Jウイング監修ミリタリーエアクラフトシリーズ


05,12/27発売
自分が毎月購読している月刊誌「Jウイング」が監修した1/144スケール模型です。
1機525円と、制作の手間も考えればコストパフォーマンスもなかなかではないかと思います。
F-14は、空対空・空対地装備を変更できるというのは素晴らしいアイディアだと思いますが、サイドワインダーがないのは残念。
確か、以前の「エリア88コレクション」にはありましたよね?
ブラインドボックスにつき物のシークレットは、F-4SとF-14ブラックバニーだそう。
F-4Sは入手できたのですが、ブラックバニーはまだです。
そのうちに手に入れたいですね。

戻るtopへ