No.144 新聞広告・別冊付録

2005/08/28 (日) 15:30

大きく「憲法を変えて戦争へ行こう」
小さく「という世の中にしないための18人の発言」
という、今月初旬の岩波ブックレット宣伝の新聞全面広告をご覧になった
方は多いと思います。
東京新聞8月27日の”大波小波”というコラムによれば、
━五十紙近くに打っていたから、広告費は億になる…思えばこれは凄い
意味を持ちうる。ずるずると憲法改定の方に流される世相に抗して、
岩波は現憲法の価値擁護を、社是に近い形で表明したことになる。
…言論の世界で、社として闘うぞ、と言ったのだ。━

定期購読している通販生活(カタログハウス)の秋号が届きました。
何と、その岩波ブックレットがおまけとして付いているではありませんか。
ご挨拶状が付いていました。
━今後ますます、憲法九条をめぐる論争は拡がっていくと予測されます。
「変えたほうがいい」という立場の雑誌もありますが、通販生活は「変え
ないほうがいい」と考えているので、同様の考え方をもつ18人の発言集
(岩波ブックレット)を別冊付録としてつけることにしました。━
定価180円のカタログ雑誌に税込500円の付録を付ける、これも凄い。



情勢に身を委ねるのではなく、情勢に働きかける姿勢を持ち続けたいと、
改めて思います。
明日は”ち9すた”です。前回までの延べ参加人数は991人です。
どうやら区切りの1000人達成となりそうです。
選挙で忙しい時期でもありますから、冷たいジュースを準備します。
ささやかに乾杯をしましょう…「輝け!憲法九条」。

BACK