大会ルール関連拍手コメント & 返信
(※コメント内容は実文より簡略化しています)

2010.10.4(月)

■マイナスHやリーサルツインなど、普通の大会ではほとんど見たことがないようなコンビ技にも、絶対にコストをかけるという方針なんでしょうか?

お察しの通り、今回は例えどんなに実用的でないコンビ技であっても、コンビを組むことで技追加されるキャラは、微少でも必ずコストが上がるようにしています。
ただし、合体顔面アイシクルフォールやアリス&ありすがいる場合のメディスンのドールズウォーポイズンなど、ゲームのプログラム上、絶対に使われないコンビ技や、幽香&魅魔の場合の幽香や、夢美&ちゆりの場合のちゆりなど、コンビを組んでも恩恵を受けない側のキャラなどのコストはについては、それを上げないように配慮しています。
ただし後者は、装備アイテムにコスト倍率があるわけではないので、ほとんど影響なしですがw
私もどうするか考えたところではありますが、とりあえず今回はこの方針でいくつもりです。




■西行紫とGK夢子が安すぎる気がします。西行紫は30後半、GK夢子は70↑まで上げてもいいぐらいだと思います。

まず西行結界可能なGK紫について…。
こちらは他のランク制の大会でもGK霊夢と同等であることが多いのと、幽々子起用の制約条件があるため、GK霊夢と同程度のこのコストでも良いと考えましたが、高い基礎能力、必殺セーブの汎用性、必殺セービングが切れたあとの防衛力、結界発動の早さ、そしてコスト制ならではのコスト稼ぎによる成長率の恩恵は確かに軽視できません。
というわけで、西行結界可能なGK紫のコストアップはやぶさかではありません。
…が、特化上限がレベル30なのに、コストが30後半というのはさすがに上げすぎと思いますので、とりあえずはそこそこのコストアップに留めておこうと思います、ご了承ください。
次にGK夢子。
こちらは最近の解析で、さらにその強さが証明された形になったようですね。
優秀なGKでありながら、並のストライカーをも凌ぐ決定力も持っているという、東方サッカーのゲームのシステム上、確かに最もバランスブレイカーの危険を孕んでいるキャラです。
そのキャラのコストに物言いがかかってしまったことを重く受け止め、コストアップは検討させていただきます。
仮に『GK夢子最大特化』+『ダブルシャドー・カウンタータイプ・2Pサイド(こちらは必ずそうなるわけではありませんが)・共通ハンデ5』とし、コストハンデ以外のすべての要素が最大に働くと、レベル45or46相当になります。
これにコストハンデも最小に抑えた場合(FD夢子獲得は茨の道ですが)を考慮すると、合計コストをぴったし100にすることができ、コストハンデ10となります。
結果、相手のハンデにもよりますが、GK夢子は最大でレベル55or56相当になる場合があります。
これは設定当初から、GK夢子に全てを捧げたチームを作った際に、ギリギリまで突き詰めれば何とか最大コストが得られるよう、あらかじめ配慮していたものです。
レベル52以降の成長率のブーストは気をつけなければならない事項ですが、このケースはあくまで全ての要素が最大に偏って働いた場合の話ですので、現実的にGK夢子がレベル52以上相当になることは、ごく稀と考えます。
また、「GK夢子に全てを捧げたい!」という監督さん(実際にいるかどうかはさておき)の気持ちも汲みたいと思いますので、コストは70ではなく68にしたいと思います。
これならGK夢子&FD夢子&低コストキャラの起用でキャラコストを最小限に抑えた時、ちょうどコストハンデ9にできるようになります。
ここまでやる監督さんがいるかどうかは分かりませんが、とりあえずはこれでいかせていただきたいと思いますw


2010.9.30(木)

■萃香はDF起用だとちゃんと2,3歩でパスします。ただし、こぼれだまを拾ったときは2歩でパスしないので奪われる可能性がありますが、11でも十分安い範囲だと考えます。

確かに萃香は基本的に球離れが悪いですが、おっしゃる通りDF起用、…正確には自陣の深い位置でボールを取れば球離れは比較的早めになります。
そして非常に優秀な必殺DFを持っているため、パスの不安定さを鑑みても、総合力としては他のコスト12勢と対等に渡り合えると言えると思います。
しかし、他のコスト12のDF勢との大きな違いは、やはり必殺パスがあるかないかです。
決定力はさておいて、パスというのは非常に重要な行動はだと、私は考えています。
そしてそのパスに必殺があるというのを、私は高く評価しています。
確かに必殺パスでも過信できないものはありますが、やはり他のコスト12勢とは差別化したいという思いがありますので、11程度に留めておこうと考えています。




■ちゆりは妖夢や文と違って空中の保険が無いので、サブでもストライカーに使う人は少ないと思います。特化可能とはいえ、GKのラインナップを見ると、そうそうシュートが決まるようにも思えません。

おっしゃる通り、ちゆりをストライカーとして起用する場合、同等のコストのキャラ達の性能と比較すると、やや見劣りする感じは否めません。
逆にDF起用する場合、似た性能を持つ萃香と比較して、確かに割高感があります。
しかし特化も侮れない要素と考えているため、何とも判断しがたいです。
ただ、せっかくあがった賛成意見でもあるので、コストダウンのベクトル増加要素にしようと思います。


2010.9.27(月)

■保存形式がxlsxになっていますが、旧バージョンのExcelでも読めるようxlsで保存したほうが良いのではないでしょうか?

はい、完全に旧バージョンの互換のことを失念していました、申し訳ありませんでした。
早速xis形式(Excel2003以前の形式)で保存しようとしたところ、数式の入れ子数が8を超えているため、一部数式…具体的に言うとエラーチェック欄の数式が省略され、不具合が発生します。
一応、当方でリンクを設定しておいた『OpenOffice』の最新バージョンでは、エントリーシートが問題なく機能することを確認しています。
なので、『Excel2003以前のExcel』をお持ちの方は最新版の『OpenOffice』で編集していただくよう、お願いいたします。
とはいえ、「わざわざこの大会のためだけに『OpenOffice』を導入するのはちょっと…」という方もいると思います。
その場合は申し訳ありませんが、ご自分でチーム編成にミスがないかどうかを確認していただいた上で、チームデータとテキストファイルのみで提出願います。




■全体として中〜低コストキャラのコンビプレイが非常に使いにくいように感じます。

ここでいう『使いにくい』というのは、コンビ起用した際の性能に対して、コストが見合っていない(コストが高い)ということだと判断します。
これに関しては、全くその通りです。
特に、『コンビキャラがいることで空中必殺シュートが追加されるキャラ』は顕著だと思いますし、さらに『コンビ双方に空中シュートが追加されるキャラ』は双方のコストが上がるということを念頭に入れていなかったため、後から特にそうだと感じました。
これは明らかに私のミスですので、コンビキャラに関しては全体的にコスト低下を検討します。




■Exel2007の保存形式が特殊なのか、旧VerのOpenOfficeでは開けず、最新Verでも正常に展開できていないように感じます。

先の質問とはちょっと内容が違うので、回答いたします。
旧バージョンの『OpenOffice』に関しては、当方すでに入手する術がないので何とも言えませんが、最新バージョンでは正常に動作することを確認していますので、お手数ですが最新バージョンで編集願います。
なお、『OpenOffice』で開くと、セル内に文字が収まりきっておらず、見栄えが非常に悪いですが、計算式等に不具合はないです。
もちろん『Excel2007』では問題なくセル内に収まっていますが、どうしてこのようになるのかは不明です。
ちなみに『OpenOffice』だと『セルの保護』機能が働きませんので、編集の際は十分注意願います。



■マッハブーツ装備可能なパチュリーがコスト13は安いような気がします。特化はほとんどできないとはいえ、それでも十分なシュート力がある上、自動カットも優秀です。疾風の靴まで装備可能でコスト13ということなら、安いなりにそこそこ強いという程度で収まるのではないでしょうか?

あくまで私見ですが、パチュリーはやはりその技術能力の成長率があってこそ、その強さが発揮されるものと考えています。
そして、今回パチュリーは特化制限を最大のネックにしたつもりでいます。
確かにマッハブーツを装備することで速度の遅さは補完できますが、突破関連の行動に必殺技を一切持っていないため、それも枷になると考えます。
というわけで、こちらは検討事項として保留にさせていただきたいと思います。



■現実的には実効性がないキャラにまでコンビ技の追加コストがかかるため、結果としてコンビコストが高すぎになっているように思います。

これは先のコンビコストの重大ミスと重複ですので、この意見も真摯に受け止め、コンビコストは軒並み低下させます。



■アリス、慧音、萃香、は安すぎると思います。

まずアリスは、同程度の評価を良く受けているレティ、ルナサ(Withメルラン&)、てゐ、ありすと同程度であり、それほど問題はない、と個人的には考えます。
また、慧音はあまりにも起用を見かけない(私の狭い視野での話ですがw)ので、今回の優遇キャラにしようと考えていたキャラでしたw
ただ、確かにやりすぎた感じはありますので、こちらは前向きに検討します。
続いて萃香ですが…、こちらは私も正直判断に困っているところです。
一応の特化制限はつけましたが、それでも安い…でしょうか?
基礎能力はあるけど、なんだかんだで球離れの悪さのせいで奪われ返されてしまう印象があります。
ただ、にんじんペンダント装備可能ではあるので、こちらも前向きにコストアップを考えます。




■橙、単体リリカ、ちゆりは高いと思います。 あと、FD小悪魔と単体ルナサは同条件でいいと思います。

まず橙に関しては、特化出来るレベルの高さ、俊足、地空共に必殺シュートを持っている、ということから、他の低コストFW達とは格を別にしています。
というわけで、お察しいただければと思います。
続いて単体リリカ。
こちらも特化できるレベルの高さを鑑みてこのコストとしましたが、確かに他の一芸DFよりは割高感がありますので、後述のルナサの件も含めて、2人とも1程度コストダウンしてもいいかと考えます。
最後にちゆり。
こちらもレベル特化をやや高めにしたとはいえ、確かに突破力には難ありなので、コスト低下を前向きに考えます。


■トリスケルカップ 大会ルール関連拍手コメント & 返信