スタッフ紹介

 

 

 

 

   

 代表 教育学博士

 竹花正剛(たけはな せいご)

 経歴

 昭和52年 大阪教育大学小学教員養成課程 教育心理学科卒業

 昭和54年 筑波大学修士課程 教育研修科修了 教育学修士取得

 昭和59年 筑波大学修士課程 心身障害学研究科修了 教育学博士取得

 戸田市立健康管理センター、旭出学園教育研究所などで発達障害児の治療教育に携わり、その後平成16年 大阪ハイテクノロジー専門学校心理学科長に就任。

 平成19年度より大阪コミュニケーションアート専門学校講師。現在近畿大学九州短期大学、奈良佐世保短大および、関西の複数の専門学校の講師を兼務。

 池田市教育委員会 特別支援教育委員会 池田市保育課 障害児保育運営委員会 障害児保育検討委員会 学識委員および人動物の関係学会 評議委員。

  行動分析的手法による行動療法を臨床場面に適用。自閉症および広汎性発達障がい児、LD児、ADHD児の治療教育、動物介在教育、アニマルセラピーの実践と研究に取り組む。

 現在、パートナーである妙齢の愛犬ボニ―(黒ラブ)と一緒に、アニマルセラピーの研究と実践に、駆け回っている。

著書 新WISC-R知能診断例集 心理学辞典 発達障害治療訓練ハンドブック(1)(2)、グッドイナフ検査の臨床利用など。学術論文および、学会発表論文(70以上)、同共同研究多数。