リード(R.E.A.D.D.)とは??

自閉症を含む広汎性発達障害を伴う子どもは、言葉のキャッチボールがうまくできず、相手の

気持ちを読み取ることが苦手です。

相手の意図を読み取れる(read)ようになってほしいとの願いを込めて、

.....学習相談室と名付けられました。                                         

                                                                                

   

 

 

 

キーワードは『適応』

発達障害に伴う中枢神経系の機能不全から直接的、間接的に派生するさまざまな問題行動や発達的、学習的、心理的な不適応を示す児童に対して、行動面、学習面、対人面、学校および日常生活での不適応を解消し、より適応的な状態へと支援するために、個人のニーズにあった治療的プログラムを適用することを目的としています。

             

 

指導内容

       1.個別もしくは小集団による課題学習

       2.社会的スキル訓練(SST)

       3.サバイバル・スキル(買い物、交通機関の利用、お金の使用・ 管理等)訓練

       4.レジャー(余暇)スキルの習得

       5.発達相談と発達検査

       6.行動評価と行動分析による個別教育          

       プログラムの作成および実践

       対象者:就学前から高校生までの自閉症スペクトラム

 

相談業務、セミナー、研修

   1.ペアレント(親)相談とペアレント・トレーニング

   2.親、教育関係者のためのセミナー・研修

   3.企業研修