2008/12/01
新装版の絵が可愛かったので今更って感じですが
Winamp用のローゼンスキンを薔薇水晶以外の7人で作ってみました
…ごめんよばらしー(ノω`)



情報弱者なので実は昨今のWinamp事情がよくわからなかったり…
恐らくWinampを愛用してる人達はもうクラシックなんて使ってなく
モダンスキンの方を利用してるんだろうなぁと思いつつも
自分が普段モダンを利用しない人なので
今回作ったのも当然クラシック仕様ですよ…ええ




- プラグイン -


以下の2つはこういった萌えスキンの
定番プラグインなので簡単に説明しておきます
(但しSexyfontはWinamp Ver5.5xに入れると不具合があるので注意)


◆YunaSoft Sexyfont Plug-in◆
(SexyFont Winamp5 仮対応+)

曲名や時間表示等の背景を透過してくれます




このスキンはSexyFontの設定でビットレート/サンプルレートを
非表示にしてあるのですが可変ビットレート(VBR)の曲を
再生した際には何故か表示されてしまう罠…
これは以下の設定をする事で解決出来ます


オプション → 設定 → プラグイン → Input(入力) → [in_mp3.dll]を選択し設定をクリック
新たに開いた設定ダイアログでデコーダータブに移り
[VBRファイルの平均ビットレートを表示] にチェックを入れる事で
可変ビットレート(VBR)の曲を再生してもレート表示はされなくなります






 ※Winamp本体のVer5.5x以降は注意!

Winamp Ver5.5xにSexyfont Plug-inを入れると
曲名が変わらない、タイトルがスクロールしないといった症状が出ます
Ver5.5xを使ってる人はSexyfontを使わない方がいいでしょう
どうしても導入したいという人は旧VerのWinampを使ってみてください



このプラグインを入れるとWinamp起動時に
「Use bitmap font のチェックを有効にしてください」という警告が出ます



オプション → 設定 → クラシックスキン →
「スキンで指定されたフォントをメインウスンドウタイトル表示で利用」
にチェックを入れる事でこの警告を出さないように出来ます





◆MARON◆

スペアナ部分を透過するプラグインです








MARON導入後にうまく働かない場合は
設定からプラグイン→Visualization(視覚エフェクト)を選択
vis_avs.dllを停止させmaron.dllを開始で適応されます



一応この2つのプラグイン導入済みという前提で作っているので
これらの透過処理が加わるだけでスキンの見栄えが結構変わってくると思います
(導入してなくても問題ないようなデザインで作ればいいだけの話なんだけどね…すんません)


個人的に真紅、銀様、翠&蒼のスキンはSexyfont入れてないとちょっと見栄え悪いかなと…
逆にカナ、ヒナ、きらきー辺りはSexyfont未導入でもそれ程違和感がないと思います





自分の環境前提で作ってあるし出来も大したことない手抜きスキンですが
使ってみてもええよという奇特な方は各キャラのDownloadからどうぞ


※同梱してある「enhancer_rozen●●.bmp」は
Enhancer(プラグイン)用のスキン画像になります
入れていない人には不要な画像ですので削除してしまって問題ありません


- Mercury Lampe -






水銀燈スキン Download



- Kanarienvogel -





金糸雀スキン Download



- Jade Stern -






翠星石スキン Download



- Lapislazuri Stern -






蒼星石スキン Download



- Reiner Rubin -






真紅スキン Download



- Kleine Beere -






雛苺スキン Download



- Schnee Kristal -






雪華綺晶スキン Download