トップへ戻る
□温故知新研究所

○仮説研究所
■うなぎ金星生物説
 神秘の生物? うなぎは実は金星からやってきた! 生命誕生の理論を根本から覆す仮説です。

■ニーソックスは選ばれた女性だけが履くことができる説
 萌えアイテムの研究です。

○古今戦術戦略人物考察
■鉄砲三段撃ちと織田信長 日本 長篠の戦いより 
 現在の説ではほぼ否定されている長篠の戦いでの信長軍のとった鉄砲三段撃ち戦法。しかし、当時の武田の戦法を推察し、鉄砲三段撃ちの真実に迫る。

■東京初空襲 日本 太平洋戦争より 
 単なる真珠湾攻撃の仕返しだと語られている東京初空襲。しかしグローバルな視点で考えてみると、日本軍の目を東に向けるための、米軍の危険な賭けであった。

○架空世界の戦場考察
■メルゲン谷の戦い ファイアーエムブレム 聖戦の系譜より
 日時 グラン暦776年 冬
 場所 トラキア半島メルゲン谷
 戦力 イザーク解放軍 45万 対 メルゲン谷防衛隊 8万
 従兄弟のリーフ王子率いるレンスター軍救援のためイード砂漠越えるセリス公子率いる解放軍だったが 彼らの前にフリージのイシュトー王子が立ちはだかった。難関のメルゲン谷に完璧な布陣をしくフリージ軍に対し 解放軍の取った策は……

■マラノの都攻防戦 伝説のオウガバトルより
 日時 帝国暦25年
 場所 マラノの都
 戦力 反乱軍 52万 対 ゼテギネア帝国軍 22万
 かつては自由貿易で栄えた都もマラノを治めるアプロース男爵の圧政で死に絶えようとしていた。ゼノビアを解放した反乱軍は自由都市マラノの解放のためにマラノ攻略戦を開始する。三方を湖で囲まれた難攻不落の城塞を前に長期戦の様相をみせるが、マラノ内部ではゼノビアのトリスタン皇子が水面下で行動を開始していた。

■ロイド郊外の戦い ロードス島戦記より
 日時 新王国歴510年
 場所 ヴァリス王国王都ロイド郊外
 戦力 ヴァリス・フレイム連合軍 2100 対 マーモ帝国軍 2800
 魔神戦争時、六英雄として讃えられたマーモ帝国の皇帝ベルドは、隣国のカノンを占領。次の目標として大陸中央部に位置するヴァリス王国に狙いを定めた。強大なマーモ帝国に対して、ロードスの諸国は連合軍を結成してマーモ軍に対抗するが、連合を構成する諸国に次々と内乱が発生。フレイム軍を除いて連合軍への参加を中止してしまう。ヴァリス・フレイム軍、マーモ軍ともに疲弊し、ヴァリスの王都ロイド近郊で両軍の全戦力を投入した総力戦がはじまった。

■フリーダム市攻略戦 フロントミッションより
 日時 西暦2090年
 場所 ハフマン島フリーダム市
 戦力 オシアナ共同連合軍(OCU) 1万2000 対 ニューコンチネント合衆国軍(USN) 1万4000
 ラーカス事件を発端とした第二次ハフマン紛争は、国力に勝るUSN側の第一次攻勢により、ハフマン島におけるOCU側の首都であったフリーダム市は失陥。OCU軍は島の南西部に後退した。OCU軍は空軍の協力が得られるようになると、大規模部隊を投入したフリーダム市の奪還作戦を計画する。
 OCU陸防軍第2軍機動部遊撃機動隊第2小隊の隊長であるロイド・クライブは、USN軍の前線とフリーダム市を繋ぐ補給路の分断任務を与えられたが、そこにはUSN軍の特殊小隊第64機動戦隊、通称「地獄の壁」の精鋭部隊が待ち構えていた。

■HALLEY対空戦 ネクタリスより
 日時 西暦2089年
 場所 月面HALLEY地区
 戦力 連合軍 2500 対 ガイチ帝国軍 4000
 21世紀後半、月の資源を巡って各国は対立、中でもガイチ帝国は月面に直接軍隊をおくり、各都市を掌握。月面の住民を収容所に強制収容し、さらに地球攻撃のため最終兵器MOA(モア)の発進準備を進めていた。その情報を得た連合軍も直ちに月面に軍隊を送り、収容所の人々を解放しながら前進。MOA発射阻止を目指す。
 発射基地まであと少しというHALLEY地区で、連合軍は強力な敵に阻まれる。ガイチ軍がこの戦争のために開発した切り札、戦闘攻撃機EF−88「ハンター」の大編隊であった。

■ロアール継承戦争 ロマンシング・サガ3より
 日時 聖王暦316年
 場所 ロアール近郊地区
 戦力 ミカエル軍 2000 対 ゴドウィン軍 10000
 父の後を継いだロアール侯爵ミカエルは、若い当主に反対するゴドウィン男爵を誘い出すためモンスター討伐の遠征に出る。遠征途中、ミカエルの読み通りゴドウィンはロアール大臣と手を組み決起、ミカエルは反乱を討伐するため、ゴドウィンと対峙する。しかし、ゴドウィンは武勇知られる娘婿のラドム将軍、さらにモンスターのゴブリン達と手を組み、圧倒的多数の兵力を有していた。
 ミカエルはこの圧倒的戦力差がありながら、ロアールを守るためゴブリン軍団との決戦に臨む。


トップへ戻る