<方法編>  <準備編>  <カッティング編>  <仕上げ編>

まず始めに言っときます。
ここでは、サンラバーを使ったTシャツの作り方だけ紹介します。
なぜなら、アイプリのやり方なんて、ぐぐればお腹いっぱい出てきます (ぐぐった結果)

次に、シルクスクリーンは匠にきくのが一番です!
自称Tシャツ大臣にきいてみましょうここでは転写とアイプリの違いなどもわかります。

以上三つのリンクとこのページを見れば、あなたもオリジナルTシャツのプチうんちく王です(w



それではサンラバーで実際に作る過程をば!

準備するもの
Tシャツ、サンラバー、テープ(ドラフティングかメンディングがbetter)
カッター(なるべく鋭角なやつ)、アイロン、プリントしたいデザイン


  まずは
  Horizonからでてるサンラバー
  ハンズにあります
  2枚で700〜800円


  完成予定図です
  コレは必要じゃないんですが
  一応のせときます
  頭の中で思い描ければOK


次に、まずはデザインをプリントアウトします  
ここで注意してほしいのは
左右(もしくは上下)を逆にしといてほしいのです →のように  
上の完成予定図と比べると逆になってるのがわかりますね!
なぜかと申しますと
プリントするときと、カットするときは
表と裏が逆になってるからです。
逆、逆って わから〜んって人は
深く考えずに、イラストレーターならばリフレクト(もしくはシアー)
MSペイントなら 変形→反転と回転→水平方向でOK

デザインが入らなかったのでMMDesignの文字だけ移動してます


ここまでできたら、サンラバーのカッティングになります
Tシャツの作り方 カット編

<方法編>  <準備編>  <カッティング編>  <仕上げ編>