これらは全部私がBB弾を発射出来る様、作り替えた物ですが、表の側(本体)に発射機能(ユニット)を入れるため
えぐったり、切断したり、作り直したりと側は入れ物にすぎません。
接着もほとんどがエポキシによるもので強度的にもかなり劣るでしょう。
その点を踏まえて 参考になさる方は御自身の責任の上で行なって下さい。
当方は一切責任は取りません。
それと、手を加えることによって、メーカーの保証おろかパーツによっては非売品も多々あります。
取り返しのつかぬ様、良く考えてからやりましょう。

過去、作った物はデジジカメを持っていなかった為、ガリルとMG34しか製作工程がありません。
一丁ずつバラして、中身を公開して行こうと思います。どのような順番で行くかは検討中です。乞う御期待!

私の場合、おもちゃとしての構造、性能、仕組み、に魅せられてハマってしまいました。
弾の出ないディスプレイの銃や、外観の出来は良くても非力なパワーの銃から
日本遊技銃協同組合の定める範囲の威力で弾がバシッ!っと出た時の喜びは格別です!
ハイパワーな極悪銃は嫌いです。その様な改造もいっさいしません。

実銃が好きとか軍事が好きとかでは無いんです。
アメリカのTVドラマ『コンバット』を観ていた世代、
学校の校庭で戦争ごっこやスパイごっこしてた頃が懐かしく思っていたら サバイバルゲームと 出会ってしまいました。

戦争の絶えない世の中、胸が傷みます。
誤解され易い趣味でもありますが、これからの未来、戦争が無くなり遊びの世界で笑える時代が来る事を願います。

あくまでゲームとして皆さんも参加してみませんか?結構ハードですよ!



No,1解説記載!!!
電動マガジン巻き機です。
平成10年頃に作って
よく多摩大橋のフィールドで使ってました。
お見かけした人いるでしょ!?
短時間でバリバリ卷けますよ!


No,2
M1カービン 電動解説記載!!!
平成10年作
初めて作った電動ガンです。
試行錯誤しながら作りました。
今でも現役です。

M1カービン量産、販売中!!!
2005年12月、完売いたしました。
沢山のお問い合わせありがとうございました。
おかげさまで12丁納品出来ました。
これを持ちましてしばらくエアガン製作はお休みいたします。
まだ解説をしていない物もありますががんばって載せて
行きますので今後とも宜しくお願いいたします。



No,3解説記載!!!
ワルサーP38 ガスブローバック
平成11年作
初めて作ったガスブローバックです!
ちっちゃい頃一番好きなハンドガンでした!
作った当初、マルゼンのも無かったし、
誰も持って無かったから 人気者 でした!
今はショボ!?


No,4解説記載!!!
シュマイザーMP40 電動、
平成11年作
小さい頃このマシンガンに憧れてマルシンの
ミニシュマイザー を買ってもらいました。
それでも当時はでかく重く感じたなぁ!


No,5解説記載!!!
ウインチェスター M73 グリーンガス仕様
平成11年作
グリーンガス仕様で良く飛びます!
でも1J以内ですよ!


No,6解説記載!!!
モーゼル M712 ガスブローバック
平成12年作
これがガスブローバックで動いたら!?
ハイ!やりました!ガスブローバックです!
フルオートも撃てます!!!


No,7解説記載!!!
ppsh ペペシャ
平成12年作 電動、
ペペシャと読みます!やっぱ
『戦争のはらわた』
ジェームズ・コバーンでしょ!
マガジンが御自慢ヨ!


No,8解説記載!!!
ルガ−ミニ14 電動
平成12年作
M1カービンをベースにマガジンを脱着出来る様
作りました。
ルガ−ミニってカッコ良くない!


No,9解説記載!!!
G43 電動
平成13年作
モデルガンが出た時は欲しくて欲しくて!
高くて買えないから 思わずフルスクラッチ
しちゃいました! 全部手作りヨ!
(ストックはクラフトアップル
のなんちゃってG43だけど・・・)


No,10解説記載!!!
トンプソン M1921 電動
平成13年作
『コンバット』のサンダ−ス将軍!
ヤッパこれでしょ!
ストックはバッテリー入るよう自作しました。
取り外しもOKヨ!
ドラムマガジンも快適!しかし重い!


No,11解説記載!!!
M3A1グリースガン 電動
平成13年作
これはちと秘密がありやして良く飛ぶ!
インナーバレルが長いの!
軽いし午後のゲームにはもってこい!
バッテリーは外付。だっていっぱい
撃てるじゃないですか!


No,12解説記載!!!
BAR バー 電動
平成13年作
バー!ですね!こいつはてこずりました!
トリガーガード回り鉄!堅い!堅い!
ボディーはアルミだけど!
バレルはアルミで作り替えましたよ!
そんでも重い!重い!
カービー大変だったろうなぁ
だから頭が???



No,13解説記載!!!
L85A1 電動
平成14年作
素材が安いので遊び心で作ったのですが
これまた大変!ユニットのファマスはなんと
坂井三郎さん(零戰エースパイロット)
からの頂き物!(生前中、御本人ではなく、
お孫さん からですけどね!)
私は坂井さんを知らずに素材として
ばらしたのでありました!



No,14解説記載!!!
モーゼル 98K 電動
平成14年作
これ最初ガス化しようと頑張ったのですが
上手くいかず初めての駄作になり
2年程寝かせていました!
その後電動化へ!ユニット全くはみ出して無いよ!
秘密はのち程!


No,15解説記載!!!
ステンガン 電動
平成14年作
これ全部手作り! アルミパイプを重ねて接着。
お腹の所は鉄板を曲げてハンダ付けしました。
ステンの既製品はボディーのφが細くて
ユニットが納まりそうにもなかったのですが
作っている人もいますよね!『入った!?』


No,16 解説記載!!!
M1 ガ−ランド 電動
平成15年作
これアメリカ装備の基本ね!
しかし弾の飛ぶのが無い!
飛ばない物から弾が飛ぶと嬉しいのよね!
これまたユニットに一工夫!
マイクロスイッチ使って
セミオート!マルイさんより感触良いよ!
あっ! マルイさんは偉大です〜〜〜!!!


No,17解説記載!!!
MG34  電動
平成15年作
泣く子も黙るMG!(よけい泣くわ!)
これを手に入れるのに3年!待ちました〜
カッコェ〜!ドイツの工業デザイン凄いよね!
戦争に使われる物でなかったら良かったのに!
当時も電動でゲーマーのために作ってれば・・・
(そんなのあるか!!!)


No,18解説記載!!!
ガリル 電動
平成15年作
これもたまたま素材が手に入ったのでいじってみた!
お店で電動にしてって訴えかけるんですもの!
(なんかの霊かよ!?)


No,19解説記載!!!
M14 電動
平成17年作
なかなか作りたい素材も無くなってきましたので
M14なんぞを作ってみました。
システムはM1カービンと一緒でマガジンは固定。
 
  トップページに戻る