ファイルを格納するサーバー(geocities)の都合で、このページを設置しております。
恐れ入りますが↓画像か曲名をクリックしてください。Fileが開かれますm(_”_)m

夏の緑よ また逢う日まで
石鎚山系の緑

四万十川沿いの新緑
★2007年10月27日録音mp3/11.025kHz/20kbps/559KB★

高3の夏休み…
熱病のような夏の終わり…
終夏の緑の中、悠久と思い出を抱く瓶ヶ森を離れゆく…。
この愛しの緑たちに、また逢える日がくることを信じて…。


この音源は、2007年10月27日、高知県 高知市の鏡吉原(旧鏡村)にて催された「高知かがみ夢探検センター」による地域と自然の為のイベント内の「森の音楽会」にて演奏させて戴いた時の録音です。

但し、簡易PAで再生した伴奏と共にICレコーダーで簡易メモ録したもの
なので特に低音が不足し、それを補正する処理も手伝ってノイズが多く入っているなど録音状態も悪い
です。しかも時間に追われて会場入りし直前の運指確認すら出来なかったため、運指ミスもありますorz

さらに伴奏も、イベント向けの”間に合わせ版”なので内容面が不足していますが、このときの演奏に使った楽器が紛失した都合で、この音源は保存したうえで、新たな音源を発信することにしました。

その第一弾が、夏の緑よ また逢う日まで(Full Ver)です。
これはPC標準搭載のmidi音源だけを使った暫定版(生演奏を含まない)であるため、頻繁な更新に対応し易いマイサウンドから先行公開です。
なお、曲構成としては、これでフルバージョンとなる予定です。


この曲…元々はこういうイメージで生まれました。
しかし、この基準となる種は残念ながら育たず…。
(じつは宗次郎さんの曲っぽかったので自粛したに過ぎませんが)
それが10年以上経って、拍子違いの突然変異種がキタ !!!
それから約2年で伴奏もキ始めて、いま手元にあるような、
当初とは違う暫定版にまで生長(*´艸`)感慨深いのぅ

マインド日記の2007年10/1810/2510/29辺りにも解説あり。
更新:2009/1/18

keiji clip board(本家HP)に戻る  イッテキテる〜む(拡張HP)に戻る