平澤市との交流


平成18年度の松山市と平澤市の交流について

●松山大学と平澤大学で学術交流協定が結ばれる
 4月28日(金)平澤大学・趙基興(チョ・ギフン)総長が松山大学を訪れ、両大学で学術交流協定の調印式が行われました。今後教職員・学生の相互派遣、共同研究などを実施していくことになっています。
●「日韓福祉フォーラム2006」が聖カタリナ大学で開催される
 日本と韓国の福祉に関する意見交換のため、平澤大学院長で平澤市社会福祉協議会長である李 鐘福(イ・ジョンポク)さんを団長とする訪問団25名が、5月26日(金)から30日(火)の間、松山市を訪問しました。一行は、聖カタリナ大学で27日(土)に「高齢者ケアの現状と課題」と題してフォーラムを開催し、また松山市社会福祉協議会では、市の福祉事業について視察し、職員と意見交換を行いました。

 

●松山市役所で平澤市職員が長期研修を実施
 自治体職員交流協力事業で、平澤市役所から松山市役所に李 敬子(イ キョンジャ)さんが研修のため、6月30日に来松しました。今後、平澤市との連絡調整役として活動する予定です。


李 敬子(イ キョンジャ)さん

●松山市役所で平澤市職員が短期研修を実施
7月5日(水)から7日(金)の間、行政視察研修(短期研修)のため、平澤市職員5名が来松しました。滞在中、松山市の総合計画、企業誘致・雇用促進、市内視察などを行いました。

●中学生の相互交流を実施
両市の交流活動としては、今年初めて夏休みを利用した中学生の相互派遣事業が(財)松山国際交流協会主催で実施されました。
 平澤市からは7月25日(火)から30日(日)までの6日間、22名の中学生が来松し、中島を中心に中学生と交流や松山の伝統文化の体験などを行いました。

 

●松山市からは8月1日(火)から6日(日)の6日間、鴨川中学校・中島中学校の生徒計
10名が平澤市を訪問し、交流とまちの様子や自分たちの決めたテーマについて調査を行いました。
●高校生バレーボールチームが来松
高校生バレーボールチームが8月15日(火)から20日(日)まで来松し、伊予市五色姫海浜公園で開催されたビーチバレー大会に特別参加し、松山市のチームと交流試合を行いました。また滞在期間中、松山市内の高校を訪問するなど交流活動を行いました。








平成17年度 松山市と平澤市の交流事業

事業の一部をご紹介します・・・・



平澤市職員来松 
友好都市である韓国・平澤市職員(4名)が、
行政視察研修のために本市へ来訪
研修内容  地籍調査等の業務について         
(表敬訪問後、用地課担当職員による説明)
 滞在期間  5月15日(日)〜17日(火)



平澤市でプロとして韓国伝統芸能教室を主宰している宋 永敏(ソン ヨンミン)氏を迎え、サムルノリの披露と平澤市の紹介を行うともに、韓国料理の試食を実施。



第11回「日韓市民友好交流SEMINAR in 北条」(主催:愛媛地球市民の会など)に参加のため、平澤市から「平澤FORUM」メンバー等が松山を訪問。



愛媛県ホッケー協会(松山中央高校・松山南高校生徒で構成されるチーム)が、ホッケー技術の向上と指導力の強化を目的に、韓国内で有力校である平澤市の平澤女子高校に遠征し、交流試合を実施 。



青少年の国際交流や日本文化の体験を行うことを目的に平澤市青少年文化センター主催の「青少年日本文化体験団」が松山市を訪問し、地元高校生(済美高校、松山城南高校)らとの交流・日本の食文化体験・郷土芸能体験などを実施。





第8回メモリアルカップ
主催 石井東フットボールクラブ     
石井北スポーツ少年団サッカー部
小学校6年生以下で構成される
松山市内 9チーム
愛媛県内 8チーム  平澤市芙蓉(ブヨン)初等学校チーム   計18チーム  約300名

  ◆松山・平澤友好協会事業報告◆

 松山・平澤友好協会は、松山市と平澤市の友好都市提携にあわせて、文化・スポーツ・教育・経済等の様々な分野で、市民主体の活発な交流活動を支援するための中心母体として、平成16年11月25日に設立した。
 平成17年度は、幅広い市民に友好都市交流への参加を呼びかけるため、会員を募るとともに、ホームページの開設や会報の発行、また平澤市に対する理解を深めるための講座を開催するなど、本協会のアピールを行うとともに、協会として初の親善訪問団を平澤市に派遣し、友好を深めた。

  1.会員募集
     平澤市との交流に関心を持つ団体、企業、市民から会員を募集した。

○会員数
       個人会員   302口(平成17年度加入 42口)
       法人団体会員  73口(平成17年度加入  5口)

  2.会報の発行
     本協会の趣旨や事業計画などを周知するとともに、平澤市との交流活動を紹介するなど、広く市民に平澤市との交流に対する関心を高めるとともに当協会をPRするために、第2号を発行した。

○実施内容
      発 行 号 第2号(A4版4ページ、二色刷り)
発 行 日 平成17年10月
発行部数 500部
      配 布 先 会員及び市民

3.親善訪問団派遣事業
    友好協会役員及び会員等で親善訪問団を編成し、協会設立1周年を記念して、11月25日(金)から2泊3日で平澤市を訪問した。
訪問団には、松山市長も参加し、宋 明鎬(ソン ミョンホ)平澤市長をはじめとする平澤市関係者の歓迎を受けるとともに、これからの交流について有意義な意見交換を行うことができた。また、発展を遂げる平澤市を視察するなど実り多い訪問となった。

     期 日 平成17年11月25日(金)〜27日(日) 2泊3日
参加者 43名


     *参加者による意見交換会を開催し、今後の交流活動の参考とした。
 日時:平成18年1月14日(土)11:00〜12:00
      場所:コムズ5階 会議室5


4.やさしい韓国セミナーの開催
     会員を対象に、韓国の歴史・文化また韓国語を学ぶセミナーを開催し、会員の語学力の向上や韓国や平澤市に対する認識・理解を深めた。

    <前期> 受講者 35名
第1回
日 時 10月22日(土)10:00〜11:30
場 所 コムズ 国際交流会議室 
内 容 ハングル文字のしくみと、韓国語であいさつしよう!(韓国語入門1)
講 師 松山大学経済学部 講師 李 煕卿(イ ヒギョン)

第2回
日 時 10月30日(日)10:00〜13:00
場 所 コムズ 調理室
内 容 韓国の家庭料理を作ってみよう(料理教室)
講 師 松山東雲短期大学 生活科学科 教授 峰 弘子

    第3回
    日 時 11月4日(金)18:30〜20:00
場 所 コムズ 国際交流会議室
内 容 韓国語で簡単な日常会話をしよう!(韓国語入門2)
講 師 松山大学経済学部 講師 李 煕卿(イ ヒギョン)

    第4回(公開講座として実施)
日 時 11月12日(土)10:00〜12:00
場 所 コムズ 第5会議室
内 容 「韓国から見た日本の形」
講 師 松山大学経済学部 教授 中嶋 慎治
    受講者 65名

    第5回
日 時 11月18日(金)18:30〜20:00
場 所 コムズ 国際交流会議室
内 容 韓国・平澤市ってどんな街?(平澤市紹介)
講 師 平澤市役所職員 李 容鉉(イ ヨンヒョン)


    <後期> 受講者 42名
第1回
日 時 2月11日(土)13:30〜15:00
場 所 コムズ 国際交流会議室
    内 容 韓国の風習と伝統文化〜伝承遊びを楽しもう〜
講 師 愛媛大学・松山大学 非常勤講師 金 泰根(キム・テクム)

    第2回
    日 時 2月18日(土)13:30〜15:00
    場 所 松山市総合コミュニティーセンター 第1会議室
内 容 歌で覚える韓国語〜ハングルでコーラスしよう〜
講 師 愛媛大学・松山大学 非常勤講師 金 泰根(キム・テクム)

    第3回
    日 時 3月4日(土)13:30〜15:00
    場 所 コムズ 国際交流会議室
    内 容 あなたの好きな韓国へ!〜知っておきたい旅の情報とハングル〜
講 師 愛媛大学・松山大学 非常勤講師 金 泰根(キム・テクム)

  5.交流事業の支援
    平澤市との友好交流を促進するため、各種活動に対し、後援を行うなどの支援
活動を実施した。

  (1)事 業 名 第11回日韓市民友好交流セミナー in 北条
主 催 者 愛媛地球市民の会 
     実 施 日 平成17年7月24日(日)〜27日(水)
     場  所 北条青少年スポーツセンター ほか
     概  要 平澤市から平澤フォーラム関係者や市民らが来訪し、松山の市民と「望ましいこれからの市民交流」をテーマに意見交換を行う。

  (2)事 業 名 高校生によるホッケーチーム交流試合
     主 催 者 愛媛県ホッケー協会
     実 施 日 平成17年8月10日(水)〜14日(日)
     場  所 平澤市
     概  要 松山中央高校と松山南高校の生徒による少年女子愛媛選抜チーム
が、平澤市に遠征し、強豪校である平澤女子高校と交流試合を行う。

  (3)事 業 名 まつやま姉妹都市フェア2006
     主 催 者 松山市
     実 施 日 平成18年1月27日(金)〜29日(日)
     場  所 フジグラン松山
     概  要 松山市の姉妹・友好都市の紹介および特産物の展示・販売を行う。
          また、平澤市より市職員が来松し、平澤市のPRを行う。

  6.ホームページの運営
平澤市の紹介や平澤に関する情報を提供するとともに、当協会の活動を広くPRするため、「まつやま国際交流センター」ホームページ内で運用していたホームページから独立し、リニューアルした。
○ホームページアドレス
http://www.geocities.jp/pytek2002/index.html

  7.情報収集・提供及び調査、研究
     国内外の韓国に関する情報の収集や、今後の交流事業に関する調査・研究を行った。


  8.会議
    ○理事会
      日 時 平成17年6月25日(土)10:00〜11:00
      場 所 松山市青少年センター 大会議室

    ○総会
      日 時 平成17年6月25日(土)11:00〜12:00
      場 所 松山市青少年センター 大ホール
      *平澤市から来松していた平澤市の伝統芸能サムルノリの指導者を招き、平澤市の紹介やサムルノリ披露を行うとともに、韓国料理の試食を行った。

    ○運営部会準備会
日 時 平成18年2月5日(日)10:00〜12:00
      場 所 松山市総合コミュニティセンター 第3会議室

    ○運営部会
日 時 平成18年3月4日(土)15:00〜16:30
      場 所 コムズ 国際交流会議室
交流団体のご紹介

ここでは協会と交流を行っている団体をご紹介いたします。

<愛媛地球市民の会>





●日韓両国間の相互理解を深め、市民交流を促進しようと、第11回となる「日韓市民友好交流セミナー in 北条」が、7月25日に北条スポーツセンターを会場に両市民約100名が参加して開催されました。これは、「愛媛地球市民の会」と平澤市の市民団体である「平澤フォーラム」が、愛媛と平澤市で相互に開催しているもので、今年は松山市で開催されました。大会テーマである「望ましいこれからの日韓市民交流」について、日韓両国の有識者らによる講演や分科会が行われ、「両市の大学間で学術交流ができないか」など交流を進展していくための提案が出されていました。また交流会やホームステイも行われ、友好の絆を深めました。

<愛媛県ホッケー協会>





●松山南高校と松山中央高校のホッケー部員で構成する「愛媛高校女子選抜チーム」(選手18名、役員6名)が、8月10日から14日の日程で平澤市を訪問し、平澤女子高校とフィールドホッケーで交流しました。韓国は、オリンピックでメダルを獲得するほどのホッケー先進国。中でも平澤市はホッケーが盛んで、平澤女子高は、韓国でもナンバー1の強豪校です。