日本の城訪問記
■天守が往時の姿のままで現存する城は
国宝の松本城・犬山城・彦根城・姫路城・松江城
重要文化財の弘前城・丸岡城・備中松山城・丸亀城・高知城・松山城・宇和島城の12城 

松江城(島根県)

備中松山城(岡山県)

姫路城(兵庫県)

彦根城(滋賀県)

日本の城訪問記にようこそ。
このホームページは、日本各地の城を訪ね歩いた記録です。
訪問した城の現状、歴史、特徴、見どころなどを紹介しています。

なお、サブサブメニューとして、「おかやまに関する日本100選」及び「岡山県の国指定文化財」を掲載していますので併せてご覧ください。

松山城(愛媛県)

宇和島城(愛媛県)

天守・城門・櫓・石垣・堀などについて概略を作成しました。各写真をクリックしてみて下さい。

 ▼天守
 ▼城地・山城
 ▼堀・石垣・土塁・土塀
 ▼城門
 ▼城を守る仕掛け
 ▼櫓・御殿・庭園

岡山市出身/1946年生まれ(男性)
城の訪門は趣味で、城に関しては素人ですが、歴史を調べて城を訪ね、当時の様子を想像しながら一人殿様気分にひたっています

サブメ二ュー

犬山城(愛知県)

弘前城(青森県)

丸岡城(福井県)

松本城(長野県)

【現存12天守】

※なお、参考文献として、城の特徴、歴史については、小学館刊「週間・名城をゆく」「城のつくり方図典」「日本の城」を参考にさせて頂きました。

高知城(高知県)

丸亀城(香川県)