題字 (書)Junko

楽暮(らぼ)プロジェクト(宮城にAACとATを広める会)

Yahoo!検索

次回の楽暮プロジェクト・セミナー(2017/9/3)の講師は、
青木高光先生(長野県立稲荷山養護学校)です。

楽暮プロジェクトは,コミュニケーション支援に関する情報交換の場です.障害等のために生ずるコミュニケーションの困難さを技法・技術・道具等を利用して解決するための情報交換を行っています.月例会とイベントを開催し,実践の紹介,セミナー,支援機器の紹介,おもちゃの改造やスイッチの製作会などを行っています.宮城県を中心に活動しています.

【メーリングリストへ登録希望の方】は、以下にメールアドレスを入力してください。承認後に参加となります。

【メニュー】  [会の紹介と入会案内]  [活動報告]  [支援の七つ道具]  [資料]  [変更記録]  [リンク]

更新情報
2017.5.23
月例会(5月)の報告と月例会(6月)の案内
2017.4.8
月例会(4月)の報告と月例会(5月)の案内

お知らせ
◎月例会(2017年6月)の案内
【日時】
平成29年6月3日(土)13:30〜16:00
【場所】
仙台高等専門学校広瀬キャンパス 8号棟ゼミ室(8-307)
【内容】
  1. 話題提供者:先崎智(仙台市立鶴谷特別支援学校)、佐々木彩(アーチル・言語聴覚士)
    【テーマ】重度運動障害児のコミュニケーション支援(スイッチの導入)について
  2. 熊本・鹿児島SMA児宅訪問報告(再)(竹島)
  3. その他、関連情報をお持ちください。
◆月例会(2017年4月)の報告
【日時】
平成29年5月14日(土)13:30〜16:00
【場所】
東北福祉大学 国見ケ丘第1キャンパス 実学教育棟(喜心寮)(マップ5番)
【参加者】
7名
【内容】
  1. 近況報告
  2. (話題提供)川住隆一(東北福祉大学)
    【テーマ】コミュニケーション手段としての写真活用に果たす振り返りの意義について
    【内容】知的障害のある子どもに対し、いくつかの活動場面を短時間のビデオに編集し、そのビデオを次の活動時間に振り返りとして設定し同時に写真も提示したところ、写真がコミュニケーション手段として用いられるようになった。本事例をビデオで紹介するとともに、振り返りの意義について議論した。
  3. DropTalk4 紹介(先崎)
    ホームページ中の紹介ビデオを見ました。
  4. 楽暮プロジェクト・セミナーについて
●今後の予定
2017年(平成29年)
  • 4月 8日(土):月例会(仙台高専)話題提供:竹島久志←終了
  • 5月14日(日):月例会(東北福祉大学)話題提供:川住隆一←終了
  • 6月 3日(土):月例会(仙台高専)話題提供:先崎智
  • 7月 2日(日):月例会(東北福祉大学)話題提供:小野寺淳子
  • 8月 5日(土):月例会(仙台高専)
  • 9月 3日(日):セミナー(仙台市福祉プラザ)
  • 10月 7日(土):月例会(仙台高専)
  • 11月 5日(日):月例会(東北福祉大学)
  • 12月 9日(土):月例会(仙台高専)
2018年(平成30年)
  • 1月14日(日):月例会(東北福祉大学)
  • 2月 3日(土):月例会(仙台高専)話題提供:先崎智
  • 3月 4日(日):月例会(東北福祉大学)

関連イベント・セミナー情報
2017年(平成29年) 2018年(平成30年)
edited by H.T.