開店(6月)。
インクスティック芝浦にて"TURN YOUR TABLE"開催、いとうせいこう、近田春夫&ビブラストーン、
タイニイ・パンクス、スーパーバッドら出演(7/9)。
クラブキング、テリー・ジョーンズの共同プロデュースにより飯倉にクラブ"THE BANK"がオープン(7/22)。
スチャダラパー結成(7月)。
桑原茂一率いる株式会社クラブキング、フリーペーパー『THE DICTIONARY』創刊(7月)。
FUNKY KING、シングル「FUNKY KING PART 1」(KOH HAK)をリリース(8/21)。
スチャダラパー、桑沢デザイン研究所祭で初ライブ(10月)。
高木完、
藤原ヒロシ、屋敷豪太[GOTA]、工藤昌之[K.U.D.O.]、中西俊夫の5人により、日本初のヒップホップ・レーベル"メジャー・フォース[MAJOR DORCE]"設立(秋)。
DJ KRUSH、DJ BANG、MC BELLがB FRESH 3を結成。
Tiny Panx、12インチシングル「Last Orgy」(
メジャー・フォース)をリリース(11/11)。
インクスティック芝浦ファクトリーにて、第1回のDJ UNDERGROUND NO.1 コンテスト開催、チャッピーが優勝。2位がSOUL IV SOUL(イリシット・ツボイとKCDのユニット)、3位がB FRESH 3(11/11、12)。
THE JG'S『アナボリック・ステロイド・ミックス』リリース(11/26)。
いとうせいこう & ULTIMATE CREW監修『ULTIMATE DJ HANDBOOK』(日之出出版)刊行(12月)。
CQ、MASTERKEY、ニューヨークに渡る。
BELLがラッパーとしての活動をはじめる。
女子DJチーム"
ファンキー・エイリアン"結成。
M仁義&DJ-893(後のGM-KAZ)活動開始。
ベスタクス主催のDJコンテスト"VESTAX ALL JAPAN OPEN DJ BATTLE"第2回開催、ゴールド・カット(イリシット・ツボイとKCDのユニット)が優勝。
六本木のディスコ"トゥーリア"店内で照明が落下、3名の死者が出る(1/5)。
渋谷
CSV閉店(1/17)。
松浦勝人(MAX松浦)、依田巽らが、エイベックス・ディー・ディーを設立、CDの輸入卸売業を開始(4月)。
MZA有明オープン(7/21)。
いとうせいこう『ノーライフキング』(新潮社)刊行(8月)。
『伊集院光のオールナイトニッポン』放送開始(10月)。
GULT DEP結成。
1989 インクスティック芝浦ファクトリーにて第2回のDJ UNDERGROUND NO.1 コンテスト開催、DJ KRUSHが優勝。2位にDJセイジ、特別賞にスチャダラパー(3/19)。
新宿、第三倉庫の跡地にミロス・ガレージが開店(3月)。
ミューズ音楽院、DJスクールを開校(5月)。
横浜アリーナにて、ボビー・ブラウンがライヴを行う(6/6)。
六本木にドゥルッピー・ドゥルワーズが開店(6月)。
クラブチッタ川崎にて、いとうせいこう主催イベント"TURN YOUR TABLE Vol.2"開催(7/3)。
いとうせいこう、アルバム『MESS/AGE』を限定5000枚リリース(7/25)。
六本木インクスティック閉店(7/31)。
デ・ニーロズの川辺ひろしが"DRAGON & BIKKE"に加入する形で"
トーキョー・ナンバーワン・ソウル・セット"結成(8月頃)。
近田春夫&ビブラストーン、ライヴ・アルバム『Vibra is Back』(ソリッド)リリース(12/1)。
DJスウィンギン シンコ(
スチャダラパー)と、タケイグッドマンがユニティ"Little Bird"(通称LB Nation)結成。
ECD、12インチ・シングル「PICOCURIE」で
メジャー・フォースからデビュー。
早稲田大学のブラックミュージック研究会"ギャラクシー"にて、ライムスター結成。
MCの A.K.I. とDJの ILLICIT TSUBOI により"A.K.I. PRODUCTIONS"結成。
ランキン・タクシー、アルバム『火事だぁ』(VIVID)リリース(12/10)。
クラブ"HIP HOP"閉店。
DJ BEN(BEN THE ACE)、クラブDJとしての活動を開始。
FUNK MASTER GO-GO解散。
横浜にてDS455結成。
B FRESH POSSEが消滅、DJ KRUSHとMUROはKRUSH POSSE、BELLとDJ BEATと CAKE-KはB-FRESHとして活動を開始。
ECDのイベント"チェック・ユア・マイク"、六本木インクスティックで開催。
六本木サーカス開店。
インクスティック芝浦ファクトリー閉店(12/31)。
瀧見憲司が下北沢のクラブ"ZOO"にてシリーズイベント"ラヴ・パレード"をはじめる(春)。
人生、解散()4/26。
テレビ朝日にてダンス番組「DADA L.M.D」放送開始(6月)。
富樫明生(のちのm.c.A・T)、シングル「Let's ABC」でデビュー(7/1)。
加須屋敦樹ら、
アポロスを結成(7月)。
フリッパーズ・ギター、メジャーデビューアルバム『three cheers for our side〜海へ行くつもりじゃなかった』(ポリスター)リリース(8/25)。
THE 真心ブラザーズ、シングル「うみ」でメジャーデビュー(9/1)。
松田ケイジが出演した映画『キッチン』公開(10/29)。
「DADA L.M.D」に出演していたTACO、SATSUKI、SAE、HIRO(五十嵐広行/のちEXLIE)、CAPらのL.M.DダンサーがZOOとして始動(10月)。
東京芝浦に大型クラブ、ゴールドが開店(11/27)。
ラジカル・ガジベリビンバ・システム活動休止(12月)。
いとうせいこう原作の小説を映画化した『ノーライフキング』公開(12/16)。
村田大造プロデュースで渋谷区宇田川町にクラブ、CAVEが開店(12月)。
ソドムに
福富幸宏[TOMMY]が加入。
1990 渋谷に、DJバーインクスティック開店(4月)。
スチャダラパーメジャー・フォースよりCDアルバム『スチャダラ大作戦』をリリース(5/5)。
福富幸宏、ECD&DJドック・ホリデー、ランキン・タクシー、Dr.TOMMY&SPICE、チエコ・ビューティー、TOKYO NO.1 SOUL SET、A・K・Iプロダクション、アップセッターの音源を収録したオムニバス『TOKYO DISCJOCKEY'S ONLY』リリース(5/25)。
KING KUT CHANG[加藤丈文]、ナイチョロ亀井らにより、トンペイズ[TONEPAYS]結成(6月)。
脱線3結成(1990年前半)。
藤原ヒロシと屋敷豪太が手がけた小泉今日子のシングル「La La La...」発売(6/21)。
MAT、ATCHYによりCARTOONS結成(8月)。
ZINGI、アルバム『ZINGI』(ファイル)リリース(10/5)。
西麻布にWATT開店(10/21)。
レイ・チャールズ来日公演、B FRESHが前座を担当(12/25)。
ライヴハウス、インクスティック鈴江ファクトリー開店(12月)。
クラブカルチャー雑誌『PUMP』創刊(12月)。
中西俊夫は
メジャー・フォース内レーベルとして、なごみ系の音楽をリリースするDOWN 2 EARTHを始動。
Puzzle Jam Rockers、12インチシグル「Rap & Beats」(ワックス・プレート)リリース。
モンチ田中、WBC(WORLD BEATS COMPANY)を設立。
大阪で、山塚アイ(EYE)、恩田晃、落合隆がオーディオ・スポーツ結成。
クラッシュ・ポッセ、ホーム・ボーイズらが参加した、グッチ・Gによるコンピレーション12インチ『YELLOW RAP CULTURE IN YOUR HOUSE』(ワックス・プレート)リリース。
うわさのチャンネルを前身にニューヨークにてブッダ・ブランド結成。
EAST END[イーストエンド]結成。
江戸アケミ(JAGATARA)溺死(1/27)。
石井明美、シングル「ランバダ」(ソニー)リリース(3/21)。
深夜番組「11PM」(日本テレビ系)最終回放送(3/30)。
六本木にクラブ、XY-RELAXが開店(4月)。
ZOO、シングル「CarelessDance」でデビュー(5/21)。
ピチカート・ファイヴ、4thアルバム『月面軟着陸』リリース(5/21)。
吉祥寺にクラブ、ハッスルが開店(5月)。
三軒茶屋にクラブ、BONGが開店(5月)。
フリッパーズ・ギター、セカンド・アルバム『CAMERA TALK』(ポリスター)リリース(6/6)。
松田ケイジ、覚醒剤所持で逮捕(6/7)。
電気グルーヴ、アルバム『662 BPM BY DG』(SSE)リリース(6/28)。
東麻布にクラブ、ENDMAX開店(8/13)。
エイベックス・ディー・ディーにレコード部門"avex trax"が設立される(9月)。
王子にクラブ、3D CLUBが開店(9月)。
西麻布にCLUB NEXTが開店(9月)。
式田純、ザ・スリル[THE THRILL]を結成(初秋)。
橋本徹、フリーペーパー『サバービア・スイート』創刊(10月)。
二子玉川にクラブ、HASHISIが開店(10月)。
フジテレビにてダンス番組「ダンスダンスダンス」放送開始(1990/10〜1991/9)。この番組より流動的ダンスユニット"メガミックス"(trfの前身)が1990年中に結成される。
HMVの日本第1号店として、渋谷店がオープン(11/16)。
日本テレビ系「天才たけしの元気が出るテレビ」内にて「ダンス甲子園」企画が放送開始。
ミュート・ビート解散。
COOL SPOONの前身となるRhythm Atacks結成。
1991 クラブチッタ川崎にて第1回のWatch Meが開催される(1/26)。
DMC(DJミキシング・チャンピオンシップ)の日本代表決定トーナメントがクラブチッタ川崎にて開催、DJヨシ[DJ YOSHI]が日本代表に(3/1)。
ランキン・タクシー、アルバム『ワイルドで行くぞ』(WEA)リリース(3/25)。
雑誌『remix』創刊(3月)。
ロンドンにて第7回DMCインターナショナルDJコンベンション開催、DJ YOSHIが世界第3位に(4/7〜8)。
インクスティック・スズエにて、高城剛監督のもと、300人の観客ひとりひとりがビデオカメラを持って
ビブラストーンを撮影する「ジェット・コースター」PVロケが行われる(4/18)。
高木完、デビューアルバム『フルーツ・オブ・ザ・リズム』(エピックソニー)リリース(4/25)。
MC仁義を中心に、童子-T、凱、MC-Rock、DJ-BASS、GM-KAZでレヴォルト・サファレイジ[REVOLT SUFFRAGE]結成。
クラブチッタ川崎にて、ECD主催によるHIPHOPコンテスト、チェック・ユア・マイク・コンテスト第1回開催、レヴォルト・サファレイジが優勝(しばらくしてチーム名を
ZINGIに改称)。CRYSTAL MOVEMENTが特別賞。ほかにAUDIO SPORTS、キミドリ、EAST-ENDらが出演(5/4)。
川崎クラブ・チッタでブラザー・コン主催イベント"Watch Me"開始。
B-FRESH、12インチシングル「She said... c/w Mother」(Bフレッシュ・プロダクション)リリース(5月)。
B-FRESH、ファーストアルバム『ブラウン・アイド・ソウル』(キング)リリース(6/5)。
ビブラストーン、アルバム『エントロピー・プロダクションズ』(ポニーキャニオン)リリース(7/3)。
スチャダラパー、メジャー・デビュー・シングル『スチャダランゲージ~質問:アレはなんだ?』 をリリース(7/25)。
M.C.コミヤ『プリーズ・コミヤ・ドント・ハーテム』(東芝EMI)をリリース(7/5)。
キミドリ結成(9月)。
スチャダラパー、アルバム『タワーリングナンセンス』(エピックソニー)をリリース(10/10)。
DJ YOSHI、DJ BEAT、DJ HONDAの3人がDee Jay 3名義でアルバム『Dee Jay 3』(ビクター)をリリース(10/21)。
西麻布のクラブ"CLUB NEXT"閉店(10/26)。
スーパーファミコンソフト「ゼルダの伝説」のCMソングに、
スチャダラパー「ゲームボーイズ」が使用される(12月)。
本郷綜海(本郷素美)、スチャダラパーと高木完が所属する音楽事務所"スクール・プロダクション"設立。
KING JOE Jr.活動開始。
青木誠[DJマコト]、下北沢にてイベント"SCRAMBLE CROSSING"を開始。
東京リズムキングス結成(1月)。
TMNと電気グルーヴによるシングル「RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 2.0)」(エピックソニー)リリース(2/1)。
『伊集院光のOh!デカナイト』(ニッポン放送)放送開始(3/1〜1995/4/27)。
電気グルーヴ、メジャーでのファーストアルバム『FLASH PAPA』(トレフォート/Sony Records)リリース(4/10)。
ヤン富田プロデュースによる、ハバナ・エキゾチカのアルバム『踊ってばかりの国』(ミディ)リリース(4/21)。
港区芝浦にジュリアナ東京オープン(5/15)。
フリッパーズ・ギター、サード・アルバム『DOCTOR HEAD'S WORLD TOWER - ヘッド博士の世界塔』(ポリスター)リリース(7/10)。
藤原ヒロシが5曲の作曲を担当、K・U・D・O(工藤昌之)、宮崎泉、松永孝義、朝本浩文、松竹谷清、朝本浩文らが演奏参加した田中律子のアルバム『Twentieth』(フォーライフ)リリース(9/21)。
高城剛が監督したドラマ『バナナチップス・ラヴ』(CX)放送(10〜12月)。
LLブラザーズ、デビューシングル「L.L BROTHERSのテーマ」リリース(10/7)。
フリッパーズ・ギター解散声明を発表(10/29)。
雑誌『i-D JAPAN』創刊(10月)。
ZOO、4枚目のシングル「Choo Choo TRAIN」をリリース(11/7)。
電気グルーヴ、アルバム『UFO』(トレフォート/Sony Records)リリース(11/21)。
ワールド・コネクションのプロデューサーである村田大造が、東京都港区西麻布にクラブ"YELLOW"をオープン(12/12)。
朝本浩文が
ラム・ジャム・ワールドを結成。
HIRO(五十嵐広行/のちEXLIE)、BOBBYがJapanese Soul Brothers結成。
村上てつや、黒沢薫らがゴスペラーズ結成。
屋敷豪太[GOTA]、シンプリー・レッドに加入。
2DDとマサを中心にオーディオ・アクティヴ[AUDIO ACTIVE]結成。
『第42回NHK紅白歌合戦』放送、バブルガム・ブラザーズが初出場(12/31)。
1992 ファンキーエイリアン、青木達之(東京スカパラダイスオーケストラ)のプロデュースによるシングル「ラブ・ネイション」でデビュー(1/15)。
TOKYO NO.1 SOUL SETからドラゴンが脱退。
ECD、ファーストアルバム『ECD』(メジャー・フォース)をリリース(2/15)。
いとうせいこう藤原ヒロシによるアンビエントユニット、サブリミナル・カームがミニ・アルバム『サブリミナル・カーム』(エンドルフィン)を発表(2/21)。
伊集院光と久保こーじによるユニット"ARAKAWA RAP BROTHERS"、シングル「アナーキー・イン・AK」(ソニー)リリース(3/1)。
ユー・ザ・ロック&DJベン、デビューアルバム『ネヴァー・ダイ』(
リズム)をリリース(3/10)。
下北沢ZOOにて、
LBネイションによる月イチイベント"LBまつり"始動(4/25)。
四街道ネイチャー結成(4月)。
第2回チェック・ユア・マイク・コンテスト開催、プチ鹿島(鹿島智広)らによる"イエロー・モンキー・クルー"が優勝。ほかにNOISY PEACH FACEらが出演(5/2)。
高木完、セカンドアルバム『Grass Roots』(キューンソニー)リリース(5/21)。
ARAKAWA RAP BROTHERS、アルバム『ARAKAWA魂』(ソニー)リリース(5/21)。
いとうせいこう、アルバム『OLEDESM』(ソニー)リリース(5/21)。
モンチ田中、寺田創一、
DUB MASTER X藤原ヒロシ、D.J.YUTAKAが参加したオムニバス『WORLD BEATS』(東芝EMI)リリース(6/24)。
B-FRESH、セカンドアルバム『BE RADIO!』リリース(6月)。
EAST END、デビューアルバム『Beginning of The END』(ファイル)リリース(9/20)。
KRUSH POSSE解散(9月)。
ヤン富田、アルバム『ミュージック・フォー・アストロ・エイジ』リリース(11/1)。
CRAZY-A、デビュー作となるミニアルバム 『PLEASE』(ファイル)リリース(11/25)。
小泉今日子、KOiZUMiX PRODUCTION名義でアルバム『BAMBiNATER』(
エンドルフィン)発売(12/16)。
オーディオ・スポーツ、ファーストアルバム『Era of Glitterring Gas』(ALL ACCESS)をリリース。
須永辰緒がDJ DOC.HOLIDAY名義で、アルバム『THE RHYTHM. THE REBEL』(
リズム)をリリース。
dj honda、NMS(ニューミュージックセミナー)で行われたDJ Battle For World Supremacyで準優勝。
MURO、TWIGY、PH FRON、MASAO、GO の5人が、マイクロフォン・ペイジャー[MICROPHONE PAGER]を結成。
YO-KING[倉持陽一]らにより下落合にてエレファントラブ結成。
山下直樹が店長をつとめる下北沢のクラブ"
ZOO"が改修工事による臨時休業を経て"SLITS"に改称(年末)。
Rhythm AtacksがCOOL SPOONに改称。
COOL SPOON、ファーストアルバム『アセンブラー!』(
ラヴィン・サークル)リリース(2/5)。
高城剛が監督、村上淳の俳優デビュー作となるドラマ『アルファベット2/3』(CX)放送(4〜6月)。
ドラゴン、高橋学、桜井GOUの3人により、THE BIG BAND!!結成(7月)。
小室哲哉プロデュースユニット"trf"、元JG'sのDJ KOO(高瀬浩一)をリーダーに結成(9月)。
電気グルーヴ、アルバム『KARATEKA』(キューン・ソニー)リリース(10/21)。
フジテレビ系で『ウゴウゴルーガ』放送開始(10月)。
橋本徹、サバービア最初のレコードガイドブック『Especial Sweet Reprise』刊行(11月)。
THE BIG BAND!!にいしだ壱成、武田真治が加入(11月)。
神楽坂ツインスター開店(12月)。
東京都立武蔵村山高等学校の有志メンバーにより電撃チョモランマ隊結成。
THE FUSE(笹沼位吉が在籍)解散。
V.I.P設立。
1993 ガス・ボーイズ、アルバム『バカ&シロート』(コロムビア)リリース(1/1)。
ユー・ザ・ロック&DJベン、セカンドアルバム『TIGHT BUT FAT』(REALTIME RECORDS)をリリース(1/1)。
藤原ヒロシと川辺ヒロシによるユニット"HIROSHI II HIROSHI"がミニアルバム『VOL.1』(ファイル)リリース(2/5)。
ビブラストーン、アルバム『スマイル!!〜イッツ・ノット・ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド』(ポニーキャニオン)リリース(2/19)。
スチャダラパー、アルバム『WILD FANCY ALLIANCE』(キューンソニー)をリリース(2/21)。
長尾智明[
NIGO]と高橋盾[ジョニオ]、原宿竹下通りにセレクトショップ"NOWHERE"をオープン(4/1)。
井上三太、書き下ろしマンガ『トーキョー・トライブ』(宝島社)刊行(4月)。
ライムスターのアルバム『俺に言わせりゃ』収録の「FUNKY GRAMMAR」にMELLOW YELLOWとEAST ENDが客演したことをきっかけにヒップホップ・コミュニティ"FUNKY GRAMMAR UNIT"結成。
ライムスター、ファーストアルバム『俺に言わせりゃ』(ファイル)リリース(4/25)。
高木完、サードアルバム『Heavy Duty Vol.1』(キューンソニー)リリース(6/21)。
A.K.I. PRODUCTIONS、ファーストアルバム『JAPANESE PSYCHO』(ファイル)リリース(7/9)。
ECD、セカンドアルバム『WALK THIS WAY』(メジャー・フォース)をリリース(7/15)。
キミドリ、アルバム『キミドリ』(ファイル)リリース(10/23)。
長尾智明(NIGO)、ファッション・ブランド"A BATHING APE"設立(11月)。
m.c.A・T、ファーストシングル「Bomb A Head!」(エイベックス)をリリース(11/21)。
浪花男、ミニアルバム『銭ーっ。』(コロムビア)でメジャーデビュー(11/21)。
株式会社カッティング・エッジ設立(12月)。
ZEEBRA、K DUB SHINE、DJ OASISの3人によりキングギドラ結成。
GAMA、RINO、DJ YASの3人が六本木クラブ"ドゥルーピー・ドゥロワーズ"にてLAMP EYEを結成。
A.K.I. PRODUCTIONSのA.K.I.が難聴をわずらい、A.K.I. PRODUCTIONSとしての活動を休止。
晴海見本市会場新館にて"ジュリアナ東京メガレイブ93"開催(1/24)。
南高円寺に中古レコードショップ、マニュアル・オブ・エラーズ開店(2/11)。
trf、シングル「GOING 2 DANCE/OPEN YOUR MIND」、アルバム『THIS IS THE TRUTH』をリリースしデビュー(2/25)。
小沢健二、シングル「天気読み」(東芝EMI)でソロデビュー(7/21)。
トイズファクトリー内に設立されたレーベル"bellissima![ベリッシマ!]"がリリースを開始(8/1)。
エイベックス・トラックス主催"東京ドーム・エイベックス・レイブ93"開催(8/7)。
小沢健二、ファースト・アルバム『犬は吠えるがキャラバンは進む』(東芝EMI)リリース(9/29)。
電気グルーヴ、アルバム『VITAMIN』(キューン・ソニー)リリース(12/1)。
ジュリアナ東京からお立ち台撤去(12月)。
CDチェーン店"WAVE"の渋谷出店2件目となるWAVE渋谷クアトロ店開店。
シュガー吉永、大野由美子、ムーグ山本の3人がバッファロー・ドーター結成。
ストラグル・フォー・プライド結成。
佐藤大とKEN=GO→、フロッグマンレコーズ設立。
田中フミヤ、とれまレコードを設立。
1994 市井由理、新宿シアターアプルにて行った自身のソロ・コンサートにてEAST ENDと共演(2月)。
福富幸宏が作曲・編曲を手がけた安達祐実のシングル「どーした!安達」(ビクター)リリース(2/23)。
小沢健二と
スチャダラパーが共作シングル「今夜はブギー・バック」をリリース(3/9)。
池袋にP'PARCOが開店(3/10)、テレビCMには小沢健二とスチャダラパーが出演。
スチャダラパー、ミニアルバム『スチャダラ外伝』(キューンソニー)リリース(4/1)。
MURO for MICROPHONE PAGER、8センチシングル「Street Life」(エピックソニー)リリース(4/21)。
CARTOONS活動休止(春)。
トンペイズ活動休止(4月)。
元トンペイズのKING KUT CHANG[加藤丈文]、
かせきさいだぁとして活動開始(6月)。
EAST END×YURI『denim-ed Soul』(ファイル)をリリース(6/25)。
脱線3MAJOR FORCEよりCDアルバム『バチルカ』をリリース(7/21)。
KOHEI JAPANらにより、
メローイエロー結成(8月)。
RYO-Z、ILMARI、PES、DJ SHOJI、DJ Shigeの3MC+2DJにて"
RIP SLYME"結成(8月)。
EAST END×YURI、シングル「DA.YO.NE 」(SONY)リリース(8/21)。
DJ KRUSH、Mo'Waxよりアルバム『Strictly Turntablized』をリリース(9/8)。
ビブラストーン、アルバム『ナショナル』(ポニーキャニオン)リリース(9/21)。
藤原ヒロシ、ファーストソロアルバム『NOTHING MUCH BETTER TO DO』(ビクター)リリース(11/23)。
ラジオ番組『
ユウ・ザ・ロックのヒップホップ・ナイト・フライト』(TOKYO FM)放送開始(12月)。
マイクロフォン・ペイジャーより、MASAOとGOが脱退(12月)。
YOU THE ROCK、西麻布CLUB ZOAにてイベント"ブラック・マンデー"を開始。
CRAZY-A[瀬谷章]、ダンスチーム"Rock Steady Crew Japan"を結成。
タワーレコード渋谷店が移転して新装開店、8階建売り場面積約1500坪の超大型店舗に(3/10)。
ボアダムス、アルバム『CHOCOLATE SYNTHESIZER』発表(7/25)。
レコードショップ、LOS APSON?[ロス・アプソンが]西新宿に開店(8/7)。
ゴスペラーズ、ミニアルバム『Down To Street』(ファイル)をリリース(8/15)。
小沢健二、セカンド・アルバム『LIFE』(東芝EMI)リリース(8/31)。
ジュリアナ東京閉店(8/31)。
市井由理、東京パフォーマンスドールから脱退(9/1)。
テイ・トウワ、アルバム『Future Listening!』リリース(10/21)。
電気グルーヴ、アルバム『DRAGON』(キューン・ソニー)リリース(12/1)。
六本木に巨大ディスコ"ヴェルファーレ"開店(12/1)。
羽鳥美保と本田ゆか、ニューヨークでチボ・マット結成。
渡辺慎[シン・ワタナベイビー]と、小宮山雄飛[テンフィンガー・ユウヒ]がホフディラン結成。
元ロッテンハッツの真城めぐみ、木暮晋也、中森泰弘の3人がヒックスヴィル結成。
1995 宮前真樹(元CoCo)、羽田惠理香(元CoCo)、斉藤一美によるユニット"サイコガルバノメーター"がシングル「USSO!」(ソニー)をリリース(2/22)。
ECDがカッティング・エッジ移籍第一弾となるアルバム『ホームシック』、シングル「Do The Boogie Back」をリリース(3/1)。
トーキョー・ナンバーワン・ソウル・セット、アルバム『トリプル・バレル』(EDOYA)リリース(4/21)。
井手功二と今貴男(MC KON)によるラップユニット“ブランニューモンキーズ”がシングル「あれいいじゃん!」でデビュー。サウンドプロデュースはジュピター・プロジェクトが担当(4/21)。
スチャダラパー、アルバム『5th wheel 2 the coach』(東芝EMI)リリース(4/26)。
エレファントラブ、アルバム『荒野のエレファントラブ』をリリース(5/21)。
KING JOE Jr.解散(5月)。
コンピレーションアルバム『今夜は"ラップ"ダヨネ。』(キューンソニー)リリース(6/8)。
dj honda、日本でファーストアルバム『dj honda』(ソニー)をリリース(6/21)。
ライムスター、セカンドアルバム『エゴトピア』(ファイル)リリース(6/25)。
高木完がスポークス・マンをつとめるレーベル"Vortex Records"が設立、レーベル第一弾としてLamp Eyeのシングル「下剋上」がリリース(6/25)。
ブッダ・ブランド帰国(6月)。
メローイエロー、ファーストアルバム『MELLOW YELLOW BABY』(ファイル)リリース(7/21)。
ECD、日本初のヒップホップ・ライヴ盤となる、ミニアルバム『SUMMER MADNESS / LIVE AT SLITS』をリリース(7/5)。
マイクロフォン・ペイジャー、アルバム『DON'T TURN OFF YOUR LIGHT』(ファイル)リリース(7/25)。
テレビ番組『土曜ソリトン SIDE・B』(NHK教育)にて、ゲストにスチャダラパー、Bikke(TOKYO NO.1 SOUL SET)を迎えた「RAP in JAPAN」特集が放送される(10/7)。
ヤン富田によるプロジェクト"ドゥーピーズ[DOOPEES]"、アルバム『DOOPEE TIME』(フォーライフ)リリース(10/20)。
RIP SLYME、デビューアルバム『Lip's Rhyme』(ファイル)リリース(10/21)。
RINO、TWIGY、NAKED ARTSらが参加しったオムニバスアルバム『悪名』(バッド・ニュース)リリース(10/28)。
須永辰緒、渋谷区宇田川町にオルガンバーを開店(11/3)。
リカ、シングル「キス」をリリース(11/8)。
かせきさいだぁ、ファーストアルバム『かせきさいだぁ』(ナチュラルファンデーション)リリース(11/20)。
脱線3、アルバム『XXX JAPAN』(エピックソニー)をリリース(12/1)。
キングギドラ、アルバム『空からの力』(Pヴァイン)リリース(12/10)。
ヒップホップ・コミュニティ"FUNKY GRAMMAR UNIT"に、RIP SLYMEが加入。
KREVAとCUEZERO(当時CUE)がBY PHAR THE DOPEST結成。
You The Rock、RINO(Latina II)、Twigy、G.K.MaryanがMC集団"雷"を結成。
下北沢
SLITS閉店(12/31)。
『第46回NHK紅白歌合戦』放送、EAST END×YURI、小沢健二らが初出場(12/31)。
安室奈美恵 with スーパーモンキーズ、シングル「TRY ME 〜私を信じて〜」リリース(1/25)。
笹沼位吉(元THE FUSE)がCOOL SPOONに参加。
COOL SPOON、セカンドアルバム『TWO MOHICANS』(
ラヴィン・サークル)リリース(1/25)。
THE BIG BAND!!から武田真治脱退(1月)。
鈴木惣一朗、小林深雪、茂木隆行、小柳帝の4人が結成したGAZETTE4による書籍『モンド・ミュージック』(リブロポート)刊行(2月)。
タワーレコード渋谷店が移転して新装開店、8階建売り場面積約1500坪の超大型店舗に(3/10)。
武田真治、シングル「Blow Up」(ポニーキャニオン)リリース(4/21)。
小室哲哉のプロデュース・アルバム、マーク・パンサー/MOON TRAP『LUNA XXX THE EARTH』(ソニー)リリース(5/1)。
ハウス ファンデーションが、和田アキ子をフィーチャリングしたシングル「FREE AT LAST」をリリース(5/19)。
藤原ヒロシのプロデュースによるUAのデビューシングル『HORIZON』(スピードスター/ビクター)リリース(6/21)。
竹村延和がレーベル・プロデューサーをつとめたレーベル"
idyllic records international"が、トイズファクトリー内に設立、9/1よりリリース開始。
安室奈美恵、ソロとしてのサードシングル「Body Feels EXIT」リリース(10/25)。
ZOO解散(12/25)。

 


[go to index] [toppage of KKK]