B-29 スーパーフォートレス with X-1 グラマラスグレニス


発売日 不明
アメリカ軍の戦略爆撃機、B-29 スーパーフォートレスと、それにぶら下がるX-1 グラマラスグレニスです。
B-29はアメリカ軍の戦略爆撃機で、第2次世界大戦で有名となりました。
X-1は、音速突破のために製造された機体で、その形状は、当時唯一音速を突破することができた弾丸を模しているといわれています。
パイロットはチャック・イェーガーです。第2次大戦で11.5機を撃墜したエースで、航空業界では超有名人ですね。
 このX-1には、グラマラスグレニスという愛称がつけられていますが、これは、彼の妻の名です。
彼は同様に、第2次大戦中の乗機だったP-51にも同様の名前をつけて飛行しています。
その様子を収めた映画が「ライトスタッフ」で、自分のお気に入りの映画の1つです。
この模型はイギリスのコーギー社製です。同社はミニカーで有名なようですが、航空機模型もリリースしております。
また、同社の特徴として、ギミックが充実しています。これでも、X-1を取り外せたり、飛行状態にできたりします。

戻るtopへ