-霧降高原大笹牧場-

栃木県今市市

2005年8月21日

おすすめ度 ☆☆☆


霧降高原
国道122号から日光街道に入り、東照宮、神橋を過ぎた所で左折し、山に向かって車を走らせるとそのまま霧降高原有料道路に入りました。観光スポットのキスゲ平辺りから霧が発生し、六方沢橋辺りはほとんど前が見えない状態で、期待していた高原の景色を楽しむことは出来ませんでした。やっと前が見えてきたと思ったら、有料道路の終点、大笹牧場でした。有料道路の料金は、930円と割高だったので、帰りは別の経路で帰ることにしました。

大笹牧場
標高約1000mの日光霧降高原に広がる大笹牧場は、東京ドーム77倍の広大な牧場です。場内には子供向けのふれあい広場や体験コーナーがあり、また放牧場では日本で珍しいブラウンスイス牛が放牧されていました。
この日の栃木県内は残暑が厳しかったのですが、牧場内は半袖では肌寒いくらいの涼しさでした。

大笹レストハウス
牧場内にあるレストハウスは、牛舎とサイロをイメージした建物で、この日は夏休み中ということもあって、食事をしたりお土産を買う人たちで賑わっていました。
一階には500名収容のジンギスカンハウスがあり、牧場名物の生ラム肉を格安で味わう事ができるので、食券を引き換える人の行列ができていました。また外側には牧場牛乳やソフトクリームの売店がありましたが、1番人気は牛とラム肉の串焼きで、焼き上がるのを待つ人がひときわ長い行列を作っていました。

ジンギスカンと串焼き
牧場名物のジンギスカンを昼食に食べてみました。味付けラム肉のバーベキューセット(写真左)が、牧場牛乳付きで1200円でした。生まれて初めて食べるラム肉は思ったより癖がなくて、なかなか美味しかったです。
右の写真はラム肉と牛の串焼きです。白っぽいのがラム肉(200円)で、黒っぽいのが牛肉(300円)ですが、どちらが美味しいかはお好み次第です。

秋の気配
牧場の中央にある駐車場に車を停めていたら、車にとんぼがとまっていました。
まだ残暑が厳しい毎日ですが、高原では一足早く秋の気配が感じられました。
大笹牧場は、入場料も駐車料金もかからないので、気軽に立ち寄れる牧場としてお勧めです。また次回は霧の出てない時にドライブしてみたいと思いました。

ホーム   バック